不思議体験
11/10(火) 曇りのち雨(なんだか生あたたかい)

今日から新シフト開始。
初回はどうしても話しすぎるため、時間オーバー。

帰り道、歩いていたらスイッチを入れたかのごとく、いきなり大粒の雨。
でも頭には全然当たらず。
こんな偶然もあるもんだと不思議に思う。
実際、すぐそばを歩いていたアベックが「あ、雨」と言われても「いやいや、降ってないから。オレっちは雨粒を他の人よりも素早く感じられる頭だし。霧雨程度で神経膣過ぎるよ、チミたち」状態。
ただ地面には比較的大粒の雨のあと。
それでもまったく頭に当たらないのだよ。
何メートルくらい歩いただろう。
ようやくポツリと来たので、急ぎ鞄から折りたたみ傘を取り出し、さす。
なにか頭上にいたのだろうか??

<今日の判定> △+
たった一言単語で書かれた背景イメージから、ラフを描いておく。
アイディアがわくときと、ひねっても逆立ちしても出てこないときがあるので、こういうのはためておくに限るね。
【2009/11/10 23:57 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<冬。外もうちも | ホーム | ひたすら惰眠を>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1514-0bab19d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |