スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
実写系テクスチャなど
6/25(木) 曇りのち晴れ(晴れたら湿度下がった)

なんだか久しぶりのドット。
でもテクスチャ。
それも背景用のマップチップ。
ただ、先だって見つけたアプローチ方法を試すにはもってこいの舞台。
画像は政治的理由でアップできないので、以下手順をメモ。

とりあえず使えそうな実景をネットで探してくる。
切り取ってシームレスに加工。
ここまでPhotoshop。スタンプツールを使えばカンタンに上下左右がつながる。もちろん左右で思いっきり色の濃度が違うとか、そういうのはあらかじめ選ばないように。
基本的にマップチップに使うようなものは同系色なので、16色に減色してもまったく見劣りしない。
これは前回のエフェクト作りでわかったこと(以前から知ってはいたけど試していなかった)。
でも、例えば草原と土塊の境界線はどうする?
別に今日日16色しばりは背景に限りほとんどないので256色のパレットに保存。
ゲイルでレイヤー分け。上のレイヤーに草原、下に土塊。草原の一部を削ってならしてやれば、シームレスは維持しつつ境界線のパターンが出来上がるという寸法。
これをPhotoshopでやろうとすると、微妙に減色率が変わって泣きを見る。
ゲールに持っていった際にパレットをキレイに並べ替え。
バラバラだとイヤなのもあるが、グラデで並んでいれば自前で打つときに悩まず済む。

いやはや当たり前のことだけど、実写は彩度が低い。
このままだとパッと見グレーっぽい印象になるので、パレットの数値をいじって彩度を上げてやる。
ディテールは実写系、色味はゲーム系のマップチップのできあがり。

今度、道すがら気になる素材(ツタ屋敷や一部風化して崩れた壁、色の違うアスファルトとか)を写メして資料にしておこうと思う。

さて通信の課題が、タイミング良くバッティングしているので、もう一仕事。
湿度が下がったので、気温が高くてもまだ耐えられる夜。
午前中は部屋にいながら熱中症になるかと思ったですよ。

<今日の判定> ×→△+
午前中は昨日の反動で猛烈なダウナー状態。我ながらひどい有様。
根性で歩いて事務所に行き、まずいコーヒーをすすって業務。
ただでさえ虫の居所が悪いところに持ってきて、連絡なしで大遅刻。
でも持ってきた作品で溜飲が一気に下がる。
いやはや笑った笑った。200コマのアニメーションですよ。
ばかですよ。もちろん、褒め言葉で。
しばらく目にしていなかった「ボクこんなの作ってみました。大変だったけどたのしかったです」的作品は一番の元気の源。
おかげで気分は最高潮に。ダウナーは吹っ飛んだ、湿気とともに。
【2009/06/26 00:10 】 | ドット絵 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<感激がマヒしたのか | ホーム | 骨骨ロック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1445-883e3d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。