キノコホテル・アルバム発売前夜祭
2/2(火) くもり(かなり冷え込む)

新宿歌舞伎町ロフトプラスワンにてキノコホテルのアルバム発売前夜祭イベントに行ってきました。
kinoko_2010_2_2_0.jpg
トークショー一時間に休憩を挟んで演奏が一時間。
整理番号が31番だったため、ド真ん前をキープ。
もう目と鼻の先状態。
kinoko_2010_2_2_1.jpg
トークショーはお酒飲みつつ始まり(ドラムのファビエンヌのみアイス食べてた)、途中ベースの秘書エマニュエルが乾杯の音頭でまさかのワインこぼしというアクシデントやら、特別ゲスト田代まさしの登場で会場は一気に暖まる。
やっぱりマーシーはトークうまいや。
格好はラッパーみたいな感じで、町ですれ違ってもわからないわ。
キノコに絡めた危ないネタや(薬物)衣装のミニスカートにつっこんだり(ミニにたこ)とブラックな自虐で会場を沸かせていた。
やっぱりまたテレビで見たいなあ。
Tシャツに映った顔すらモザイクかかってるとか切なすぎますって。
そんなマーシーと支配人マリアンヌの軽妙なトークで、あっという間の一時間。
途中、なんとマリアンヌトイレに中座とか、ずいぶんとフランクな空気感。
アルコールのせいか微妙にろれつが回ってなかったりとか、ギターのケメは全然トークに参加しないとか、バンドの中でもけっこうキャラがわれていておもしろい。
ドラムのファビエンヌが一番普通な気がする。笑顔がかわいい。

実演会ことライブは座ったまま見るのかと思いきや、オールスタンド。
前回はじめてみたときと違い、ベースとギターの立ち位置が逆。
しかもドラムがステージが狭すぎて、隣の畳の上という配置。
それでも生音がガンガン突き抜けて気持ちいい。
アルバムには収録されていないピーコックベイビーはいいなあ。
たぶんギターが逆だったのは、前に出たりステージを降りたりするからだったからみたい。
気持ちよさそうに引くケメにうっとり。
ベースといっしょに左右に動く姿がとてもかわいく、その中心でひたすら狂おしいマリアンヌの対照的な図式がおもしろい。
黒いレースの見せパンが目の前過ぎてドキドキもの。
あとケメとのキスも披露。
ただ演奏がパワフルなので、きわもの的な部分もエキサイトしたからこうなったみたいな感じでアリかなと。
といいつつ、マリアンヌのおしりが素敵すぎた…。

アンコールはなしで、そのまま終了。
物販で明日amazonから届くアルバムを勢い購入。ポスターはつくもののサインはなし。
バニビは物販コーナーにいたけど、キノコホテルは楽屋に下がってしまってちょっと残念。
バニビが特殊なのかな。
モノクロのメンバーブロマイドもついでに買って、新宿をあとにする。
客の年齢層はけっこうアダルト。
マリアンヌ、ケメの二人が四十代男性がマイブームと言うことで、自分含めホクホクの男性も多かったに違いない。
あとは女性客も目立ったのだけど、やはりというかキノコ頭が多かった。
ベレー帽かぶった方がいて、後ろから見るともろにバニビのレナでした。

時間はおおむね21時半を大きくまわった頃。
バニビうらビが完全に見れなかったのでyoutube待ち。

帰宅後、そのyoutube見たら、今回も読まれました!
しかも最後、照明がしたから当たった状態で「キノコホテルさんみたい。今日ライブだったんですよね、行きたかった」といってるのを聞き、「すいません、自分そっちに行ってました」と頭を垂れましたわ。

<今日の判定> ◎
実は事務所のボルネオプレコが☆になっていて仕事どころじゃないくらいに沈んでしまい、それでもそんなことおくびも出さずに業務してから、気乗りしないまま出かけたのだけど、やはり行ってよかった。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2010/02/03 00:48 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<死ぬ夢 | ホーム | 雪が降り始めた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1576-bda38f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |