スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
2012
12/1(火) 晴れ(寒さ一段落)

エメリッヒに何を期待していたのだろう、自分は。

本年度ディザスタームービーの目玉たる「2012」を見た。

ネタバレどころか劇場でかかる予告、テレビで不意打ちのように流れるCMすべてに目を閉ざし、とりあえずビックリドッキリな破滅シーンのみに期待して行ったため、この際話の展開などどうでもよかったはずなのに。
なんだろう、この胸くそ悪い気分は。

「ディアフター・トゥモロー」は壮大なネタの中、身内のためにアメリカ大陸横断の旅に出て、長年支えてくれた仲間を失う話だった(大筋で間違ってはいないと思う)が、それでもあの異常気象の表現には度肝を抜かされた。
話はともかく、スペクタクルシーンでは息を飲んだし、「映像表現はいったいどこまで行くのだろう」と期待もふくらんだ。
そして映画にはCGが当たり前のように使われ、もはや構図や演出など見せ方に光るものがないと、まったく驚かなくなってしまった。
十年ぶりにメガホンを取るキャメロンの「アバター」もチラ見した予告(最初に公開されたトレイラーのみ。今回もかかったが目をつぶっていてわざと見なかった)も「これが次世代映像表現なの?」と肩すかしを食らった気分だった。
今回の「2012」も予告で一度目にしたシーンでは、どうしてもその驚き度は薄くなってしまう。
たしかにホワイトハウス直撃する大津波と空母の場面を予告で見たときには「なんつーことを考えるのよ…」と唖然として、けっこう公開を楽しみにしていたというのに。

公開後の評判にも触れないよう、珍しく万全の体制での鑑賞。


以下ネタバレ多数ゆえに観る予定の人は読まないように。

とりあえずハリウッドの伝統「ガキと犬は殺さない」を忠実に守る。
離婚したおやじが主人公(一般側)なので、どう考えても奥さんの新しいボーイフレンドは死亡フラグ。
役割が終わったから、はいさようならってかわいそうにもほどがある。
車でも飛行機でも、必ずすぐ後ろに地割れが迫るが、死ぬわけ無いのでハラハラしない。
群雄劇だったら「え、この人ここで死んじゃうの?」の意外性があるのに。
ハリウッド伝統芸が冴えすぎて、展開が見え見え。
そして災害の規模が大きすぎて、臨場感が薄い。
都市が丸ごと傾いて海に沈むのはたしかにスゴいけど、一民間人視点がないからすごさが伝わらない。

学者側の主人公はエセヒューマニストで、おまえに地球の未来を託したくない。
年老いて先がもう無いお母さんをあえて見捨てて、その席を未来あるどこかの誰かに託した主人公上司が一番エライ。常に冷静だし、あれくらいじゃなきゃダメだろう。
「ゲートを開けろ!」とか言ってたけど、あそこに殺到していたのは三番艦に乗れなかった金持ちがほとんどだろ?
労働者も混じっていたが大多数は10億ユーロ払って、見捨てられた惨めな人たち。

もしかしたらエメリッヒは、強烈な皮肉を込めていたのかもしれない。
目先のヒューマニズムを振りかざして、置いてきぼりになった金持ちをリスクを冒してまで救おうとするアホな学者。
金持ち(あと犬)だけが助かる方舟計画。
一方、エゴまるだしで「自分だけは助かりたい」と密航し、あげく大迷惑かけてあやうく箱船を一隻ふいにさせるところだった民間人側主人公。
結局は「人間は醜い生き物であり、滅んでしかるべき」というメッセージにも取れる。
おまけにG8に参加していない発展途上国(南半球側)は「デイアフター・トゥモロー」の時と同じく、大陸が助かってるので、彼らこそ地球に「選ばれた民」だったのでは?
インドの学者が見つけたのにあっさり見殺しの先進国の選民思想とか、なかなか毒が効いてる。
そう捉えると、実に良くできた映画にも見える。

最悪なのはmixiのバナー広告。
「日記を書いて方舟に乗ろう」って、どんだけ壮大なネタバレなのよ!

方舟がなにげに宇宙戦艦ヤマトに出てきそうなデザインでちょっと燃えたのが救い。

<今日の判定> ▼
三時間近いため、トイレに立つ頻尿な客が多すぎる。出口二つあってスクリーンを横切らない方をなぜ使わないのか。やはり人類は滅びるべくして滅ぶべし。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/12/01 19:09 】 | 映画鑑賞記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<気持ち長めの一日 | ホーム | 二子玉線じゃないのね>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1529-5a237d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。