自分語り
11/13(土) 晴れ(上着はあってもなくても)

なんといってもやる気が起こらずモヤモヤした感じ。
こんな時は早めに事務所に行って、攻撃モーションでも作るが吉。
教材用のバリエーションとしてキックを作っているのだけど、せっかくだからいろいろ変化つけてコンボでつなぐように。
案の定、気が紛れた。

業務もここ数回お休みが続いていたけど、今回は大丈夫。
そういや先週はデザフェス都合でお休みだったし。

夜はドラマ「ストロベリーナイト」を見る。
見ている最中はけっこうおもしろかったけど、ミステリーとして見直すと「うーん」な感想。
2ちゃんのレスで、この原作者第二の東野圭吾というより福井敏晴だと書いてあったが、まさにその通り。
犯人というか黒幕というか、ようは悪いやつに自分語りをさせて終わらせるタイプ。
はい、僕はこの手は苦手です。
福井はガンダム大好きだから、ギレン総帥の演説を毎回作劇に取り入れるのだろう。
たしかにあの当時、演説という描写が目新しく且つ銀河万丈の声と相まって説得力があったけど。
少数を前に「わたしはっ!」と語りはじめても興ざめするだけ。
なんだかそのキャラがしゃべっているんじゃなく、福井が自身の考えをしゃべらせているように感じるので、よけいに嫌い。
とはいえ、もうとんと新作は読んでないけど。
そういわれてみれば、犯人が自分語りするあたりは似ているわ。
「たいした動機のない気持ち悪さ」でもよかったんじゃないかなと思ったり。
そうすると「今時のネットをやっている若者は総じて何考えているかわからなくて不気味」な描写大好きの踊る大捜査線の脚本家のようになってしまうのだろうけど。
【2010/11/13 23:41 】 | ドラマとかテレビとか | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<エクスペンダブルズ | ホーム | デザフェス二日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1674-0d8464c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |