いらいらいら
11/5(木) 晴れ(朝晩の冷え込みがキツイ)


虫の居所がとにかく悪い。
以下、イモガイばりな猛毒なので、不愉快になっても責任持てません。あしからず。




義務を果たさないくせに、権利はいっぱしに主張する奴には、とにかく腹が立つ。
こっちはその影響をモロかぶりで、しかし笑顔で対応なお人好しにも限界があるんだ。
本当に勘弁してほしい。

全面禁煙で見つかれば2000円過料されるというのに、平気でくわえたばこで前方を行くビッチに脳内妄想でドロップキック食らわせる。
注意したらしたで、きっと痴漢のえん罪は確定だろうし、つまらない正義感は封印。
でも不愉快な紫煙は確実に我が肺臓に吸い込まれる。
一箱1kでいいじゃん。マリファナみたいに隠れて吸えや。

amazonで買いすぎ。
残高見たらカードの引き落としや諸々の生活費で、マイナス二万になっていた。
あわてて仕事用の口座から補填。
カネがないと、気持ちに余裕が無くなり、つまらないことでカリカリする。
カリカリするからamazonで買い物をしてしまう。
まさしく負のスパイラル。
カード破綻している連中と変わらないじゃないか。

最低な一日だ。

<今日の判定> ×
そんな中、amazonからの荷が届く。
フランク・ミルズというリチャード・クレーダーマンに隠れて今ひとつメジャーになりきれなかったピアニスト。十年前にプレスされたものが、いまだに普通に買える。
出会ったのは30年前。
一曲目に収録されている「街角のカフェ」は、実に心地よいメロディとかつての楽しかった記憶を呼び起こしてくれる。
収録曲の最後を飾るのが「愛のオルゴール」で、高田みづえのカバー曲「潮騒のメロディー」の原曲。
金原千恵子もいっしょに届いたけど、こちらは未開封のまま。
ひたすらフランク・ミルズを聞く。
【2009/11/06 00:00 】 | たわいもない日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ひたすら惰眠を | ホーム | 計算違いな日>>
コメント
脳内妄想
日記の内容が面白かったので拝見させていただきました。
脳内妄想、自分もよくやりますね。
「まさしく負のスパイラル」、勉強になりました。
【2009/11/06 05:22】| URL | サム #-[ 編集] |
Re: 脳内妄想
サムさん、はじめまして。
自分は喫煙しないので、よけいに路上喫煙者モラルのなさが嘆かわしいです。
せめて脳内妄想で蹴散らさないと、気分が悪くてしょーがないです…。

あと、アマゾンで買い物をついついしてしまうのは、
本当は本は本屋で偶然見つけて「これはいい出会いだ!」と思いつつ「二千円越えてるのは厳しいものが…」と思い悩んだりするのが醍醐味だったりするわけで、それがアマゾンだと「二千円なら余裕」と貨幣価値すら変わっている、いわば魔空空間です。

【2009/11/07 11:03】| URL | 103 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1512-b05fde9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |