スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
金八先生ファイナル
3/27(日) 晴れ(花粉多め。気温も高く無し)

四時間中、今回のオリジナルストーリーは三時間。
その中でよくまとめたと思う。
リアルに考えればそんなことで人の心が動かされるかよ!という感じですが、それはドラマの、むしろ金八先生のたしなみ方としてはいささか間違っている。
ここは大いにゆだねてほっとするべき。

それにしても第三シーズンは桜中学が舞台ではないからとはいえ、完全にエンドロールでも無かったことにされていて非常に不遇。
めぼしい立ったキャラも思い出せないし(それは第八シーズンでも同様)、仕方ないと言えば仕方ないが。

せめてスケジュール調整して、各シーズンの主役級は集めてほしかった(性同一性障害役だったためその後のスペシャルでもいっさい出ていない上戸彩は仕方ないにせよ、第七シーズンを支えた狩野伸太郎役の浜田岳がいないのは実に寂しかった)、それはやはり難しかったのだろう。
加藤優が役者引退しているのに出演してくれて、しかも安定した芝居なのがやはりすごいところ。
そして泣き所でもあった。

もっとも、ここのところ公私ともにしんどいことばかりなので、この四時間は僕にとってもありがたかった。
【2011/03/27 23:52 】 | ドラマとかテレビとか | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<世界侵略: ロサンゼルス決戦を観る予定だったのに | ホーム | ありがたい話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1717-8faec98d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。