スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
完遂
11/4(火) 晴れ(昼間は少し暖かい)

終わった。
とりあえず80コの目玉を塗り終えた。
午前中が勝負ということで寝起きで塗り始めるものの、ものが小さい上に筆塗り、さらにミスは許されないプレッシャーに、まばたきも忘れるくらいの集中。
気付いたら昼飯時を過ぎていた。
いくらか余裕があったので、普段通りにうどんを食べて出発。
塗り終えたカエルくんたちはベランダに出していく。
陽光に照らされた状態で写メ。しっかり逆光で、ただの思い出のフォト。
08_11deza_5.jpg

事務所に着いて、空いた時間でペーパー作り。
前回、40枚ほどはがきに印刷して持っていき、声かけがてら配りまくっていたら午前中ではけてしまい、せっかく買ってくれた人にあげられないという大失態。
その轍をふまえて、今回はA6の単色カラーに変更。
A41枚あたり16枚刷れるので、白黒で印刷しコンビニで量産。
でもフルカラーでも単色カラーでも単価は変わらないのね…。
まぁ単色カラーの方がおしゃれな感じするからいいや、ってことで。

今回の会心のデキは、このアフリカウシガエル、通称「アフウシくん」。
08_11deza_6.jpg
オレンジのシャドーが入れすぎのように見えるけど、実物もこんな感じ。
なので、知ってる人が見たら「これはリアルだ!」と思うけど、知らない人が見たら「なんでこんなにハデにオレンジが入ってるの?」と思うに違いない…。
半ツヤと背中のゴツゴツとしたテクスチャ(歯ブラシで叩いた)とが相まって、予想以上にリアルになってしまった。
目はクロムシルバーにパープルを混ぜたもので塗る。ホンモノもこんな色。


続いて発色が最高のサビトマトガエル、通称「サビトマくん(大将)」。
08_11deza_7.jpg
アイボリーのキャストにサフレス仕上げでやったおかげで、赤が信じられないくらいにいい発色。
右の黒いラインをうっかり消してしまった方は「トマトガエル」ということに。
大きな目玉に朱色の身体そしてポーズも相まって、なんだかだるまさんみたい。
9つ並ぶと(ひとつは自分用)、顔がほころんでくる。
目はゴールド。ここまで金色じゃないけど、なんか体色とあわせておめでたい感じにした。


アマゾンくんは、型が壊れたので今回限り(原型はあるので、また型を作るかもしれないけど)。
08_11deza_8.jpg
せっかくなので、リアル指向のカラーリングに。
ベージュと、緑の混じっているものの二種。
前回は鮮やかなグリーンだったので、今回はかなり地味目。
実は前回オミットした、アマゾンツノガエル特有の背中の柄も今回は再現。
といっても、かなりアバウトなブラシワークだけど。


フクラくんも型が壊れた。
08_11deza_9.jpg
今回再販する予定はなかったのだけど、知人に頼まれて作ることに。
塗りが今ひとつ満足できていない。特に目のまわりをホンモノのように縁取ったら、目が際だってしまった。一体、塗料がこぼれて、完全に失敗したので後日リタッチするハメに。


最後に、前回のバジェットくんを改造してホンモノにふった造形に直したバジェットさん。
08_11deza_10.jpg 08_11deza_11.jpg
三色いるけど、左のタイプが量産品。
一昨年亡くなったバジェットが中央の明るい体色だったので、それをオマージュ。
右の黒いのは、今いるコ。カエルとはいえ、顔つき体つき色合い、もちろん性格性質も全く違う。
バジェットガエルは特に活動的なので顕著。
今回は特徴的な暗いところにいると浮き出てくる背中の斑点も再現。
目は本当はもっと体色に近いのだけど、リアル指向ではないので白系にした。

あとはカスタムで、先月亡くなったコのオマージュと成形不良を集めてでっち上げたビネット風の表面処理と塗装を残すのみ。
正直、かなりギリギリ。
でも、このギリギリが楽しい。
08_11deza_12.jpg
【2008/11/04 21:28 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<出撃準備完了 | ホーム | 11時間半>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1243-44aa4c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。