スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
二子玉線じゃないのね
11/29(日) 曇りのち雨(けっこう寒い)

かつて二十年前足繁く通った渋谷からの二子玉線。
今は田園都市線なのね。
三軒茶屋にて同窓会的な呑み会(食事会)を誘われたので、珍しく参加。
年齢の近い人との歓談を避けていたわけではないが、なんだか予定が合わず、今まで一度も三茶会には出たことがなかった。
そして駅に降りて、その様変わりに度肝を抜く。
ここはイギリスの地下鉄ですか?くらいの広さ。
そしてスロープ状の地下道から、おかしなデカい建物の下に出てしまった。
もはや自分の知る目の前に世田谷線があった風景はみじんもない。
しかたなく幹事に電話。
それも一番目立つ交番前で。

会場の焼き肉屋は目と鼻の先だった。
2500円のコース料理というものの、次から次へと肉の小皿が運ばれてくる。
七輪で「これが四十路の肉の食い方よ」と上品に焼いていたら、またたくまに卓がいっぱいになってしまった。
結局、なにがなんだかわからないうちに焼いては食う、食っては焼くを繰り返す。
けっこうな量をこなしたあと、〆の雑炊。
これがまたずいぶんなボリューム。
五時台に入ってガラガラの店内だったが、帰る頃には満席でかつ待ち人あり。
たしかにリーズナブルでそれなりの肉が食える。
しかも酒が安い。生ビール280円とか高円寺より安いぞ。

久しぶりの肉に舌鼓を打ち、ビールにコークハイを二杯。
口がよくまわり、普段は封印しているトーク内容も同世代なら何の遠慮もいらない。
卓の四名は、みな四十路。
それなのにゴルフや家族の話題はまったくない。
未婚もいるし、うちは子なしだからというわけでもなく、そんな日常のグチよりも他愛もない話を。
主に昔話なのだけど、わりとハイブローなネタが多い。
その元凶はわたくしなのですが。

ただ、ぶら下がり健康器をもじって北朝鮮映画「プルガサリ」にかけ、プルガサリ健康器のネタには強烈な敗北。文字にするとなんも面白くないのが酒席のギャグの特徴だ。

二次会は近くのシャノアール。
男ばかり、それもすべてアラフォー(四十路直前と四十路越え)が、なぜにパフェを食う?
しかも焼き肉を食べたあとなのに。
どんだけ胃袋健康なのよ。
自分もつられてココアフロートを頼んだが、甘さが口に残ってよけいにのどが渇く有様。
どうでもいいが「コーヒーフロート」と「コーヒーフルオート」としらふに戻ったあと、こうして書き記してもみじんも面白くない…。
空気感というのは大事だ。

日曜の夜というのは、こんなにも混んでいるのかと渋谷駅で軽くめまい。
人が多いなあ。若い奴ばかり目につく。
平和な証拠。消費の証拠か。

ちょい悪ジャケットにフトアゴヒゲトカゲの大きなプリント図版のTシャツを着ていたため、いちいち人を避けずに済んだのは人混みの多い中唯一の特典。

<今日の判定> ○
アルコール三杯は久しぶり。
呑めることに驚き。たぶん上機嫌だったのだろう。
若い衆と呑むのもいいが、同じ年代を共有している連中と呑むのはまた違ったよさがある。
【2009/11/29 23:55 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<2012 | ホーム | がっかり、しょぼん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1528-15503e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。