目の保養
12/15(水) 晴れ(それなりの寒さ)

せっかく河鍋暁斎友の会に入っていて入場は無料なので、出し物を見に行くことに。
今回は言葉遊び。
ことわざをモチーフにした版画がメイン。
一枚に四つの図版が刷られているので、かなりの点数があった。
しかも江戸後期、明治初期で版の刷り方や塗料の質が変わって、同じ図版でもけっこう印象が異なっていたりする。同一図版で三つ同じのがあったが、江戸後期のグラデーション(ぼかし)が効いた版がもっとも美しく、明治期のいかにも量産型のようなベタ印刷はちょっと残念。ただ化学染料が導入されて、今までは再現できなかった色あいののものもあって、実は一長一短という。

それにしても「長いものには巻かれろ」の画がろくろっ首にまかれている旦那という発想。
鯉の滝登りのとなりに「ふぐの滝登り(れっきとしたパロディ)」が展示されていたりと、相変わらずウィットに富んだ常人には及びもしない発想に、ただただため息。

今回は展示物はとにかく情報量が多く、第一展示室だけで一時間近くかかってしまった。

ついでに来年度の会費も払ってきた。
実は会期ごとに行った方が安いことに気づいてはいたが、会報も送られてくるしなんとなくステイタスとして会員証を持っていたいというわけ。
【2010/12/16 00:16 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<うつつ病 | ホーム | 潔い悪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1680-28de88b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |