連休終了
9/23(水) くもり(なんか蒸し暑い)

なんとなく「まだ休みが続くのか」と感じた、今回の連休。
次は六年後というシルバーウィーク。
おそらくインナーワークに徹していたからだろう。
もっとも怠惰に過ごしていたわけではなく、それなりにデザフェス用の作品をチマチマと作っていた。
最終的には、前日に塗装がやっと終わる例年の展開になりそうなのだが…。

先日、韓国土産に好物のイカキムチをいただいた。
ありがたいことに定期的にもらえるのだけど自分で買えないため、ごはんに山のようにのせて豪快にかっこむ食べ方ができない。
一度はネット通販も考え、あちこち探したものの、いつもいただけるものとは何か違う。
キムチなんて似たようなものとたかをくくっていたのに、ビジュアル的に「これじゃないなあ」と感じてしまう。もっとも食べたら同じなのかもしれないが、今一歩踏み切れずにいる。
そして今回、まるで今生の別れとも思えるほど大量にくれましてね。
いや、ほんとにありがたい。
あこがれのドカ食いができる!

ここ数日、ごはんは真っ赤である。
気温が下がる夜にはさすがの汗っかきのわたしでも大丈夫なのに、しこたま発汗する。
まるで二郎のラーメンのごとく、食べても食べても減らない感覚。
もっとも物理的に消費しているので、確実に減ってはいるのだが、まだまだイケル。

夕刻、久しぶりに中野はブロードウェイに用があり出かけた。
といっても地上階ではなく、地下オンリー。
そこで昨今話題の竜巻ポテトが目についたので、食べてみた。
あれって、まるまるジャガイモひとつなのね。
しかも目の前で作ってくれる。
明洞屋台という韓国のファーストフードを売っているお店。
http://www.nbw.jp/new/detail.php?shop_id=275
店員さんの積極的な営業に押されて、なにやらいろいろと買ってしまった。
もっとも韓国映画が好きで「ソン・ガンホが特に好きなんです」と言ったら「ああいう個性的な人はおもしろいですよね」とのってくれたので、全然かまわないのだけど。厨房の人に韓国語でなにやら説明していた中に「ソン・ガンホ」という単語が出ていたので「この御客さん、ソン・ガンホが好きなんだって」とか言ったのだろう。
韓流とはちょっと外れたところでメジャーな俳優の名前を出せば「この人は本当に韓国映画が好きなのかもしれない」と伝えることができるのでは?のねらいが当たる。
ダシダという牛のだし(ブイヨンみたいなものと説明してくれた。炒め物なんかに入れるとおいしいらしい)も勢い買ってみる。

その店員さんに、なんだか体験講座で一生懸命な自分を見ているようなシンパシーを感じた。
多少強引で空回りしても、一生懸命さは伝わるもんだ。
うん、そうに違いない。

<今日の判定> △
身体がみょうに熱いのは気温のせいか、香辛料の取りすぎなのか、わからない…。
【2009/09/23 22:49 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<いろいろツいてない | ホーム | 渋滞50キロ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1486-9e1cecb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |