スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
大昆虫博
6/24(木) 晴れ(さわやかな暑さ)

江戸東京博物館限定のアマガエルストラップ&マグネットのガチャのために、午前中から両国まで出向く。
西武線は中井で大江戸線に乗り換えて行ったのだけど、大江戸線にはいい思い出がない上(ケンカをふっかけられ危うく右目をつぶされるところだった)、狭い窮屈な車両に辟易。
普段は聞かないヘッドフォンステレオで、なんとか気分を落ち着かせようにも、地下鉄の走行音でベースラインしか聞こえてこない。
だから大江戸線は嫌いなんだ。
とりあえず10時ちょい過ぎに到着。
目的のガチャは、すでに底が見える状態。
一昨日の初日には開演に時間でカラになったそうで、昨日も午前中でなくなったらしい。
で、10時の時点でこの数か。
お一人様五回までだけど、ストラップ&マグネットの二種類なので、よほどひきが悪くなければ大丈夫なはず。結果、マグネット三つ、ストラップ二つ。
そのままとんぼ返りで帰るものもったいないので、先日から始まった「大昆虫博」を見ていくことに。

標本は子供の目線にあわせているのか、かなり地面に近いところに展示されていることに、まず驚き。
僕のヒザあたりなので、イチイチかがまないとじっくり見れない。
もちろん垂直に展示してあるものもあるけど、ほとんどが水平。
しかし虫ってヤツは、標本にされてもまったく遜色がないのね。
バッタやカマキリは羽を伸ばした状態で標本にされていて、実に見事。

虫が好きだったのは、せいぜい小学生時代くらいまで。
年を重ねるに従って、だんだん苦手意識の方が強くなってしまった。
なので、正直、さらりと見て終わりにしようと思っていたのだけど、これがけっこう興味深い展示内容で、気付けば二時間。

ちょっぴりやくみつるが好きになります。
山手線一周して、すべての駅周辺で昆虫の写真を撮ったりしている展示の反対側には、東京で減少してしまった種と逆に増えた種がおいてあったりと、かなり工夫を凝らしている。
カブトムシや水生昆虫は減り、温暖化の影響で九州や東南アジアの種が入り込んできているそうだ。
外来種による淘汰ではなく、雑木林や河川敷の護岸工事の影響。
すべて人間のせい。

そして甲虫は、さすがにブームも一段落したムシキングもビックリの充実内容。
体より大きなあごを持つクワガタや、角竜のようなカブトムシ。
なにより驚いたのが金色のクワガタがいたこと。名前はオウゴンクワガタだったかな。
完全に金色なのよ。それもメッキ的な光沢ではなく、純金のような鈍い光。
玉虫はメタリックな色彩だし、モルフォ蝶はネオンサインのような鮮やかさ。
もはや生き物じゃない。
形も色もすべてイマジネーションが炸裂しすぎていて、ただただ感嘆。
写真撮影Okayのようで、これはもう一度行くしかあるまい。
しかし見れば見るほどクワガタってかっこいい様式美を持った生き物だわ。
あのあごの微妙な三次曲線は美しさと優雅さと力強さを併せ持っていて、人間の形の創造性など自然界には遠く及んでないことがわかる。あとナナフシの仲間。ディテールが完全に木の枝で、木材にしか見えない。
金属っぽいもの、木材っぽいもの、しまいには羽根が透明でスジしか見えない蝶とか。


展示の最後には、虫の脳の研究。
なんとサイボーグ昆虫が出来上がっているという事実!
まずカイコガの脳を使って車(と言ってももちろんミニチュア)を動かし、そのパターンを信号化してロボットにしてしまったらしい。
メスのフェロモンに反応し追いかける習性を利用したものだそうだが、まさにSF。
脳はガで、身体はメカ。
まったくもって完全なサイボーグである。
それが動くッ!
小さなモニターによる展示なのがもったいないくらい。

その対極とも言うべき、木材による虫をモチーフにしたからくり人形(一応カテゴリー的にはロボット)もあったりと、思わぬ拾いものだった。

モンスターデザインとか、頭の中だけで考えるとどうしてもどこかの誰かが作ったもののコラージュになりがちだから、同じコラージュするなら自然界の尋常じゃないセンスからいただくべきでしょう。
やはりその点でウルトラマンのデザイナーだった成田亨はスゴイや。
そしてアントラーのあごの形。実にクワガタの微妙な曲線を再現していて、当時の造形スタッフの「デザイン画から立体への昇華」が卓越していたことが、あらためてわかります。ちなみにアントラーは高山良策の仕事。
同じクワガタモチーフの帰ってきたウルトラマンのノコギリンの切ないこと切ないこと…。

<今日の判定> ○
実にいい刺激を受けてきた。
さわやかな暑さとあいまってすこぶる上機嫌。
帰りに中野に寄って、目的だったテクノ系CDショップメカノがお休みだったことをのぞけば…。
西武線、大江戸線を使うより、バスで中野、そこから総武線で両国の方が安いとは驚き。
【2010/06/25 00:19 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<アイアンマン2 | ホーム | 喜んでもらえるしあわせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1630-64e20750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。