スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
待望のZOLTANK
5/5(水) 晴れ(初夏の気温)

年明け高円寺highのライブではじめて見て、そのビジュアルイメージと音楽にやられたもののなんとサウンドはネット配信しかなく、アルバム発売を一日千秋の思いで待ち続けたオーラルヴァンパイア。
曲をすり切れるほど聴いて覚えてからライブに参加というのが僕のスタンスなので、幾度かライブ会場の予定で名前を見ても衝動を抑えてました。
なので、メジャーアルバム発売の報を目にした瞬間、amazonで予約注文。

ところがこの手の「速攻amazonで予約。確実に入手」の弊害として、特典関係が一切付かないことがあげられる。
もはやショップに行って無かった悔しさは味わいたくないため、CDはamazonか特定のショップでしか買わない。その唯一、折に触れて利用するようになった中野はブロードウェイのテクノ系ショップの店頭にて「サイン入りポスターつき」の文字を見て「し、しまった…」とがっくし。
もはやamazonから届く直前であり、予約取り消しもままならず。

さらに昨日、原宿で偶然にもエキゾチカさまを目撃。勢い、サイトを確認するとアルバム先行、および当日発売を行うとのこと。ツイッターのフォローを入れているのでこの情報は目にしていたのだけど、ラフォーレ原宿の服飾系ショップゆえにエキゾチカコラボ洋服の発売と勝手に思い違いをしていたというわけ。

初夏の気温の中、行ってまいりましたよ、原宿に。
まさか二日連続で彼の地に降り立つことになろうとは。
竹下通りもそうとうに場違いだけど、ラフォーレの比じゃない。
完全にファッションデパート、それも女子御用達。
会場となる地下フロアは、ゴス系がメイン。
お客さんもこの暑い中、気合いの入った衣装で物色している。女子おしゃれパワーは気温をものとしない。
いつも感服いたす。

ショップはすぐに見つかり、すでに終了間際ながら数名が並んでいた。
店の奥には昨日街角で見かけた私服とは打って変わって、黒ベースのお人形さんのようなエキゾチカさまと時折目が光るレイブマンの姿が!
かっこいい…。
たしかにCDショップよりも、ゴス系の服飾店の方が似合います、この二人は。
まったく違和感がない。
いそいそと列に付くが、はてどのタイミングでアルバムを買うのだろうか?と思っていると、あとから来たライブ常連とおぼしき方がカウンターで購入し、エキゾチカさまとレイブマンと歓談しはじめた。
なるほどと合点がいき、それに習うことに。
amazonから届いているので実はすでに二枚目の購入となるが、AKB商法のように「買え!」ではないし。

CDを差し出すと、エキゾチカさまから「昨日はどうも!」と声をかけてくれる。
なんか訳知り顔で「昨日はありがとうございました」なんていうのはファンとして「オレさま特別なのよ」的でイヤだったので、これは本当にうれしい瞬間。
他のスタッフさんに「昨日、コンビニの前で声をかけてくれた方なんですよ」と紹介。
もはや恐縮至極以外にどんな態度が示せようかッ!
「超私服だったんですけどね~」と言ってましたが、お美しいご尊顔にぬけるような金髪、そして牙を見ればわかりますとも!
アルバムのリリースライブが六月にあるそうで、これは楽しみ。チケットは確実におさえなければなるまい。
レイブマンは終始寡黙で、声はまったく聞けませんでした。

mixiのコミュニティにもけっこうコメントされていたりして、アーチストから直接反応があるのはファンとしてもますます応援したくなりますわ。
スゴく大変だとは思うんですが、この草の根的活動と海外ではすでに支持されている存在なので、今後目が離せません。

音がかなりかっこよく、ボーカルも曲によってはパワフルな感じ、メローな感じ、ちょっとかわいい感じとバラエティに飛んでいるので、実にイイアルバムでした。
2曲目「湘南族 -cannibal coast-」と3曲目「Freeeeze!!」のパワフル系と、真逆のちょっとかわいい感じの13曲目「Economical Animal Superstar」が特にお気に入り(Economical Animal Superstarはパーカッションが素敵。wiki読んだら初期の曲なのね)。
よくよく調べるとすでに絶版になっているインディーズ版があるそうで、これはいずれは手に入れねばなるまい(今回のアルバムとはかなり曲目が違うので)。

AV.jpg
左がサイン入り。中央のちっさいのがチェキ。

<今日の判定> ◎
それにしても暑い。
扇風機が回り始めました。
塗装は…予定が二日遅れになっておる。

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2010/05/05 23:15 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<夜中にシリコン | ホーム | G.W.スペシャルライブ@KDDIデザイニングスタジオ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1610-ddd4c7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。