サイトいじりと今年の映画鑑賞総括
12/30(日) 晴れ一時雨(なんたる天気の移り変わり)

仕事の方のサイトをリニューアルすべく、午後はずっと作業。
営業さんのアドバイスを生かして導線をわかりやすく、プチ整形的ないじり。
レイアウトを劇的にいじったわけではないので、あんまりサイト自体の印象は変わらないかも。

もう一つの表題、今年見た映画の総括なんだけど、夏以降劇場に足を運ぶ回数が激減して、昨年一昨年にはまるで届いていない悲しい結果(書き始めているこの時点で総本数はわからない)。
あれほど好きだったのに行かなくなった理由は…。
行きたいいう意識はあれど、直前で「やっぱりいいや」となることが多すぎ。
かくいう今日もそう。
なんでもかんでも病気のせいにはしたくないが、情熱的衝動的に行動を起こせない自分が歯がゆい。

<1月>
 なし
<2月>
 ○ それでもボクはやってない
 ▲ DOA(デッド・オア・アライブ)
 ◎ バブルへGO -タイムマシンはドラム式-
 × となり町戦争       
<3月>
 × ハッピーフィート
<4月>
 ◎ ブラックブック
 × 蟲師 (本年度ワースト)
 ○ ハンニバル・ライジング
<5月>
 ▲ バベル
 × ゲゲゲの鬼太郎
 △ スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい
<6月>
 ○ 300
 × シュレック3
<7月>
 △ ポケモン ディアルガvsパルキアvsダークライ
<8月>
 △トランスフォーマー
 ×レミーのおいしいレストラン(短編「リフテッド」は◎)
 △ベクシル
<9月>
 △ ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序       
<10月>
 △スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ
<11月>
 なし       
<12月>
 なし
 計19本(前年より7本減。20本行かずは情けなさ過ぎる)
そもそも映画の日に見に行けてない月が多く、いかに仕事優先だったかがわかる。
もともと1日は公休日だったのに。
そんな有様だったので、DVDも「バブルへGO」のみ。
本年度、一番はまった映像作品は映画ではなく、1年遅れのアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」だったというオチ。
四十路なのに…。
【2007/12/30 20:58 】 | 映画鑑賞記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
冬休みの過ごし方
12/27(木)晴れ(寒くて洗濯の乾きイマイチ)

昨日のように半日以上家を空けて、友人と時間をともにするってのもとてもいいんだけど、昨日の記述通り反動がキツイ。
ならば家にこもって作業に従事していればいいのかというと、これはこれで下界との接触がなく、いわば引きこもりだ。
というわけで、事務所の魚にえさやりにいかねばならない命題をもうけることで、否応なく外に出ることができるというわけ。
それも徒歩30分近く。
いつものコースだけど。

午前中、先日買った色ねんどを開封。
早速さわってみたのだけど、これが思いの外クセがある。
さわり心地はパンのようで、粘りもある。
ただ、その粘りがじゃまして練り込むときにしわができやすい。
色をそのまま使いたいからパテも使えないし、さて困った。
というわけで素朴モデリングに切り替え。
ディテールとかいっさいなし。
簡単な形出しをして違う色のねんどをくっつける。
見事に違う形が三つできてしまった。
ただ動く目玉のおかげで、素朴さに拍車がかかって個人的には満足。
ヤスリをかけるつもりもないし。
とはいえ、芯に何も入れていないため形が安定しなかったので、次回は改善を。
frog_nendo.jpg
三つできたところで高円寺へ。
エサのメダカを二匹あげたのち、中野へ向かう。
昨日、友人と回っていた際に見つけた超絶ディテールの半額フィギュアを買うため。
でも実物見たら、なんか萎えた…。
最後のひとつになっていたのに(昨日は二つあった)。
箱がつぶれているのもその要因のひとつだけど、買っても飾る場所がないし、第一そのフィギュアの番組見たこと一度しかないので愛着がない。
というわけで止めた。
かわりにちょうどCGWORLDの発売日だったので、それを買って帰ることに。
中野に行くと、ほぼ必ず本を買って帰るね、自分。

帰宅後はPC前にてドット作業。
今日はヒミツ企画の方。
枚数は使えないし(モバイルだから)、大胆にポーズ付けして「何をやっているのか」わかるようにを最優先事項に。
そこそこ満足。

昨日言われた「いい悪い、できるできないをすぐに結果を導き出そうとするのは悪いクセ」が、ともすれば「もうダメなんじゃないか」と考えがちな気持ちに多少なりともストッパーになってNOT BAD。
それに、さすがに中野散策でくたびれて帰りに利用したコミュニティバスなかのんにて、品のいいおばあさんに席を譲ったから、ほんのちょっと気持ち上向き。
【2007/12/27 22:00 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
色ねんどを買う
12/25(火) くもり(どんより寒い)

昨日、せっかくのイブだしってことで晩酌したのがよくなかったのか、寝起きざまに頭痛。
服用している薬とアルコールの相性がよくないので次回からは止めなさいと、年内最後の検診にいった町医者に言われてしまいました。
なんでも「今なら大出血サービス」状態らしい。あ、出血するわけではないです、念のため。
とりあえず採血して、血圧計ってもらってちょん。
頭痛かったけど血圧はいつもの数値。ちょっと安心。
昼飯にうどんをすすってから(これいつもの昼飯)事務所の魚くんにエサやりに向かう。

その後、ハンズに買い物。
なんか休み明けだと買い物に行きたくなる病。
本来なら火曜は業務だけどね、感覚的には完全に月曜日。
そーいやクリスマス当日なのね、今日は。
どうりで街に人があふれているわけだ。

動く目玉を買うのが目的。
前回はオカダヤで買ったんだけど、ハンズならもっと品揃えいいと踏んでのチョイス。
しかしながらガッカリなラインナップ。
オカダヤにすればよかったと後悔しつつ、一番小さいサイズを2種買い(2つで200円)、ふいにのぞいたショーケースの人形に釘付け。
カラーねんどの完成品が飾ってあったんだけど、これが琴線直撃。
衝動買いしました。えぇ、ねんどを。
完全に自分のマスコットキャラなカエルくんを作るためです。
前作ってたのは従来のやり方(スカルピーで作りサフ吹いて、プラパテで表面処理。あとは耐水ペーパーで表面処理すれば完成なんだけど時間的ゆとりが無くて未だ完成せず)だけど、このカラーねんどは以前から注目していた素材。
オレンジと黄色、混色用に白にワンポイントの緑の4色分。
単価は安いけど50gしかないから軽いわ、少ないわで大きなサイズ制作には向かないよ、これ。

帰宅後さっそく作ろうかと思ったのに、人混みに酔ったのか妙にくたびれてしまい、昼寝決め込む。
寒い日の夕方、布団にくるまって何もせず眠れる幸せ。
自堕落ともいう。
まぁ、たまにはいいよね。

あと仕事用に描いているサイズがデコメに使えるとわかり、試しに送ってみたり。
実はこれも来年にむけての試作だったり。
なんだかんだで仕事のことも考えちゃうのが困ったところ…。
【2007/12/25 21:39 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
君は本当にバカだなあ
12/6(木) 晴れ(思ったより寒くない)

表題通り、まさにそんな感じの自分。
わかんねー!わかんねー!と、とりあえずソフトを起動して、それらしいコマンドを見るもののできないと嘆く。
なんの話かと言えばLW。
やれることが多い=コマンドが多岐にわたるであって、ようやく覚えたのはalt押しながらズームやパン、回転くらいのもの。
肝心のモデルをどういじるのかを覚えていないおかげで、ライトの向きを変えることもできない有様。
簡単なことに気づかない。
そう、変形タブを使えばいいのよ。
そしてサーフェイスの設定が「これ全部自分でやるんですか?」状態でお手上げ。
昔の同僚のレミー氏に泣きついた結果、教えてくれましてね。
でもそのプリセットがどこからやってくるのかわからない。
サーフェイスエディタにもそれらしいものがない。
完全にギブアップ。
再度メールを送ろうかと思い、ふと我に返る。
分厚いチュートリアルがついているじゃないか、そこにやり方くらいはのってるだろう、と。

ようはですね、チュートリアルもろくに読まずに「わからん、わからん」と言っているわけ。
少なくともサーフェイスプリセットはわかった(でも、わかりづらいよ、この仕様)。
でもせっかく貼ってあったテクスチャが消えたのはナゼじゃ。
レミー、教えてたもれ!!と頼る前に、きちんとチュートリアル本、読みます(今現在、なんで消えたのかわからず。設定したマテリアルはskin)。
市販のマニュアル本にもこのあたりのこと、書いてないんだよね。
プリセットは使うなってことなの??

そんなわけで、きっとZBrushも同じ状態なんだろうなと思う。
あっちは日本語マニュアルすらないから余計に途方に暮れるわけで、でもきっとなんてことないところでつまってるんだろうって気がする。
鉄筆一本で造形できる男(自称)が、左右対称が自動に行われて、さらに表面処理の入らないバーチャルモデリングできないわけないもの…。
【2007/12/06 23:57 】 | 3DCG奮戦記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
固すぎるスカルピー
12/5(水) 晴れ(寒さも日差しがあれば造作もない)

本日はいつもの方がお休みなので、自動的に業務無し。
なので、朝一(といっても昼前なんだけど)で映画を決め込むために電車に乗る。
せっかくの新宿。
前々から気になっていた素材を求め、まず手芸店の大手オカダ屋へ。
女性客しかいない中、くるくる回る目玉を購入。
ほら、ぬいぐるみとかにあるヤツ。アレよ、アレ。
まだ申し込んでないけど、デザフェス用の造形物にその回る目玉(商品名は「動眼」)を使ったものにしようと決めていたので、各種サイズとアイシャドーの入った半目をチョイス。
そしたらね、もうムラムラ来ちゃいまして。
その後、紀伊国屋でCG本を立ち読み。
タイトルと表紙に著しく抵抗を感じるものの(3DCG萌えキャラ工房)、ローポリにけっこうページが割いてあってこれは役に立ちそう。ただ紀伊国屋で3Kはキツイので、たしか西口のヨドバシにあったはずと、すでに映画の上映時間なれど真逆に歩き出す有様。
そう、今日も映画は見ず。
そして「ポイントを使えば安く買える、うしし」と到着したそこにあったはずの本がない!
自分の日記を読み返しても11月中旬まではそこにあったのに、何度見てもない。
とほとと肩を落として、なら帰ってからamazonで買えばいいやと気持ち切り替える。

帰宅後、さっそくPCを立ち上げチェック。
残り1冊在庫あります。
へ? 思わず目を疑った。
発売日が2005年で、しかもほしいのに絶版になっているローポリモデリング本と同じ出版社。
これは買い逃すと手に入らなくなるぞと、クリック。
というわけで、最後の一冊を買ったのはわたしです。

さて、いよいよ本日のメイン、立体造形でございます。
開封済みですでにカチカチのスカルピーと、昔買ったまま未開封のものが2種。
粘土はビニールで密封してあったにもかかわらず、四角いまま硬化している有様。
どんだけさわってないんだ…。
油分が抜けて彫刻ならできるけど、ひねることままならないスカルピーを眼前にしばし沈黙。
小学校時代からの愛用の鉄筆(これ一本あればたいがいのことができる)、デザインナイフにカッター、エグザクトソーなどなど、ぱっと見拷問器具を広げたはいいものの、肝心のスカルピーがいうことをきかない。
お湯につけても焼け石に水。
こたつに放り込んで様子見。
多少柔らかくなってきたかも知れない程度の変化。
そこでひらめく。
熱風をかければいい、すなわち活路はドライヤーなり。

やっぱり立体はいいね。
思い通りに作ることができる。
ZBrushでも「盛りつけ」ができればもっといいのにな。
【2007/12/06 00:25 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |