club NIRGILIS
2/27(日) 晴れ(花粉舞い散る暖かさ)

場所は最寄り駅が西武新宿の新宿MARZ。
ここのところアイドルライブばかりだったので、待ち時間で外にいる面々をみてちょっと安心したり。
ただ「17:00開場」「17:00開演」とチケットには書いてある、ちょい謎なシステム。
しかし入ってみてわかった。
その名の通りクラブイベントなのね。
かなり狭いハコで重低音が響きまくる。
アイドルイベントの爆音ライブとは異なるのは、やはりドラムラインの音圧なのだろうか。
服が振動していて、なかなか気持ちいい。
もっともDJが45分くらいの持ち時間で、延々同じようなドラムラインで流しているため、正直三十分もしないうちに飽きてきた。
VJではゲーム画面を使ったものがガンガン流れているし、唯一わかったのはperfume。
DJってのはある意味「オレアレンジ」だと思うのだけど、これとナードコアやJ-Coreの違いはなに?
少なくとも最初のDJはドンツクドンツク、ドラム音鳴らしていればOkayな印象で、まったくおもしろくなかった。ゆえにまるでのれない。

もともとなんだか右側頭部がチリチリと痛い一日であったため「今日は失敗したかも」と、早くも後悔。

しかし二番手でお目当てのオーラルヴァンパイア登場。
やっぱりいいわ…。
エキゾチカ様はツイッターで公開した赤と黒の靴なのだろうか?と、ひたすら足下を追うも最前に阻まれて確認できず。
いや、そんなのはどうでもよいくらい楽しい。
爆音にかき消されない嬢の歌声。あいかわらず奇妙な動きのレイブマン。
不思議なライブパフォーマンスだ。
背後のスクリーンのVJには、ヴァンパイアハンターOP(セイバーの方かもしれないが)のモリガンが幾度となく大写しになり、美人ヴァンパイア夢の共演。

それにしても本日二度目の後悔はカメラ持参しなかったこと。
まさか演奏中に撮ってもいいとは、考えもしなかった。
エキゾチカ様は目線送って答えてるし、なんといううらやましい光景! もといサービス精神。

二曲終えてMCへ。
楽曲はかっこよくてすてきなのにMCがいつも短くていささか物足りない印象だったのだけど、今日は違った。
もうレイブマンとの掛け合いが夫婦漫才のごとく。
なんという間の取り方。おもしろすぎて大笑いしていた。ライブのMCで笑わせてくれるとのれる楽曲との相乗効果で満足度が異常に上がる。最近ライブがないロマンポルシェ。の掟さんも同様。
こんなにおもしろくなっているとは!
たぶん一人一人も確かに味があっていいのだけど、化学反応しているとしか思えない。
ポンチョ姿のレイブマン(今回主催のNIRGILISがテキサスでのライブで知り合ったので、それを意識しての衣装だそうで)を一切スルーするエキゾチカ様とか。
MCから楽曲への入り方も、見ようによってはグダグダな感じかもしれないけど、これがまた妙にはまっていていていい感じ。

物販コーナーでモンハンの名刺(ゲーム中のもの)を配るといっていたけど、僕はそもそもモンハンをやらないポリシーなので、何も買うものもない物販で待つのもアレな気がしたので、そうそうに会場をあとに。
DJを一人、演奏を一組しか見ないという。
肝心の主催NIRGILISくらい見てもよかったのだろうけど、せっかく気分よく久しぶりのライブの高揚感を途中のDJに台無しにされたくなかったんで…。

3月14日にはツーマンライブがあるようで(これはつい先日知った)、これにも絶対行かねば!
オーラルヴァンパイアのライブ、独特の温かさがあって気持ちいいもの。
楽曲のかっこよさもさることながら、ツイッターやmixiブログでの人柄の良さがにじみ出ているところに惹かれます。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2011/02/27 23:37 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「悪魔を見た」「戦火の中へ」 | ホーム | 遺恨あり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1711-5a05be2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |