キラキラ♡魔女ッ娘♡CLUV リリースパーティー!!
3/14(日) 晴れ(気温やや高め)

渋谷AXのアニソンカバーのライブ。
目的はもちろんバニビ。
ただし持ち歌は二曲のみ。
入場料は1500円でドリンクが500円。2000円でたくさんのアイドルを見れるのはいいかもしれないけど、正直興味が全然ない。
ゆえにチケットをすぐに取らずに、行くべきか否かで迷っていた。

結局は「いつもとは違う楽曲と振り付けが見られる」とポジティブに考え、チケットを入手し見に行くことに。
番号がかなり若いため最前列をおさえられたのだけど、まるでかぶりつきなので少し後ろに下がりテーブル席でまったりとすることに。

のっけからMC担当かながわIQなる男性が一曲歌うも、なんの歌かわからずまったくノれない…。
どうやらリリカルなのはの歌のようだが、申し訳ないがぜんぜんわからん。
ググったらエアギターの人なのね。そのわりにギターさばきがイマイチ音楽に合ってなくて、ロック系のギターさばきに見慣れているとちょい厳しい。
トップバッターは滝口ミラ。アルバムに収録されている順なのかな。
チャッピーは大昔見ていたものだし、知っているのだけど今ひとつ身体は動かず。
そのあとはいろいろととっかえひっかえ出てくるのだけど、なんかパッとしない気が…。
田代さやかは巨乳を封印しつつも、観客にコールを要求。これはけっこう効果的で少しだけ温度上がる。
モデルの里見茜、渋谷系ギャルサーのNO COLORは、あきらかに開場では浮いた存在。
喜屋武ちあき、鈴木凛(いいとも少女隊)、朝倉えりかあたりはんかタレントオーラがない気がする。
杏さゆり(元グラビアくびれクィーン)にいたっては、歌詞間違いに声が出ない一幕も。
真凛はちょっとかわいそう。音響のミックスが変わっていて、せっかくの盛り上がり曲「花の子ルンルン」が消化不良。声量があるのでけっこうよかっただけに実に残念。

それでもさまざまなアイドルが出てくる中、コンサート会場に必ずいる野太い声でのコールは、どれにもキチンと入れていて実に律儀。
ステージ左翼がスゴイ盛り上がり。自分のいた近くには、ミンキーモモのコスプレの子とその連れがオタ芸を披露。ステージ上の緊張なのか動けていないアイドルよりも、はるかにノリノリで見ていて楽しかった。

さて一時間も過ぎたところで、本命のバニラビーンズが登場。
MCとのやりとりも普段通りのゆるいトーク。
しかもマイクスタンド使用。他のアイドルでは一組も使用せず。
独特の振り付けで、ファンというひいき目なしに、異彩を放っていた。
あれくらい個性的じゃないとね。
楽曲も振り付けもとてもすばらしく、しかもさまざまな告知やまるで自分たちのライブのような言い回し「次が最後の曲です(二曲しかないのに)」を言うあたり、独自のカラーを出せていてなんだかうれしかった。
あげくにバニビだけが物販の直売りをするという。
いやはや、徹底したキャラ作りと路線はいいね。気持ちがいい。

とりあえずバニビが終わってしまったので、あとは流し見と思っていたものの、やはり格が違っていたのが千秋と篠原ともえの二人。
登場した瞬間、一瞬にして自分たちのライブ会場にしてしまった。
パフォーマンスも右に左にステージ最前列で移動しまくり、観客いじりまくりで、年季の入ったプロを感じる。
安心してみられるライブを作れるのって、すごいことだと思う。
千秋はアラフォー、篠原ともえはアラサーなのに。
特に千秋の徹底した不思議ちゃん全開っぷりと、たしかな歌唱力にすっかり魅了されてしまった。
その後に登場したのが篠原ともえなのだけど、これも瞬時に引き込むパワーがあって、やはり格上。
ゲストの太田貴子とのデュエットを披露したり、なんというか最後のこの三人で充分すぎるほど元が取れたわ。
むしろ安すぎるくらいの、たっぷり三時間。
太田貴子がすっかりおばさん体型になっていてかなり衝撃的だったけど(もともとがかなり線が細かったので)、歌声はたしかにクリーミィマミ当時のままで、目を閉じるとトリップできる。


本日のライブで印象に残ったのは、千秋、篠原ともえの格の違い。
太田貴子の変わらぬ声と歌い方。
バニビのしっかりバニビワールドを展開できる力。
田代さやかが一生懸命観客をあおっていたこと。
真凜の声量がよかったこと。
NO COLORにリリカルなのは(アニメ自体は知らんけど)を歌わせようとしたのは誰よ!
逆にモデルの里見茜はガッチガチに緊張している空気感が出ていてよかった。

総じて大満足。

帰りの物販は寄ったものの、やはり緊張してシャイガイモード発動。
でもりさ子にリフレアD&Dのドット絵を「月曜に放送があって火曜日にもう作っちゃうなんて、仕事が早い」と言ってもらえただけでしあわせであります、sir。
一方のれな子には「卒業のネタが浮かばないんです…」と弱音を吐くと、着ていたカエルTシャツを指さし「カエルから卒業ってのはどうでしょう?」と、なんという四次元の返し! 素敵すぎます。
10_3_14_VB.jpg

<今日の判定> ○
16時ちょい前に家を出て、帰宅は22時半過ぎ。
そのほとんど立ちっぱなしでさすがに足が痛くなったものの、気分は軽い。
いいね、やはりライブは。
オタ芸も見たし、あの昭和仕込みのコールはすごいわ。イヤな感じしなかった。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2010/03/15 00:38 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<グラントリノ | ホーム | ハートロッカー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1596-f7af6661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |