サロン・ド・キノコ~恍惚の逃避行 新宿編
6/4(土) 晴れ(かなり暑い)

先日の渋谷タワレコのインストアイベントにて勢い通し券を買ってしまったおかげで、今日と明日、連日キノコホテルの実演会(ライブ)。
生音系なのでCD音源で聴くより、断然ライブがいいことはすでに経験済み。
でも、なにげにワンマンは初。

開場18時、開演19時とたっぷりと時間があるわりに、一番一番呼ばれての入場なのであっという間に30分過ぎてしまう。
その間、物販の新作Tシャツに釘付け。
真っ赤なベースカラーも目をひくけど、そのイラストがかわいいことかわいいこと!
ちょっとカートゥーン入った図版で、支配人が猫耳という一歩間違えれば萌えキャラ。
もう一目惚れ。でもサイズがLまでしかない!
XSはあるのに…。
2500円という親切プライスゆえ、着れなくてもかわいいから買ってしまおうかと、待っている間ずっと悩む。

90番台ゆえ、前列はすでに埋まっているだろうと思い、フロアに入ってみて驚いた。
フロアはほぼ埋まっている状態。そしてドリンクコーナーにすら列が。
入場がプレイガイドと直売り(イベントでの販売)がどうやら一緒だったようで、僕の92番はすなわち200番近いということに。
それでもなんとかベースのエマニュエル小湊寄りの中盤エリアに隙間を見つけ滑り込む。
僕の場合、支配人マリアンヌ東雲やギターのケメ鴨川より、ベースやドラムのファービーが見れればよいのです。
特に演奏中、終始笑顔で楽しそうにドラムを叩くファービーの癒し効果と、クールに表情をほとんど変えないエマニュエルのギャップを見ているのが楽しい。
もちろん激しいギターさばきや、支配人の妖艶なパフォーマンスもいいのだけど、ほとんどの客がそっちを見たがるため、前にいる連中でかろうじて頭が見える程度。
でもエマニュエルとファービーは、音にノリながら身体揺らしていても見失うこと無い。
Tシャツはサイズが無く断腸の思いだけど、このときばかりはこのがたいがありがたい。特に身長。

開演は19時のはずが、どうやらおしているようで10分遅れで開始。
といってもプロジェクターでPVを三本流してから。
なので実質、開始は19時半近く(終演は21時前なので正味90分)。
開始と同時にモッシュが起こり、前列はラッシュの小田急線急行状態。
でも当たり前だけど殺伐とはしてない。

いやあ、やっぱりこういうノリはいいです!
アイドルに手首を返しながら手を差し出すような動きやヲタ芸コールにはどうしてもついて行けないけど、このロック系(GSサウンド)の要所要所で拳を振り上げるのは昔から慣れているせいか実にしっくり来る。
ベース音とバスドラのズドンズドンがとにかく好きなので、身体も自然と動く。
そしてファービーは笑顔。クールなエマニュエル。
素敵すぎる!
一方で激しいギターのサウンドは聞こえてくるもののケメの姿はほとんど見えないのが残念だけど、音がガンガン突き抜けてくるので対して気にもならず。

激しくノリのいい曲からMCを挟んで一転スローなバラード系に。
ドリンク券で注文したモスコミュールがいささかウォッカがきつく、ゆったりとしたこのパートでかなり気持ち悪くなってしまい難儀。柱に寄りかかれていたからよかったけど、朝からお通じが悪く食欲もないところにアルコールが入ったから余計に回ってしまった。

ただ後半のまた激しいパートになれば、気分もすっきり。
セットリストは覚えてないけど、すべてCDに収録されている曲。
一番新しい「恍惚」からが多かったかも。
個人的にベースとギターの左右に動く振り付けがとにかくかわいい「ピーコックベイビー」が無かったのが残念。明日に期待。

キノコホテルは物販に本人たちが出てこないため、単純にライブパフォーマンスだけで楽しむタイプ。
ゆえに物販が常連の独断場となってやりきれない思いになることもなく、気持ちよいまま帰路につくことができる。最初はそれが物足りないと感じていたけど、どうしても雲の上の人と上手に話せないシャイガイゆえ、むしろない方が楽しいと思えるようになった。たしかにファンとしては覚えてもらえればこの上なくうれしいけど、ちょっとしたすれ違いでせっかくの楽しかったステージが一気に台無しになってしまうし、難しいところ。

生音ロック系に若い頃は行って頭振ってた僕としては、やっぱりこのスタイルが一番しっくり来るみたい。
明日も楽しみ。昔、同じツアーで二度行ったことはあったけど、連チャンははじめて。

そして土曜の21時台の歌舞伎町。ホストだらけだった。すっごい量産型。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2011/06/05 00:01 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<サロン・ド・キノコ~恍惚の逃避行 新宿編 二日目 | ホーム | 映画ハシゴ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1751-42d19b94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |