最悪は免れている感じ
6/16(木) 曇りのち雨(けっこう涼しげ)

九州の実家から電話。
連日の大雨で家の裏の山が崩れたらしい。
増築した離れに高さ1メートルほど幅二間の土砂とのこと。
さいわい大事には至らず。
でも今も雨が降っているそうで、予断は許さず。

先だっても自動車事故。
ガードレールのおかげで谷底に落ちるのを免れ、奇跡的にも軽傷すら負わず。

結果、なんでもないとはいえ、ここのところの不運続き。
もっとも最悪は免れているから。

最悪じゃなければいい。
そうなんだよね。

ひどい目にあっても、それを誰かに話せるならば、まだ大丈夫ってこと。
【2011/06/16 22:29 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<肩こりで気持ち悪い | ホーム | ビックリした!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1765-c30f273e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |