正月は映画を
1/2(月) 雨(久しぶりの雨、気持ちよいです)

2006年1発目として選んだのは、昨年のラストを飾るはずだった「キングコング」。
考えてみたら案外正月てのはテレビで駅伝見るか、お笑い見るか程度しかやることがなく(なので昨夜はドットを打ってました)、ならば見に行きましょう劇場へ、というワケです。
3時間越えのため、レイトショーが20時30分の回より適用されるので、それをチョイス。
場所はもちろん、ユナイテッドシネマとしまえん。
思ってたよりも客足があり、巨大スクリーンを貸し切り状態という思惑ははずれましたが、これが後に大問題となりまして…。

結末はあまりに有名なので、内容よりもその表現手法がイコール見せ場といっても過言ではありません。
ちなみにわたしは1933年オリジナル版を見たことが無く、知ってるのは恐竜の出てこないいわゆるジョン・ギラーミン版(1976年)。
しかも見た当時ウルトラマン大好き年齢だったため、ただの大きなゴリラが暴れるだけの「キングコング」にいい印象は持っていませんでした。
なので、思い入れも減ったくれもないわたしが今回の33年版のリメイク作をどれだけ楽しめるのか、若干の不安はありました。
ましてやピーター・ジャクソン監督作品は1本も見ていないし(ロード・オブ~も見てない)。

ところが結論から言えば大満足。
大迫力という言葉が、これほど似合う映画はありませんでした。
ただわたしの右斜め後ろにいた、たかが3時間黙って座っていられないカップルの存在がなければ、間違いなく興奮さめやらぬまま帰宅できたのですが…。
ホント、セックスの前戯のために映画を利用するのはカンベンしてほしいです。
迫力で「おっスゲ!」とか、思わず口をついてくる感嘆ならまだしも、感動的なナオミ・ワッツ(主演女優)のシーンで「乳首立ってるじゃん」は、わざわざ連れ合いに伝えなきゃいけない事象なのか!
おっ立った乳首なら、映画の後いくらでもおどれの隣に座ったメスのを見れるだろうがっ!!
むしろ途中退場してさっさと励め、このxxどもが!
とまあこんな具合に、何度手にした飲み物を背後のたわけに投げつける衝動に駆られたことか…。
まったくもって、感動は半減。
この程度で気が散るのも考え物ですが、予想以上に映画がおもしろかったので腹立たしさも倍増でした。

とりあえず、映画自体はかなりおもしろいです。
こんな大迫力シーンをよく考えられるな…とため息が出ます。
コングの表情もすばらしいです。
あ、でも虫が苦手な人は、ちょっとキビシイかも。
ちなみにわたしは正視できませんでした…。

そうそう、今回でポイントが溜まり次回は無料で1本見ることができる(ユナイテッドシネマの会員特典で6本見ると1本タダになる)ので、もう一度見てきっちりと感動してこようかな?と思ってます。

テーマ:キング・コング - ジャンル:映画

【2006/01/02 01:14 】 | 映画鑑賞記 | コメント(2) | トラックバック(2) |
<<動くことの喜び | ホーム | 男たちの大和と2005年見た映画の総括>>
コメント

キングコングは見ようかどうしようかと悩んでいましたが、私はだいの虫アレルギーなので
あきらめることにしました。

名画座は確かに都内では少なくなりましたね。早稲田松竹はよく行きます。他は…、文芸座とかギンレイホール。

でも、どちらにしてもレディースディより料金が高いのがちょっと不満です。
【2006/01/05 23:24】| URL | 小さな小さな企画屋の社長 #-[ 編集] |

小さな小さな企画屋の社長さま

虫アレルギーですか…。
キングコングの漢っぷりはオススメなのですが、いかんせん虫はホントにキツイです。
正直、目をつぶってしのぐのがベストかと思います。
なんでも洞窟の虫たちは、33年版(元祖)で幻のシーンだったらしく、ピーター・ジャクソンも気合いを入れてくれたようで…。
ただ、その前後の恐竜大パニックは、泣かせるラスト以上に燃えるシーンアリなので、再度ご検討してみてください。

ギンレイホール、懐かしいです。
昔そのすぐそばの職場で働いていたことがあります。その割に、一度も入ったことはありませんが…。

それにしても料金設定がレディスデーより高いとなると、たしかに二の足を踏みそうですね。
地方によってはメンズデーがあるそうで、劇場で見るのが大好きなわたしにはうらやましすぎるサービスです。
【2006/01/06 00:32】| URL | maruzoo #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/166-029e72d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
実らない家族愛●キングコング
超A級エンターテイメント作品。監督は、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの、ピーター・ジャクソン。出演は、ハリウッド版『リング』、『マルホランド・ドライブ』の、ナ Prism【2006/01/22 04:00】
キング・コング
キング・コングはめっちゃリアルだった。でも上映時間長いよ~脚本も内容が無いし。なんであの内容であんなに上映時間長いんだろう?やっぱり監督の傾向かな?↓キング・ 玉露 いかがです?【2006/01/03 16:50】
| ホーム |