スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
消える町並み
9/9(金) 晴れ(31度。また蒸し暑い)

六日ぶりに東京の最高気温が30度を上回ったそうだけど、東京一暑い練馬にほど近いここ中野では、連日30度を下回っていませんから~、残念!(古い)

なんとなく地元の二郎インスパイア系「豚塾」に昼行ったのだけど、これがもうビックリするほどのガッカリ変化。
二郎らしさは盛りだけで、前回行ったときに味のない野菜てんこ盛りが苦行だったゆえ、今回は野菜マシはコールしてないにもかかわらず山盛り。
なによりスープの味が完全に二郎のそれじゃない。
ただしょっぱいだけ。
そして麺がなんだかトウモロコシっぽい味がして、これまた残念。
なんだろうね、ただ胃袋の容積を満たすだけの食事のむなしさ、腹立たしさ。
もう行かないわ。
店内はけっこうな入りだったので、僕一人が行かなくなっても大丈夫だろう。

蒸し暑い中、食後の散歩もかねてとなり駅の商店街まで歩く。
そして迷う。
都立高校の近くに目的の古本屋があるとMAPにあったのに、結局見つけたのは商店街の中。
大嘘つきである。
おかげで不審者の如く、けっこうな敷地の高校をぐるりと一周する結果となった。
それも重い胃袋を抱えて、大汗をかいているというていで。

チェーン店ながら、完全に昔の古本屋のたたずまい。
ようは整理されていない商品がうず高く積み上がっていて発掘しながら探さなければならないと。
ちなみにAKBは一枚100円だった。地元のBOOKOFFはもっと高かったけど、転売の効くようなもんでもないし。
目的のブツはやはりない。
ヤフオクで買いますよ、もう。
探す楽しみはあるのだけど、一縷の望みも無さそうなのがツライ。
インディーズ版や手売りカセットは、まずもって不可能だろうなあ、chee's。

新青梅街道まで出てから、帰りも歩いて帰宅。
途中で昔よくお世話になった病院を通ると、がらんどうになっていた。
半年くらい前に通ったときに看板が外されていて、紙が表札代わりになっていたのでやばいなあとは思っていたけど、閉院してしまったようで。
同じく実家暮らしの時によく利用したガソリンスタンドはずいぶん前に無くなったのは知っていたけど、まさかマンションに変わっているとは。
やや大きめな個人経営のビデオレンタル屋も無くなっていて、普段はまったく通らない道ゆえ気付かなかったけど、どんどん知っている店が無くなっている。
地元商店街の老舗本屋(なんと開店は1924年だとか)も今月で店をたたむと言うし、成人式の時写真を撮ってもらって、その後現像はそこを利用していたカメラ屋も今月いっぱい。
本屋もカメラ屋もネット販売、デジタルの波で消えゆく運命なのか。

たしかにネットは便利だけど、温かみがまるでない。
昭和の商店街も客足が遠のいて寂れる一方。
ぬくもりがどんどん身の回りから失われていく。
【2011/09/09 23:57 】 | たわいもない日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<砂の器 二夜連続スペシャル | ホーム | blue chee’s LIVE vol.3~欲望の物語~>>
コメント

東京でもそんな感じですか。
田舎も酷い状況です。
働くところがなくて人口減がさらに追い討ちを
かけてますけど。こまったものです。
【2011/09/10 15:24】| URL | アウ助 #-[ 編集] |

過疎化と言うヤツですか…。
Uターンで戻っても仕事がないのは厳しいなあ。
東京は、同じところに住んでいてもしばらく行かなかった場所にふらりと立ち寄るとマンションとコインパークばかり目立つ嫌な街ですよ。
【2011/09/12 00:10】| URL | 1ロヨ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1862-696acb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。