ライブに行きたかったとひたすら餃子を食べる男
1/10(日) 晴れ(さほど寒くなく)

それなりの人数で予約している関係上、当日「やっぱり行けません」はけっこうなダメージ。
昨夜にも一人、二人と不参加の連絡が入り、朝からカリカリしていた。
電話が鳴るたびに「勘弁してくれ」な気分になる。
最初の一通はよかったが、その後見事に悪い予感が的中の知らせが舞い込む。
あらかじめ「行けないかもしれない」と宣言していて、それで「やっぱりダメでした」は、まだ予備要員扱いでしのげるものの、昨日の今日で「風邪を引きました。行けません」「インフルエンザです」の連絡が相次ぐ。
季節柄、これは致し方ない。
電車利用の仕事人なら、そこでもらうリスクはハンパではないし、年末年始の慌ただしさから発症を免れないのもわかる。
そう、頭では理解できるし、同情もする。
しかし一方では幹事を取り仕切っている側としては、懐へのダメージは馬鹿にならない。
今回、キャンセルが出た場合、自分一人で丸かぶり予定で、均等割にしてダメージ軽減は図るつもりはなかった。
ただでさえお寒い経済状況に、二人分三人分がかさんでいく。
ライブ一回分が見に行けずに吹き飛ぶわけ。

昼頃の自分のテンションは最悪だった。
目の前で電車は行ってしまうし、早々に到着しましたメールは「行けません」ではないか?とハラハラするし。
乗った電車は厚着には不快で、重い荷物を抱えているのに座ることもできず。
「今日はついてない…」の言葉を噛みつぶし飲み込む。
言ってしまったら言霊で跳ね返る、即効性の呪文。

なんだろう。
どうしてそこまで年長者の自分が取り仕切らなければいけないのだろう。
主賓じゃないのか。
ふざけるな。

自分自身が発起人なのに、マイナスオーラが都合よく「年長者」を担ぎ出す。
ダメだ。
気分を少しでも落ち着けるために、会場で使うためのアイリバーでバニビを聞く。
それにしてもパソコン用スピーカーが重い。五キロくらいありそう(ACアダプターがむやみにデカい)。
一人汗をかきかき、「楽しみにしている人もいるんだから」を念仏のように心に浮かべる。

発起人が五分の遅刻。
集まりはおのおのの顔を覚えていないため、まばらに集まっていたようで、この目立つ目印が現れると、どこからともなく集まってきた。
十五分で全員集合。
最終出欠連絡のなかった人も来てくれていて、かなり安心。
ミラクルで人数がピッタリ。先読みで少なめに店に申告していて大正解。

嫌な雲行きに光明が。
しかしボードゲームを持参してくれたメンバーの紙袋を見て絶句。
忘れてた。それも完全に。目に着く場所においてあったのに。
何度も確認し、ぬかりがないか、それこそ指さし確認したはずが、もはや視界から消えていたとでもいうべき大失態。
今から取りに帰るよりも、手持ちでしのぐ。
これしかない。
くよくよするより、窮地によってテンションが上がった。

あとはことあるごとに「ライブに行きたかった」とか「ちょっと吉祥寺に」などと半ばネタで自身を奮い立たせる。

まず、第一部はアナログゲーム大会四時間。
三セット買っていったすごろくや謹製「グースカ・パースカ」のトーナメント戦。
アクションゲームツクール、XBOX360のソフト、映画のDVD、初音ミクのフィギュアなど、わりと予算をかけて盛大に。それプラス持ち寄った景品争奪を計る。
予想通り、盛り上がる。
特に勝ち抜き、ゲームの性質の理解度を深めての最終決戦は、なんともドラマチックで見応え充分。
ギャラリー巻き込んで、最終手札を見た瞬間、ため息が漏れた。
実にいい勝負だった。

あとは雄志が持ってきてくれたゲームをそれぞれの宅にわかれてプレイ。
ごきぶりポーカー未開封品を持っていったのに、自身では未プレイ。
ブロックスでふがいない敗退をし、さいころの出目の読みあいのゲーム(タイトル忘れたけど、これがめっぽう面白かった)、オブリビオン(これも未プレイ)、ニムトとあっという間の四時間。

一部さよなら組と別れ、第二部の中華を食べながらの懇親会会場へ。
人数がほぼ倍になる上、一人あたりの負担額が3800円と、ここでよもやのドタキャンがあると、財布直撃で立ち上がれないほどのダメージ。
なので、店の前でヒヤヒヤしながらメンバーを待つ。
予定時間前に半数がそろうも、N社同期と学生時代の先輩、ともに四十路組がまさかの遅刻。
性格上、ドタキャンはあり得ないとはわかっていても、内心「ヤバイ、どうしよう…」と不安MAX。
まったく心配性にもほどがある。
また大阪からはせ参じてくれる人もあり、全員がそろうまで気が抜けない。

ただそれもいい意味での杞憂に終わる。
ピッタリ人数通り。
一円の赤もなく、丸く収まる。
ドタキャン組にはインフルエンザだろうが、大人の対応としてキャンセル料を心を鬼にして請求予定だったのだけど、なんとかしのげた。

大人数の懇親会ゆえにキャンセル料発生は当然の流れであり、それゆえ幹事丸かぶりで行こうと今回は腹をくくったのだけど、実に運がよかった。

肝心の中華はおしゃべりに夢中で、たしかに餃子は大好物ながら、なぜか自分の前に次から次へと運ばれてくる始末。最終的に十何個食べたように思う。すでに閉店して久しい地元のギョウザ屋さんの味に似て、なんとも懐かしかった。
他はあまり種類を食べたように思えない。
そのわりにかなり腹一杯になっているので、ちょこちょこ手をつけていたのかもしれない。
無意識に食べているのかも。

こちらもなんだかんだで四時間。
トータルで八時間か。

帰りの車中、バニビは聞かずに済んだ。
振り返れば大満足。
終わりよければすべてよし。

<今日の判定> ▼→○
今日の失敗は、ボードゲーム持参し忘れ。これに尽きる。
【2010/01/11 02:22 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<初バニビうらビ | ホーム | 予定はお早めに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1559-22e81ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |