スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
デザフェス始末記
5/17(月) 晴れ(夏日、暑い)

15日16日と初デザフェス二日参加。
しかも15日土曜日は夜にライブ。
翌日曜は疲れがまったくぬけておらず、目的の場所以外の散策もほとんどなし。
ゆえに新しい出会いの収穫もなし。

ただブースにいる時間が当然長かったので、いろいろな感想が聞けて恐悦至極。
日曜は約五年ぶりの懐かしい顔も来てくれたし。
相方さんはすっかり漫画家ながら、僕の知っている画風とそうとう違っていたので「いろんなの見て研究したんでしょ?」とストレートに聞くとハイとの返事。
ただでさえポテンシャルが高いのに、そこに研究、努力が加わっているのだから、そりゃあメシのタネにもなりますって。美しい白鳥も水面下では脚を動かしているとはよく聞く文言だけど、まさにそれがピッタリ。
そんな努力家のすぐそばにいれば、おのずと自分自身にもフィードバックされるよなあ。
いいペアだ。
こういう二人の姿は、ある意味理想。
ついでに言えば美男美女なので、世間からもっとねたまれてしまえ!と、ひねくれたエールを送りたくなるけど、努力の裏側を見ているので冗談でも言えません。
趣味の自分自身の絵や、今回来てくれると事前に連絡くれた彼も独特のパッキリした画風なので、デザフェスでのびのびと自分を出してみては?と薦めておいた。

さて僕自身の作品はと言えば、値段設定を1kにすえるとお持ち帰り率が格段に上がる。
そしてもっともポピュラーなカエルスタイルのアマガエル、ヒキガエルがそれぞれ「番頭」「親分」姿にデフォルメしてあるのもよかったようだ。
ぶっちゃけると、同じ土俵では語るのもはばかられるものの、カエルの森工房さんという作家さんの作品(うちにもたくさんある)がまさに超絶技巧に塗装のレベルも尋常じゃなく、昨日の開場前に見てそうとうにへこんでしまっていた。
というのも、モチーフとするカエルがほとんどかぶっている。
それもそのはず、だからこそ作家さんの作品を買っているわけで、必然的に自分の作りたいカエルもそれと同じに…。
いうなれば美術工芸品と、駄菓子屋のやっすいポリ細工の違い。

それでも、ポリ細工にもそれなりの味があるのだし…と、自身を鼓舞して二日間に望んだのは、今だから話せること。
「ガマ親分のふてぶてしい顔がいい」
「アマガエル番頭の腰の低いポーズが絶妙」等々、うれしいにもほどがある感想を言ってくれて僕の作品を連れて帰ってくれた方々には、本当に感謝感激。

10_5-deza_2.jpg 10_5-deza_3.jpg
ブース全景。
10_5-deza_1.jpg 10_5-deza_6.jpg
アマガエル番頭とガマ親分。
10_5-deza_4.jpg 10_5-deza_5.jpg
プレゼント用のフィギュア。肌色は塗らずにレジン染色のまま。

17日月曜は昼寝のトータルが4時間越え。
そしてまったりと読書。湊かなえの「少女」を読了。「贖罪」は今ひとつだったけど、これは「告白」とは違った作劇アプローチで(ただし一人称なのは変わらず)いろいろな点が最後にはつながり、最終的に冒頭ももう一度読みたくなるというもの。表紙がカバーを掛けずに電車等野外で読むにはいささかキビシイものがあるのが難点と言えば難点。でも、内容はとてもよかった。思い頭が読み進む打ちにクリアになりました。
【2010/05/18 00:13 】 | デザフェス用 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<誕生日プレゼントはモモラー | ホーム | アーバンギャルドの五月病総会>>
コメント
お疲れ様でした
初めまして。
デザフェスお疲れ様でした。
ガマ親分を買わせていただいた者です。
早速家の蛙コレクションの中のど真ん中に飾らせていただきました。
凄い貫禄です(笑)
デザフェスで撮らせていただいた写真をブログに載せさせていただきました。
ありがとうございました。
また次回のデザフェスも楽しみにしております。
【2010/05/19 20:14】| URL | うずら #Ol1eGJ4Y[ 編集] |
ありがとうございました!
うずらさま
コメント、ありがとうございます!
ブログ、遅ればせながらさっそく拝見させていただきました。前回からガマ親分をチェックしていてくださっていたとのこと、本当にうれしいです。

六月から高円寺で行われる「かえるてん」では、いろいろな作家さんたちが様々なカエルグッズを出展されるので、お時間のあるときにでものぞきにこられてはどうでしょうか?

それでは、ありがとうございました!
【2010/05/21 09:16】| URL | 103 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1615-5593c0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。