スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
音楽会に行ってきた
10/12(月) 晴れ(すっかり秋)

この一週間で常磐線を利用したのは、本日でなんと三回目。
それなのに乗り継ぎを失敗した。
何の迷いもなく、秋葉原で山の手に乗り換える際、逆方向の外回りに乗車。
アキバの次は神田でその次が上野と、どういう根拠の思い違いか。
結果、新橋まで行ってしまい、あわてて乗り換える。
ロスタイム15分。
早めに乗ったのに、その分がこれでチャラ。

今日は総じて乗り継ぎの間が悪い。
ほとんどのタイミングで見送ることばかり。

場所は松戸。
女性コーラス(プラス少年少女合唱団)のコンサート。
もちろん知人が演者のために、遠路はるばるはせ参じたというわけ。
しかし予想以上に席が埋まっていて、二列目中央に陣取ることに。
これでは「見に来たぜ、へへへい」とプレッシャーをかける位置じゃないか。
だからといって空いていた最後列の選択はないし。

伴奏無しのアカペラ合唱で始まり、第二幕でピアノ演奏付き、いったん休憩後の第三幕は衣装替えでアカペラ、最後の第四幕でジャズセッションのようなドラムとウッドベース、ピアノが入る。
ソプラノ、メゾソプラノ、アルトで構成されているが、なんといいますかソプラノパートの声量が半端じゃない(ちなみに知人はメゾソプラノ)。
それにしても生のドラム音を聞くのは、もはや十年単位ぶりじゃなかろうか。
いいねぇ。バスドラのズンドコ響いてくる感覚。
そして大好物のベース音。しかもウッドベースだからベンベンと実にいい感じ。
一瞬チェロかと思うわたしは、まがう事なき楽器音痴。

なんだか生ジャズが聞きたくなりましたよ。
もち女性ボーカルで。透き通るような生声はホントにいい。

ここのところテクノ加工されたボーカルばかり聞いていたので(これを書いている今もperfumeがBGMだったりするのだけど)、染み込んでくる生音に「たまにはライブやコンサートに行くべきだな、自分の嗜好性として」とあらためて思う。
とってもストレス発散になった。

惜しむらくは知人がなんともローテンション(あれは緊張してテンパっていたに違いない)で、他のメンツに食われていた点。姉上はピアノ伴奏、コーラスともノリノリだというのに、もったいないおばけ。

<今日の判定> ○
生音、生声はやっぱりいい。
どーでもいいのだけど、「そうだ、京都に行こう」のJR東海のCM曲に歌詞があったことに驚いた。
少年少女合唱団組が歌ってくれて、妙にこちらのテンションが上がってしまったり。
ちなみにシャイガイゆえに、歌い手の口元は全然見られませんでした…。
なら真ん前に座るなよって感じ。
【2009/10/12 23:20 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<遠足前夜 | ホーム | 迷惑な話をいくつか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1500-4fda3c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。