90円のやきとりでしあわせいっぱい
12/19(土) 晴れ(潔い寒さ)

庚申通りに気になる焼鳥屋、というより肉屋があるのだけど、なかなか買って食べる機会がなかった。
評判がいいらしく、夕刻に帰れる際には前を通るのだけど、たいがい数人の客待ち。
火曜日が定休のため、事務所に行って早帰りできるちょうどその日がお休み。
当然21時過ぎとかまでやっているわけないし。

本日相次いで欠席になったため、自分のためだけに暖房入れて作業するのももったいないので17時過ぎに出る。
この時間なら売り切れもないだろうし、少しくらいなら待つ覚悟を決めて、一路普段は使わないもうひとつの商店街へ。
さいわいにして先客は一人だけ。
ただやけにいろいろたのんでいて、見てるそばからいくつかの種類が無くなってしまった。
もっともオーソドックスなやきとりは健在。
とりあえず普通のを三本、レバーを一本、ニンニクの芽を挟んだものを一本、ついでになんか気になったカシラも追加。計六本。一本がなんと90円なので、これだけかっても540円。しかもかなり大ぶり。
期待が高まる。

帰宅後、ごはんと減塩味噌汁、やきとりと韓国のり。
なにやらずいぶんとしょぼい夕飯だが、とっておきのハイボールを開けるには「いいこと」もなく、晩酌は断念。
ほのかなぬくもりの残るノーマルやきとりをまずは一口。
これが90円か!
二本残して明日にまわそうなんて思ってたのに、全部食べてしまった。
レバーが絶品。これで血の巡りもよくなるに違いない。

昔からある地元のやきとり屋さん(文字通り焼き鳥と餃子のみを売っていた。やきとりはなんと60円!)がとにかく安くてうまかったのだけど、何年も前にお店の人の体調不良で店じまいしてしまったため、なかなかまとまった本数を買えなくなってしまった。たしかに総菜専門店で売ってはいるが100円で小さいし、60円の値段に及ばなくても味も届いていないように感じ、よほどのことがない限りスルーしていた。

たしか夏頃、まちBBSにて、くだんの焼き鳥に関してのカキコミを目にする。
豊島屋。名前は速攻覚えた。場所も確認した。
でも帰り道に通るとすでにしまっているか、多少早めでも売り切れ状態。おまけに火曜はお休み。

季節が巡り巡ってしまったが、これはなんとかして早帰りシフトを作らねばなるまい。

<今日の判定> △+
焼き鳥食べてご機嫌になるなんて、ずいぶんと安上がりな性質だと我ながら思う。
ただ仕事もはかどり、夜中まで無理しなくても済んだ。
90円でしあわせ感じられるのは、金持ちには絶対わからない幸福感だろう。
【2009/12/19 22:41 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<早寝早起き…ではない | ホーム | 仕事モード>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1539-fb48007d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |