スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
シャチチュー
2/23(水) 晴れ(かなり暖かめ)

はとバスツアーを利用し、鴨川シーワールドまで遠征。
運転しないため道中はうつらうつら。
ただ滞在時間が三時間しかないため、相当に駆け足。
やはり動物ものはじっくり見たいから、今度は自身の足で行く。
水槽の展示物はほとんど流し見。
平日のど真ん中なのに、ショー見物の席はほぼ満席。
遠足とおぼしき児童たちや、大学生のグループ。きみまろシニア層に女子会。
今日は実は祭日なのかと錯覚するほど。
ただこの手の動物園には、ある程度の人出があった方が維持費の関係上、好ましい。
かくいう僕もずいぶんとお金を落としてきましたもの。

もっとも、ショーは一通り見ることができ、さらにはシャチとの記念撮影やキス(シャチチュー)も運良く予約が取れて、さらには行き帰りの道がすいていて予定よりも一時間早く東京駅に到着。

車中でメールチェックすると、仕事の追加オーダーあり。
帰宅後、そいつをやっつけてあとは寝るだけ。
いささかくたびれた。

鴨川シーワールド、覚え書き。
ベルーガ(白イルカ)が、八景島にいた個体よりはるかに大きく、ビックリ。
そしてベルーガ語にさらに驚き。
人後をある程度理解できる頭の良さに驚愕。

セイウチはチラ見だったけど、もはや軽乗用車ほどのサイズみ見えた。
でかすぎる。

シャチはやはり水棲哺乳類ヒエラルキー頂点だけある風格。
シャチチューは覚悟を決めました。頭もがれてもいいやの心境。
あれだけ巨大で、しかも頭のいい生き物の前に立つと、人間とはなんと矮小な生き物。

最後にそのシャチチュー写真。
作り笑顔が引きつっているのは、哺乳類としての本能です、はい。
killer.jpg
【2011/02/23 23:25 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<遺恨あり | ホーム | 予定未消化>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1709-9c5860d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。