スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
膝掛けと扇風機
9/27(月) 雨(最高気温20度届かずか)

珍しく今日はスケジュールが分刻みに詰まっていまして。
朝から内科の定期検診、待ち時間三十分問診一分の東京医大へ。
バスを利用するのだけど、折からの肌寒い雨ゆえ車内は人いきれでむっとする暑さ。
そしてなによりも年寄り満載なので加齢臭が充満。
まさに息が詰まる。窓を開けたくても雨で無理。じっと我慢。
不潔で臭いワケじゃないからと頭では理解しても、生理が受け付けない。
もっともいずれ自分も、あの「枯れた」においを発することになるのか。
暑いわ臭いわで、頭がにわかに痛くなる。

問診は案の定あっさりと終わり、高円寺にとって返す。
次の予定は12時に改札。わざわざ遠くから来てくれるので、佐世保バーガーをテイクアウトして出迎えるべく、事務所には寄らずそのまま合流。
若干時間に余裕があったので、久しぶりにゲーセンに入るが、めぼしいものは無し。
スト2やるとか。

懐かしい顔は、すっかり美人さんになっていて、横を通ったはずなのに気づかない始末。
ただ辞した会社のあり方を聞くにつけ、経営者のなんたるかがリアルに感じた。
つまるところ信頼関係と、やはり必要なのは「ねぎらい」だと改めて思う。
人に対して感謝の気持ちを「ねぎらい」に乗せれば、もっと円滑な関係が気づけるのに。
とはいえ、僕は零細個人事業主なので、ねぎらうべき相手もいないし、ねぎらってくれる人もいないわけで。
そう思うと、いささか寂しい。
もちろん話はそんな不景気なものばかりではなく、猫つながりで河鍋暁斎の魅力について熱く語ってしまう自分がいたりと、気づけば次のスケジュール間近。
そのあとの予定がなければもう少し話していたかったところを切り上げてもらい、一路東京駅へ向かう。

アプリSTGのプログラマーさんが大阪より出張で急遽来ることになったので、帰りしなの間隙を付いて会いましょうという算段。
当初は高円寺でと言う話だったが、19時の新幹線で帰るとあって、東京駅から往復一時間かけてしまうと正味三十分もないため、僕の方が東京駅に向かうことにしたというわけ。
時間にして一時間少々ながら、こちらも身になる話ばかり。
創作に対して熱い人とのお話は楽しいし、こっちも負けてらんない!という気持ち、モチベーションになる。

それにしても長袖でも心許ないくらいの外気温ながら、やはり屋内、特に車中は暑くてたまらない。
そのくせ、帰宅後の自室では膝掛けを使い始める始末。
でも顔はほてっているから扇風機回したりと、季節が混濁。
でも意識はクリア。

久しぶりに大いにしゃべり、話に耳を傾けた。
【2010/09/27 23:25 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<土浦花火大会 | ホーム | 静岡カエルの旅>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1663-e19869d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。