彼岸とか墓参りとか
3/20(土) 晴れ(生暖かい風)

業務前、いつもの豆腐屋さんの車販売を待ってから、祖父と祖母の眠る菩提寺へ。
お寺には池があり、そこには毎年たくさんのかえるの卵や孵ったばかりのオタマジャクシがたくさんいる。
その光景はかれこれ30余年変わらない。
昔から楽しみだった。
今年はここ数日暖かめの日が続いたため、卵はすでに孵っていた。
なごむ。
行きのバスの車中、むやみに虫の居所が悪かったので、墓前に挨拶に行く前にリフレッシュ。
さすがにまだ誰も来ていなかったため、仏花を一組買ったのも無駄にならず。
そうだよ、ひとつくださいと言ったのに、一組わたされたんだ。

どうやら今日は店との相性がすこぶる悪いらしい。
墓参りをすませて、近場のすき家に入ったら、店員に言葉が通じない。
「ネギたま丼、大盛りで」が聞こえない。たしかに荒俣宏バリな声で滑舌は言い方じゃございませんよ。
しかしね、アナタ人を見た目で判断しているでしょ。二度目を言った際に返ってきた言葉は「特盛りですか?」とはどういうことだ。三度目でやっと通じたが、その間にじじいがトイレの先を越されるという有様。
そもそも席に着かずにオーダーしてからトイレ利用のハズが、いっこうに出てこないドア前で待つハメに。

せっかく祖父祖母に挨拶して気分も盛り返してきたというのに。

イライラしながらバス停で待っていると、当然定刻ではあらわれない。
ますます気分が悪い。
そしたら見知らぬおばあさんに「次に来るのは何時ですか?」といきなり尋ねられた。
行き先が複数あるバス停ゆえ訝しんで「どのバスでしょう?」ややぶっきらぼうに答える余裕のなさ。
どうやら環七とクロスしているバス停までらしく、ようは一番早く着くのが知りたかったらしい。
バスを待つ間、そのおばあさんの話につきあうことになってしまった。
こっちはサングラスにスキンヘッドの巨漢なんですけどね。
どうやら心のよどんでいない人には「気のいいデカい兄さん」にしか見えないらしい。
話を合わせていたら、なんだか和んできた。
おばあちゃんパワーか。
しかもバスに乗り際「話しかけてごめんなさいね。でも一人でいるとへんになっちゃうでしょう」と、心を見透かされた。

さらに道中、くたびれて目を閉じていたためうっかり気付かなかったが、間近に大きめの荷物を持ったおばあちゃんが。
速攻譲りますよ。「すいません、寝てて気付きませんでした」といいわけはよけいだったかもしれないが、ひたすら恐縮されてしまった。

そして目的地の高円寺中学校前(これが駅に一番近い)で降りる際(もちろん、席を譲ったので立っていた)、先ほどバス停でいっしょだったおばあさんがにっこり笑って手を振ってくれた。
サングラスしていたんで目元は見えないけど、口はバットマンのジョーカーばりになったのは言うまでもない。

勝手なスピリチュアル解釈ではあるが、くさくさしているのでおばあちゃん好きの僕に祖母が気を利かせて送ってくれたに違いない。
完全に高円寺に着いた時点で、むしろ上機嫌。

そんな調子で業務に突入。
一週間の〆は、軽いくたびれといい気分。
ボーナスアイテムとして、新規でもう一人来てくれそう。
ありがとう。

<今日の判定> ▼→△+
○でもいいんだけどね。
【2010/03/21 01:14 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<セグウェイに乗る | ホーム | グラントリノ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1598-21516bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |