スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ウォーリー
12/30(火) 晴れ(けっこう暖かい)

予定通り、新宿へ。
とりあえず席をおさえてからメシと思い、ピカデリーに一時間前につく。
しかし!
すでに席はほぼ満席。
最前列、二列目、あと各コーナーが少々。
二列目は「ダークナイト」で懲りたので、しかたなしに端っこを選ぶ。
おかげで上映時間中、ずっと左を向いている状態になり、余計な疲れを感じてしまった。
おまけにどんだけトイレがガマンできないのかしれないが、人が楽しく鑑賞している目の前をかがむわけでもなく、何人も通り過ぎていく。しかもトイレだから戻ってくるので、一人あたりスクリーンを遮られるのが二回。足を引っかけてやろうかと、あやうくダークサイドに堕ちるところだった。

さて肝心の映画の感想。
ピクサーの前作「レミーのおいしいレストラン」が個人的にダメだったし(短編は最高におもしろかったし、未だに一番好きかも)予告編を見てもあまりこなかったので、期待はほとんどしていなかった。
ところがどっこい。
これを吹き替えでやる意味があるのだろうか?と思えるほど、台詞が少ない。
つまり字幕を追わずに芝居だけで状況がわかるしくみ。
これってすごいことです!
目玉や口がないウォーリーでは表情が作り出せない。
「モンスターズインク」のマイクは、一つ目ゆえに表情を作るのが難しかったとメイキングで語られていた。
で、今回目がカメラ。
どうがんばっても表情なんて出せようがない。
それなのに、実に生き生きしている。
ロボットだから壊れる。それを修理する。なので、生き物にはできない無理な演出もできる。

台詞に頼らないコミュニケーションを目指したと、パンフで監督が語っていたけど、この人すごいこと考えるわ。
すべて台詞で説明してしまうような昨今の邦画に爪の垢を煎じて飲ませたい。
それくらいの密度と完成度。
なにより話がシンプルでわかりやすい。

ネタバレになるので書けないが、ラストのシークエンスのウォーリー。
完全にロボットだった。
それまではともすれば魂があるのではないか?と思えるほどだったのに。
形は全く変わらないのに、あの演出と表現力。
CGムービーでスゴイ技術だから見て見て!ではなく、とにかく圧倒されるのはその芝居。
勉強になります!
明日見に行かなければ、本年最後の映画鑑賞となるのだけど、これは実に価値ある一本だった。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/12/30 22:04 】 | 映画鑑賞記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<本年の映画鑑賞総括 | ホーム | 地球が静止する日>>
コメント
よいおとしを
コギどぇす。
例のイベントが終わりこれから
実家へ帰宅します。
挨拶がてらコメントしました。
Jチームで東京に居るのが自分だけとなって
しまいましたが…相方と頑張っていきます。
@仕事のため
カエル買いに行けなかったことがくやまれます…
来年もこっちにいますんで
見守ってくださいませ~
【2008/12/31 02:25】| URL | コギ #-[ 編集] |
ご無沙汰です
おなつかしや、ご無沙汰です。
コーギィのサイトは時々のぞいていますよ。
最近は拍手ポチッと押してないけど、
なんやか精力的にやってるなぁって印象です。
相方さんもコンスタントにお仕事してるみたいだし
それに負けずにコーギィもがんばって成果が
出てきてるのがいい感じですよね。

マスカーやニシカーは東京を離れてしまった
のですか。
なんだか寂しいです。
もっともネットがあれば、比較的連絡は取り
やすいですし、縁さえ切れなければいいんじゃ
ないかな、と。

来年もひとつよろしくどうぞ!
活躍を応援してますよ!!
【2008/12/31 18:29】| URL | 103 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1299-e55d6283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。