スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
誕生日に思うこと
5/20(水) 晴れ(朝から暑い)

42年前、母が命がけで生んでくれた日である。ゆえに、自分の力で世に出たわけではないので、自身を祝うよりも母に感謝すべき日である。
そんな話を三十路も半分過ぎたあたりに、飲み屋で親父が話してくれた。
そういうことは子供の頃に教えておくべきじゃないのかい?と思いつつ、たしかによわいを重ねてこそ、親のありがたみはわかるので、それでよかったと思う。思春期の頃なら「頼んだわけじゃねーよ」と反発しただろうし。

人生の折り返し地点は、すでに後半戦。
肉体は老いさらばえても、気持ちは常に若く柔軟で熱くありたい。

母に感謝。
不肖な息子でごめんなさい。
【2009/05/20 10:46 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<視点を変えると見えてくるもの | ホーム | 天使と悪魔>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1430-fb3214fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。