スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
三代目
3/4(木) 曇りのち雨(今日は寒い)

明日は20度になるとの天気予報を聞きながら、こたつで丸くなる今夜。
しっかり寒いし、息は白い。
本当にそんなに暖かくなるのだろうか。
もっとも南風はバカにならないし、雨模様で20度越えは苦痛だ。

そんな天気の話はともかく。
昨日、事務所の水槽用がいささか殺風景なので、石巻貝五個、ヌマエビ十匹を帰りの経路上にあった市ヶ谷にて購入。
その際、スネークヘッドの水槽ものぞく。本来、ボルネオプレコを買おうと思ったのだけど、あいにくいなくて。
先々代レインボースネークヘッドはやや大きめのコがいた。ずっとこちらを見ている。連れて帰ろうと思うも、大きな水槽にはそのサイズでは口に入ってしまうボルネオプレコがいる。あやまってかぶりつき、のどに引っかかって共倒れになることもあるため、それではあまりに悲しい。
二つ隣の水槽にレッドレインボースネークヘッドという、初めて聞く名前の稚魚がいた。
サイズは親指ほど。色合いは先々代に似ているが、大きさは先代が来た頃と同じくらい。
種類も違うし、さんざん迷って連れて帰ることにした。

事務所に到着後、今は観葉植物となった先代にまず挨拶。
きっと守ってくれるに違いない。
もちろんあの悲劇を忘れないように繰り返さないように、半年以上経った今でも事務所に来たら必ず名前を呼ぶようにしている。きっと植物に転生しているから、多少は伝わっているに違いない。

水槽自体は黄色い貝の忘れ形見の稚貝、プッシープレコ、ボルネオプレコがいるし、火曜日に掃除したばかり。
水あわせしたのち、石巻貝、エビとともに入れる。
ちっさい。
無造作につっこんだ水草の緑が豊富なため、水中の酸素濃度は充分。
さっそく小さな身体であちこち泳いでいる。

今日、水槽をのぞいたらエビがいなくなっていた。
どうやら食べてしまったらしい。
小さいので大丈夫かと踏んだけど、野生の本能が発現したようだ。
もともとスネークヘッドは甲殻類が好物だし。
あきらかに昨日よりおなかがふくれていたので、まさかな?と思ったけど、案の定エビ全滅。
おかげで人工餌は見向きもしない。しまった…。またエビを調達しに行かねばならない。

ようやく新しいコを迎え入れることができた。
ぼんやりと水槽をながめて、小一時間過ぎるのは至福。

<今日の判定> ○
業務が押して、まさかの22時越え。
無駄話でオーバーしているわけではないので、ストレスにはならず。
ただあやうく終バスがなくなるところだった。
タイミングを逃して、乗ったのは22時35分のバス。雨じゃなければ、15分の待ち時間で歩いたんだけどね。
折りたたみの小さな傘では、さすがに30分徒歩はツライのよ。
【2010/03/05 01:01 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<読書day | ホーム | コララインとボタンの魔女 3D>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1592-e1fea1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。