今日も今日とて
6/30(月) くもり(梅雨の晴れ間?)

明日からまたガソリンの値段が上がるらしいので、今回は忘れずにガソリンスタンドへ。
もっとも最近はあまり乗っていないのだけど、8月頭に静岡まで遠征予定なのでその分を今のうちに入れておくと。
ついでに事務所まで足を伸ばし、魚くんにエサやり。
それにしても大きくなった。というより太った。まるまるしている。かわいい。
午前中にとりあえずの予定を終えてしまい、あとはのんびりまったり。

…と言うわけにもいかないのが、自分の性分。
湿布をネット包帯で固定したおかげでだいぶ痛みもひいて、頭も痛くないしということで作業に没頭。
途中、横になってうとうととまどろんだり。
今日はザコキャラのダメージリアクションと攻撃。
男キャラだと肩の力が抜けて、あまり考えずにポーズ付けできるので気がラク。むしろ楽しい。

haruhi_attack_all2.gifzako_A_dawn_R.gif
せっかくなので隣に置いてみました。
haruhi_dawn.gifzako_A_attack_R.gif
逆ver。
ときどきタイミングバッチリになります^^

ヒットマークもあるし、これでハルヒの攻撃にあわせてリアクションが取れるようになりました(その逆もまたしかり)。
とはいうものの仕様関係はまったく手つかずなので、プログラマーさんにおまかせ状態なのは変わらず。
おんぶにだっこです、ハイ。

明日は久しぶりに映画のハシゴでもして、ドットとは離れようかと。
もう七月なのね。早いね。
【2008/06/30 21:07 】 | ハレハレファイト | コメント(0) | トラックバック(0) |
湿布を貼って
6/29(日) 雨(終日よく降る)

右手が痛いのです。
親指と人差し指のまたの部分が痛いのです。
マウスのロールを使うときに人差し指使うのがおっくうなくらいです。
首とか頭の痛みは今日はないんですけど、それがすべて右手に集約されたみたい。
あんまり握力のない左手でモミモミすると、どうやら手の腹の部分(親指の付け根)がひどく痛みます。
とりあえず湿布を探して貼りましたが、なんせ動く部位。
はがれやすくて難儀します。

そんな調子なのに、今日はPCに向かってドットを打っていました。
仕事じゃないです。
趣味です。
えぇハレハレファイトですとも。
「無理しちゃダメですよ」とコメントいただいたんですが、めっちゃ無理してます。
いえ、本人はやりたくてしょうがない。
でも右手がね、悲鳴を上げています。
今キーボードもほとんど右腕全体で動かして、人差し指を曲げたまま固定し打ってます。

シエスタはそれでも1時間程度しました。
それ以外はNHKの動物番組「ダーウィンが来た」とつづく「どうぶつ奇想天外」を見て、早めの入浴。
湿布を貼り替えて鎮痛剤飲んで、今の今まで作業してました。
目先のことしか考えていないダメっぷりです。
生き急いでいます。

とにかく、ねこマンという平野綾がデザインしたキャラが似なくて、必要以上に時間を取られましたわ。落書きをドットに、しかも32x32サイズは無理がありすぎましたが、アプリゲットSNSのプログラマーさんが「こんな風にしてみました」とドットと資料をアップしてくれて突破口が見えました。
プログラマーさん、ドットうまいです…。
「ぬぉぉ、もっと似せてやる!」と火がつきました。
もちろん、いい意味で。
「ち、だったらおまえがやれば?」とすねないところが、わたしのいいところです(普通ですね…)。
zako_C.gif zako_C_walk.gif zako_D.gif zako_E.gif
歩き自体はひとつ作ってそれを流用し、クビと若干のポーズ替えで量産。
手抜きっぽいけど、効率重視と言って。
その分、ボスキャラは時間削ってあたるモンね。

なんでしょうね。
この楽しさ。
今は鎮痛剤が効いているのか手も痛くないですが、明日がコワイですわ。
【2008/06/29 23:46 】 | ハレハレファイト | コメント(0) | トラックバック(0) |
動き始めたら止まりどころが難しい
6/26(木) 雨のちあがる(気温急激低下。20度以下)

ハレハレファイトが実機で動いている。
もちろんゲームにはなっていないが、それでも描いたパターンが実機でキー操作にて動く。
黒い画面に小さなキャラクター。
わたしが描いたもの。
動かしてくれたのはアプリゲットSNSで知り合ったプログラマーさん。
本名も素性も知らない人。
もちろんわたしのことも知らないはず。
でも、なにかに突き動かされるように、プログラムを組んでくれた。
ギャラが発生するような案件じゃない。
そもそも二次創作だ。
同人止まり、インディーズが関の山。
課金ダウンロードも難しいかもしれない。

じゃあ、なんのために?
わたしはチビキャラ習作のため。
プログラマーさんは、たまたま気が向いただけ。
お互いあるのは行動力。
踏み込んだら戻しづらいアクセル。

仕様を切ったワケじゃないから、山ほど決めなきゃいけないことはある。
実際、チームを組んだとしても手弁当が確実。

でも画面まわりの仕様は考えようと思う。
ステージ構成はメモに書き出してみた。
キャラが多い。
個性的なのがそろっているし、動けばきっと楽しいし、おもしろい。

合間合間で1体仕上げるのに一週間かかっている。
誰かを巻き込むしても仕様を切らなければ「とりあえず描いておいて」になって、いずれはモチベーション低下のち空中分解がオチ。

やれるところまでやろうと思う。
まずは画面レイアウトだ。
キャラサイズは試作版がいるから、それをベースにすればいい。
問題はジャンプの高さや移動距離だな。
新人時代にもらったマーベルランドの仕様書の一部にたしかジャンプ関係があったはず。
どこにやったかなぁ。

描いているだけでも楽しかったのに、動くともっと楽しい。
気付いたよ。
オレはゲームやるより、作る方が好きだ。
唯一やり続けているゲームは、頂上決戦最強ファイターズで、もうすぐチーム戦でも3800勝になる(タッグはカンストして9999勝)。
トータルすると15000回くらい?

もうひとつパターン画を描こうか、寝る前に。
【2008/06/26 23:56 】 | ハレハレファイト | コメント(0) | トラックバック(0) |
寝ても覚めても
6/24(火) 晴れ(ぬけるような青空。そして暑い)

昼業務があるので、火曜は洗濯ができない。
先週はタイミングが全くあわず、常に部屋干し。
そして嫌なにおいの肌着。
不快。
じめじめと相まって、さらに気分悪い。
今日は抜けるような青空。
紫外線照射で太陽のかおりたっぷりになるはず。
でもダメなのよ、火曜は。
月曜に晴れてほしい。
つーか月曜から晴れろよ、と。
日曜でもいいけど。

ハレハレファイトをやり始めてから、朝方目が覚めて(5時とか)そのまま起きていることが多くなってしまった。ようはヘンに興奮している状態。
おかげで体調はすこぶる悪い。
集中して作業して気付けば2時間超は当たり前で、モニターに釘付けになっているから、目も肩もゴリゴリに痛い。
それなのにやりたい衝動。

ただこのままだと、あからさまに業務に支障が出るので、ここいらで一息入れるつもり。
昼業務から夜業務キャンセル急用外出(留守電に二回入れたけど反応がなかったので来てしまったのではないかと気が気でなかった)の間と、思ったより早かった帰宅後にダメージ(やられ2種、吹っ飛び、ダウン、起き上がり)とジャンプ攻撃を描く。
haruhi_dawn.gif haruhi_attack_J.gif
やられは前のめり(腹打ちと呼んでいる)とのけぞりの2種。
あと、吹っ飛びとダウンと叩きつけ(バウンドのリアクション)をそれぞれ1枚。
起き上がりも1枚。
枚数は最低限で。

ジャンプ攻撃はドロップキック。
バニーガールはギターを振り回す必殺技(ダブルラリアット系)に変更し、ジャージに。
スカート(制服やチアガール)だとパターン上、完全にパンチラ必至だけど、ジャージならおしりもOkay!
ハルヒにエロさは不要と思っているんで。
必要なパターンはそろったので、ヒットマークがあればハルヒ対ハルヒはできる算段。
そーいうゲームじゃないけど。
投げがないじゃん! 今気がついた…。

それにしても急に暑くなって、体温調節がきかない。
扇風機で空冷。
そしてむやみに肩がこってる。
ヤバイな、このパターンは。
【2008/06/24 23:21 】 | ハレハレファイト | コメント(0) | トラックバック(0) |
こもりきり
6/23(月) 雨(じとじと)

気持ち的には、長年愛用していたウィスルバスターに見切りをつけて(10年使ってました)、新しいアンチウィルスソフトを買いに行くハズでした。
そう気持ち的には。
そのあと、夕方の時間にあわせて映画を見ちゃったりして。
外出して、わりと充実した一日になる。
そんな予定でした。

メールの返事を三通書いただけで1時間近くかかって、もうなんだか出かけるのがおっくうになりまして。
おまけに頭が微妙に痛くなる始末。
ふて寝というわけではなく、こんな日は休めと言うことかってことで昼寝。
えぇ、月曜からシエスタ三昧ですよ(もともと月曜はオフ)。
贅沢極まります。

寝て起きても、まだ頭が重いです。
きっとこれはうちにこもっているからに違いない、というわけで近場をぐるりと一週。
百均でコーヒーを買って帰宅。
やはりわたしの頭痛にはコーヒーが効く。
インスタントコーヒーよりも缶コーヒーの方がカフェインが多いのか、飲んだあとしばらくするとおしっこがコーヒーくさくなるのは仕様か。単にインスタントコーヒーの粉末をけちって少ししか入れないせいだろうけど。

ハレハレファイト、今日は移動関係。
ジャンプ二種と歩き。
haruhi_jump.gif haruhi_jump_R.gif haruhi_walk.gif
ジャンプはさほど時間がかからず(ストゼロのさくらのジャンプが元気よくて好きなので、アレを参考にしました)これならもう一つくらいできるぜ!と、歩きに取りかかったものの、これがもう時間かかりまくり。
立ちポーズを改造してすり足を作ったのだけど、走りと整合性がまったくとれていなくて全ボツ。
またしてもガイル歩きは日の目を見なくなりました(個人的にあの超個性的歩きはリスペクトしてます)。
その後、オーソドックスなものを作り始めたのだけど、なんせサイズが小さいのと完全横向きにしたくないジレンマでいたずらに時間を浪費。
最近、歩きが苦手だ…。

あとダメージを作れば、一通りの動作は完成(ヒットマークとかのエフェクトもないけど)。
バニーガールのドロップキックは?というツッコミは、もちろんわかっていますとも。
ジャンプ攻撃もないし、コスプレ攻撃は楽しいのでもう少し描きます。
アプリゲットのSNSでガンガンアップしてたらプログラマーさんがわりと食いついてきてくれて、仮想ゲームから実体化できるかもしれないですわ。
ニヤニヤ。
【2008/06/23 23:20 】 | ハレハレファイト | コメント(0) | トラックバック(0) |
のんびりごんとキチガイ星
6/22(日) 終日雨(気温は上がらず)

いえ、ジャンボーグAの「キチガイ星とノンビリゴン」をひっくり返しただけで、表題に他意はありません。
おおらかな時代だったんですね、70年代は。
なんだかカツカツな平成の世は、いささか窮屈で住みにくうございます。

とりあえず終日の雨ということでどこにも出かけず、ひたすらのんびりごんでした。
怪獣の名前の後ろに「ゴン」をつけるのはいいですね。
あ、kもともとは恐竜ですか。
サムズアップ! イグアノドン。
右の肩胛骨付近、ギリギリ届かない箇所が時折むやみにかゆくなり、すでに30年近く愛用しすっかり丸くなった孫の手が離せません。
鏡で見たら赤くなってましたが、これはかきすぎなのか、それとも炎症なのか。

たまった疲れとストレスをシエスタで癒し、その後趣味ドットに没頭。
作業スピードが大幅に遅くなってるのが気になるところですが、まあ完成したのでよしとしましょう。
あいかわらずハレハレファイトを描いています。
移動の「走り」と攻撃その3ができました(走りは下のブログにて)。
haruhi_attack_3.gif haruhi_attack_all2.gif
走りは体操着なのに、うっかりチアガールで描いてしまい、あわてて描き直しました。
なにげに初期の髪の長いver、しかもポニーテールなので、ゆらゆらさせるのが楽しいです。
攻撃その3は、野球のスウィングにしました。
バニーガールのドロップキックは戻りが大変そうなので、もう少しイメージを固めてからやります。
夢の中で「ザンギのドロップキックの戻りがかっこいいんですよ。アレをまねしますわ」と誰かに話していました。
どんだけ夢中になってるんですか、オレ。

我ながら丁寧語口調の時はとっても穏やかか、むしろ怒髪天を突いているがどちらかですのう。
今日は幸い前者。
屋根のあるところから外に出ずにぼんやりと雨音を聞いているのは、なかなか酔狂です。
中田ヤスタカはさすがに飽きたので、80年代ディスコミュージックを垂れ流し。
フィーバーです。
【2008/06/22 22:37 】 | ハレハレファイト | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日の成果物
haruhi_run.gif haruhi_run_botu.gif
いきなり移動です。
攻撃に飽きたわけではありませんです…。
とりあえず簡単なところをあげて、モチベーションを高めようという作戦です。
でも髪型が全く違うことに気付かず、チアガール版で描いて「よし、んじゃ攻撃を!」と思い、ふとムック本を見て確認。
あ、ポニーテールじゃんか。
しかも体操着だってこと忘れているし。
なわけでボツるのも悔しいので、チアガール版の走りも一緒にアップ。
これを改造すれば制服版でも走りますが、勢いやり始めたものの「別にハイパーオリンピックじゃあるまいし、走りばっかり作ってどうする!」と我に返りました。
思った以上に時間がかかりまして、予定が完全に狂いました…。

攻撃モーション、今夜中にひとつ描きたいな。
気持ちはやる気。
でものんびりもしたい。
【2008/06/22 19:06 】 | ハレハレファイト | コメント(0) | トラックバック(0) |
シネコン善し悪し
6/21(土) 雨のち曇りのち雨(雨の割に気温が高め)

「映画が盗まれています」と上映前に黒い涙を流す女性のアップから、なんだかビデオカメラ頭の男が怪しげな踊りをするバージョンに変わった「STOP! 映画泥棒」。
でもシネコンこそ大好きな映画を速攻打ち切る、いわば好事家にとっての映画泥棒じゃなかろうか?
本日公開の「インディージョーンズ」は「デヴィ・スカルノ王国(「クリスタル・スカルの王国」を揶揄)」と吐き捨てるほど、わたしにはまったく興味のない映画だ。
そもそも一度たりとも劇場で見たことがないし、あんなおじぃが華麗にムチを使ってアクロバティックにアクションしても「あースタンドダブルね。顔だけすげ替えね」としらけてしまう。
でも全世界で待ちわびた映画だし、それはそれでいい。
だけどね。
シネコンよ。一日に何回上映するのさ。
おかげで、あれだけ予告を早くから流し、しかも公開一ヶ月経っていない「アフタースクール」は日に二回だし(17時と22時)「僕の彼女はサイボーグ」に至っては正午の上映のみ。「シューテムアップ」も同様だ。
どれもこれも開始から一ヶ月持たず、来週の土曜に公開終了。
すべてインディに喰われた。

たしかに客の入りが悪いのにいつまでも上映スケジュールを組むよりも、より話題性のある新しいものに切り替えた方がいい。たしかにそれは経営的に正しい。
だけどそもそも映画ってのは、映画館の上映時間にあわせて一日の予定を組むもの。
ちょっと時間が空いたから飛び込みで見ようとはいかない。
それが楽しくもあるのだけど、夕刻の17時ってどう考えてもいけないし、22時過ぎじゃ終わるのは日付が変わっている。さらに12時しかないって、もう「うちじゃ見ないでね」状態じゃないか(サイボーグはもう見たからいいけど、もう一度大スクリーンで見てもいいかなと思っていたら、このざまだ)。

レイトショー狙いは、たしかに貧乏くさくて申し訳ないけどさ。
でも一日の仕事が終わって(もしくは一週間の仕事が終わって)、さて映画でも見に行くか!という気分で行くわけですよ。

ようは公開初日もしくは公開初週に見に来いということなのね。
ショートボブの綾瀬はるかの立て看板はどこに行っちゃったんだろう。
シネコンよ、これじゃ「しね!こんちくしょう!」状態だわ。

というわけで映画には行けず、趣味ドットを打っていました。
こんなちっさいのに2時間近くかかるし…(右は昨日のとつないだもの)。
haruhi_attack_2.gif haruhi_attack_all.gif
中田ヤスタカプロデュースがグルグルとループ。
もう集中力が続かないから、止め止め。

6月はあまりよろしくない月のようです。
【2008/06/21 23:30 】 | ハレハレファイト | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハレハレファイト
6/20(金) くもり(霧雨が鬱陶しい)

金曜の業務が今月に入ってからめっぽうラクになってしまい(というより企画の授業ができていない…)、特に先週まではモバイルドットがあったのでその作業時間にあてていたのだけど、今日はそれもない。
時間をもてあましうだうだと過ごしてしまうのは本意じゃないので、たまには習作をかねて趣味ドットを打ってみることに。
とはいえ先週もデコメ絵文字用のを打っていたんだっけ…。

きっかけは先週の金曜の昼業務の時間。
32x32のチビキャラは今まで動きを主体としていたので特に顔に重きを置いていなかったのだけど、わりとかわいい系のデザイン画を見せられて「こいつを再現しないんじゃもったいない!」と奮起。
そこで普段のやり方よりも大きめにしてみたところ、これがわりとイケル(気がした)。
その後、今週の水曜にさらにその手法に手を加え、落としどころが見えてきたというわけ。
そんなわけで、昨夜は「こんな風にできたらいいな」的妄想が炸裂。おかげで床についたのに1時間くらい眠れなかったけど、そいつを今日空いた時間で具現化。
haruhi_24x32.gif haruhi_attack.gif
以下、アプローチの覚え書き。
題材はハルヒのベルトアクション。
キャラサイズは32x32を基本軸(立ちポーズは24x32)。
攻撃モーションは、二頭身キャラでは屈指のデキでかつ大好きなポケットファイターに習い、コスプレチェンジ。
ちっさいキャラでちょこまか動くイメージ。
モバイルを仮定して、むやみに枚数は使わない方向で。
縁取りをあえて入れて、小さくてもはっきりわかる形に。
とりあえず待機は4枚、攻撃の一段目は…うーん枚数が多い(今は見栄え重視)。
このあとチアガールのボンボン攻撃、バニーガールのドロップキックに変化させるつもり(小さいからわかりづらいけど一段目は団長のメガホン攻撃)。
ダッシュ(走り)は体操着とか妄想ふくらむ。
ただあくまで手慰みなので、気が向いてかつ時間があるときだけやる。
業務に支障が出るような無理はしない。
ゲージとか背景とか敵とかでっちあげ画面まで作りたい。

本日の不愉快。
午前中のまったりタイム。
うとうとを邪魔するのは郵便局、クロネコ、佐川。そしてメールに電話。
いっぺんにまとめてきてくれ…。
ふっと意識が飛びそうになるとピンポーン。
もきー!って感じ。

本日のついうっかり。
マトリックス・リローデットを見ながらの晩飯は箸が止まる。。
トリニティ何度見ても今ひとつ残念なビジュアル。モニカ・ベルッチの乳はすごい(シューテムアップではすでに劣化が…)
【2008/06/20 23:33 】 | ハレハレファイト | コメント(0) | トラックバック(0) |
シューテム・アップ
6/8(日) くもり(蒸し暑い)

微妙にあがらないテンションのまま、朝も普段通りに起きてPCをつける。
その割に作業をする気が起きない。
予定としては細々としたものをさっさと終わらせて、レイトショーに行く。
やる気が空回りして、これまたいつも通りの二度寝。
結局、早い昼食を取ってから作業開始。
BGMは中田ヤスタカプロデュース(コルテモニカ2枚→perfume2枚)を、繰り返し繰り返し延々ループ。
とりあえず今日は動かないアイコン的なものばかりなので、あまり時間もかからないだろうなんてたかをくくっていたのだけど…。
一通り終わらせて昼寝をしたのは18時だった。
作業中、私用電話が二度鳴り(一本はハッピーな知らせ)、営業電話が一回。あとamazonからの荷が届く。二冊頼んだ「僕の彼女はサイボーグ」の片方(もう片方は入荷待ち)。うむ、この映画の綾瀬はるかは本当にいい。ヤフオクに3メートルのポスターが出品されているのだけど、にわかにほしい。でもどーするのよ、3メートル。フラットウッドの宇宙人と同じサイズの綾瀬はるかよ。
やはりここは等身大ポップの出品待ちか(出るのかなぁ)。

そう、わりとそれも楽しみにしてたのに、なんだか撤去されたっぽいユナイテッドとしまえん!
まだ公開一週目だぞ。一日の上映回数が3回ってどんだけ入っていないんだ…。
レイトショーもないし。泣けてくる。

そして本日みたのが、その「僕の彼女はサイボーグ」と同じスクリーン1で上映している「シューテム・アップ」。これと交互にやっているからレイトショーがないというわけ。

そもそも完全なガンアクション一辺倒ストーリーなんて無いに等しく、一般公開されたのが奇跡のようなもの。
一言で言うと「潔い(いさぎよい)映画」です。
冒頭から撃って撃って撃ちまくる。
人はバンバン死ぬけど、ランボーと違ってゲーム感覚。
命の概念なんてない。
とにかく撃つ。
みていて気付きました。これは学生が学園祭なんかで作る自主映画なのだと。
もちろんそれなりのお金をかけているから安っぽさはない。
でも徹底的にガンファイトオンリー。
お話は本当にどーでもいい。
なぞめいた主人公の正体がわからないといってブーたれる映画の感想はいかがなものかと。
あなたはこの映画に何を期待しているのですか?と。
いーじゃん、弾が当たらなくても。
百発百中でも。
かっこよければいーじゃん。
ただ、それなりにこだわりを随所に見せてくれて、ちょっとした伏線(何度も言うがそんなストーリーに重きを置いていないので、もちろん見せ方についての伏線)が意外に心地よく、個人的には充分に楽しめました。パンフ買ったもの。
ただここまで「銃撃」にこだわった割にジョン・ウーのようなスタイリッシュさがなくて、そのあたりがやや残念なところ。
全編ハードロックが流れて、ゲームです、完全に(本人見えるからTPSかな)。
こちらも公開一週間ながら、客の入りは20人未満かな。
先週と同じスクリーンでみたけど、一列前にしてしまって微妙に頭が痛い。

さてポイントもたまったことだし、今度は「アフタースクール」かな。
佐々木蔵之介が出ていると、なんとなく見たくなってしまいます。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/06/09 00:04 】 | 映画鑑賞記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
僕の彼女はサイボーグ
6/1(日) 晴れ(気持ちいい青空)

一夜明けても気流の乱れが著しく、26時過ぎに寝たというのに目が覚めたのは7時半。
日曜だし二度寝でと思わず、ユナイテッドシネマの上映時間をチェック。
なんせとしまえんなので、駐車場がいっぱいになる可能性がある。
オンラインで空席状況を見ると、当初予定していた14時の回の選ぼうと思っていた席が埋まっている。逆に午前中の回ならあいている(ただし後ろはほぼ埋まっている状態。ハコが93席だったかな。小さめ)。
気分もすぐれないし、出かけることに。

昨日さんざん「あれはつまらない。1分が1時間に感じた」と目の前で言われたけど、人は人。
ショートボブでツンデレの綾瀬はるかに1.1k(オンライン予約だと手数料100円かかる)は惜しくない。
ところがどうだ。
かわいいかわいいだけじゃなく、しっかりおもしろい!
たしかにベタすぎる展開のオンパレードだけど、主演二人の存在感がうまく融和して、とても心地よい。
絶対に言われる「ターミネーター」や「ロボコップ」も上手にパロディ化し(あれはオマージュじゃないと思う)も、見る人が見ればわかるようにおのおの似たシーンで使われていてニヤリとさせてくれる。
さすがに綾瀬はるかが全裸で片膝立ちは無理だけど、そこはアヤナミばりなプラグスーツで登場。
まずそのシーンで酒瓶もって驚いているおっさんがいるんだけど、あれは「ターミネーター」一作目。
その後のからみの同じく一作目。
おしりのアップや、胸なめ主役のジローの絵とか邦画監督では考えられないアプローチがうれしいサービス(三池監督ならやりそう)。
「ロボコップ」は犯人を放り投げて、それを報道カメラが追うカットがまんま同じ。
完全にパロディ。

とんでもオチと言われるけど、別にいいじゃんとオレは思う。
わかりやすく前振りされていて、これはきっと…と思うと、案の定な展開。
でも嫌な感じはしない。
綾瀬はるかがかわいいからか? いや、それだけじゃないと思う。
作劇的にとても好きなアプローチ。

最強のツンデレ、ここに参上!みたいな。

ただ劇場予告編で、もっともやってはいけないシーンが堂々と流されていて閉口。
テレビCMも同様。
ここのシーンは見せちゃダメだよ、勘弁してよって感じ。
オチだけ知らなきゃいいでしょってわけじゃないんだから。
綾瀬はるか七変化(新作予告の「ichi」(女座頭市)も含む。これもかっこよさそう!)を売りにしたいのもわかるけど、あれは見せちゃダメだよ…。
すっごくいいシーンじゃないか、泣けるシーンじゃないか。

ムック2冊、さっそくamazonで注文しました。
それくらいはまった。
途中で、アメリカ映画っぽく大胆にタイアップした劇中歌流れるのがやや退屈でアレだけど、たいがいは綾瀬はるかのキュートすぎる顔が映ってるので許せる範疇。

つまらないという意見もわからないではないけど、きっちり楽しめたオレの勝ち。
仕事用のDVDで見るのと劇場で見るのじゃ違うのんのん。

テーマ:僕の彼女はサイボーグ - ジャンル:映画

【2008/06/01 14:33 】 | 映画鑑賞記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |