スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
本音?
1/30(火) 晴れ(ぬくい!)

これはかなり本音に近いね。

ゲーム業界は狭き門

認可校は専門卒の資格取れるけど、就職はキビシイ。
無認可校は近道ではあるけど、背水の陣で望まないとやはりキビシイ。

どのみち楽な道ではないから、いまのうちにイバラを体験して粉骨砕身、一日24時間のうちどれだけ課題や自己鍛錬に回せるかが勝負でしょう。

ただ穿った見方をしましょうか。
毎日新聞の記事には、定期的にDEAが出てます。
たしかにゲー専の中ではいい評判の学校ですが「なんでいつもDEAなの?」と感じたら、その疑問はおそらく的中。
事実(?)を伝えている反面、提灯記事にもなりうると。
しかも他の専門学校の不利になることばかりだし。

この記事で特筆すべきはHALの方。
普通は就職率1%なんてぜったいに対外的に書かないから。
どんな思惑なのかと勘ぐってしまいます。
とってつけたようなバンタンは、まぁ推して知るべしですが…。

ただ認可、無認可の双方を見てきた身としては、あくまで主観ですがと前置きして言いますが無認可の方がストイックでした。
認可で行けた人は、見えないところで相当努力していたと思います。

また大学のカリキュラムは気になりますが、おそらく学術な側面で研究するばかりかと予測できます。
ちなみに「ドット絵 描き方(だったかな?)」でgoogle検索すると、どこぞの大学機関の研究論文みたいなのがヒットしますが、あまりに理論的な技術論(そういう側面で捉えているからいいのですが)でなんだか上達の糸口にはならないように感じました(あくまで主観です)。

それに大学の場合、最悪大卒になるから相当ぬるくなると思います。
わたしも大卒ですが、学んだ専攻で今何か役に立っているかというと、うーんと首をかしげてしまいます(座禅の正確な発音くらい?)
一般の専攻でも行ける人は行けるし、美大出てもダメな人はダメ。
結論はどこだろうと行ける人は行ける、ダメな人はダメ(かりに六大学でも)ってことで。
スポンサーサイト
【2007/01/30 10:38 】 | ゲーム関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
だらだらとゲーム漬け
1/28(日) 晴れのち曇り(冬はどこに?)

なんかむやみに早く目が覚めた反動で、午後はだらだらと過ごす。
なんかずっとゲームやってました。
でも、まぁこれも仕事の一環。
というのも、モバイルゲームの試作版の通しができたので、そのプレイをしていたというわけ。
なんか普通の携帯ゲームとかわらないボリュームで、とにかく「あのキャラは出ているのか?」知りたさにやりはじめたもののゆうに1時間以上(2時間?)かかる。
しかもエミュのバグなのかしらんけど、よく落ちるし…(継続プレイできるからまだいいけど)。
これって携帯の電源オチをエミュレートしているのか?みたいな。
メモリとかCPU的には完全に現行機種なのに、なんでや??
プログラムのバグというよりも、エミュの仕様っぽい。
困ったモンだ。

それにしてもクリア手順見ながらやらんとまったく進めない…。
まぁでもこれは開発版だからね。
おそらくリリース版には、ヒントがちりばめられるでしょう。
それとも往年のドルアーガのごとく「クリアしたけりゃ探しな」的つっぱねた仕様になるか。


やはり動いてみると「これはもう少し大きい方がいいな」とかいろいろ気になる部分も出てきたので、まだまだつきあいは続きそう。
もっとも仕上げてない後発注のブツもあるから、どのみちやるんだけどね。

いや、やっぱりいいもんだ。
不思議なポッケ状態でくさくさしてた気分が、一気に晴れました。
危惧していたあのキャラもちゃんと出てたし(かなり後半)。

少しずつ形になっていくのは楽しいもんです。
【2007/01/28 22:16 】 | ゲーム関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。