うそ
12/21(火) 曇りのち雨(深夜は本降り)

毎週楽しみにしていたドラマ「ギルティ」が終わってしまった。
落としどころとしては、あの結末しかないだろう。
ただ先週の最終回一話前の異様なまでのテンションの高さの方が、静かな最終回より僕は好きだ。

今回もいい演出があった。
例えば落とし穴(排水溝?)での溺死のシーン。
水がたまっていく描写はほとんどなく、カットが切り替わるとロングの画で水があふれ出ている。
映画「SAW」ばりの残酷描写はそこには必要ないから、もがき苦しむ様はあえて見せない。

そして今回の一番ぐっと来たのは、表題の「うそ」の台詞回し。
菅野美穂の「何で今頃そんなことを言うのよ」を、「うそ」の言葉に乗せた芝居はさすが。
妙に気の抜けた感じ。
いわゆる絶句状態。
あれはうまかった。

韓国映画なら(シュリの射殺後で終わらせないある意味衝撃のラストには当時、ほんとうに驚いた)後日談として真島刑事のその後を描くのだろうけど、尺の関係上もあってそれはなし。
あとは視聴者の想像にお任せします、と。
いいシメだと思う。

テーマ:ギルティ 悪魔と契約した女 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/12/22 01:23 】 | ドラマとかテレビとか | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<激、冴えない | ホーム | うつつ病>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1683-7274c066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |