シネコン善し悪し
6/21(土) 雨のち曇りのち雨(雨の割に気温が高め)

「映画が盗まれています」と上映前に黒い涙を流す女性のアップから、なんだかビデオカメラ頭の男が怪しげな踊りをするバージョンに変わった「STOP! 映画泥棒」。
でもシネコンこそ大好きな映画を速攻打ち切る、いわば好事家にとっての映画泥棒じゃなかろうか?
本日公開の「インディージョーンズ」は「デヴィ・スカルノ王国(「クリスタル・スカルの王国」を揶揄)」と吐き捨てるほど、わたしにはまったく興味のない映画だ。
そもそも一度たりとも劇場で見たことがないし、あんなおじぃが華麗にムチを使ってアクロバティックにアクションしても「あースタンドダブルね。顔だけすげ替えね」としらけてしまう。
でも全世界で待ちわびた映画だし、それはそれでいい。
だけどね。
シネコンよ。一日に何回上映するのさ。
おかげで、あれだけ予告を早くから流し、しかも公開一ヶ月経っていない「アフタースクール」は日に二回だし(17時と22時)「僕の彼女はサイボーグ」に至っては正午の上映のみ。「シューテムアップ」も同様だ。
どれもこれも開始から一ヶ月持たず、来週の土曜に公開終了。
すべてインディに喰われた。

たしかに客の入りが悪いのにいつまでも上映スケジュールを組むよりも、より話題性のある新しいものに切り替えた方がいい。たしかにそれは経営的に正しい。
だけどそもそも映画ってのは、映画館の上映時間にあわせて一日の予定を組むもの。
ちょっと時間が空いたから飛び込みで見ようとはいかない。
それが楽しくもあるのだけど、夕刻の17時ってどう考えてもいけないし、22時過ぎじゃ終わるのは日付が変わっている。さらに12時しかないって、もう「うちじゃ見ないでね」状態じゃないか(サイボーグはもう見たからいいけど、もう一度大スクリーンで見てもいいかなと思っていたら、このざまだ)。

レイトショー狙いは、たしかに貧乏くさくて申し訳ないけどさ。
でも一日の仕事が終わって(もしくは一週間の仕事が終わって)、さて映画でも見に行くか!という気分で行くわけですよ。

ようは公開初日もしくは公開初週に見に来いということなのね。
ショートボブの綾瀬はるかの立て看板はどこに行っちゃったんだろう。
シネコンよ、これじゃ「しね!こんちくしょう!」状態だわ。

というわけで映画には行けず、趣味ドットを打っていました。
こんなちっさいのに2時間近くかかるし…(右は昨日のとつないだもの)。
haruhi_attack_2.gif haruhi_attack_all.gif
中田ヤスタカプロデュースがグルグルとループ。
もう集中力が続かないから、止め止め。

6月はあまりよろしくない月のようです。
【2008/06/21 23:30 】 | ハレハレファイト | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今日の成果物 | ホーム | ハレハレファイト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1095-092b4821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |