スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
出会いと別れと
10/4(火) 晴れ(21度くらい)

高円寺に事務所を構えて、帰りの道すがらにあった爬虫類ショップbaseという屋号。
そこのガラス張りの窓から見た、なぞの水棲カエルが我が家のカエルライフの始まりだった。
バジェットフロッグという、図鑑大好き少年でたいがいの奇妙な形の両生類爬虫類は知っていたのに、これは知らなかった。無理もない発見されたのが二十年くらい前だというから、子供時代の図鑑に載っているわけがない。
そのバジェット、つづくもう一匹、そして事務所初代の魚くんはすべてその店で出会い、うちに来た。
今はみな植物になってしまったけど。

昨日、行きがけに見るとシャッターは降りているのはデフォルトながら、軒先にご自由にお持ちくださいと使い古したラックが置かれていた。
嫌な予感。

そして今日。
帰り道に通ると、シャッターは半開き。
こっそりのぞくと、ほとんど荷物が整理されている状態だった。

ホームページはあるにはあるが、ほとんど更新されていないため、移転なのか閉店なのかわからない。
直接聞けばよいのだけど、初代魚くんが亡くなってからエサのメダカも買わなくなり、生体もまったく買わなくなったので、前は通れども寄ることがここ二年ほどなかった。経済的にも厳しいというのもあるけど、バジェットが全然入らなくなってしまったのも、その原因。
カエルツボカビで両生類を扱うことが少なくなり、そして春先の震災の影響もあるだろう。

なにしろ最初のお店だったので、帰り道わけもなく悲しくて切なくてどうにもならんかった。
高校時代から世話になっていて、同じくここ数年まったく行っていなかった町医者がもぬけの殻になっていたのを知ったのが、先月中頃のこと。

あるのが当たり前の景色がなくなるのは、なんともやるせなくて。

移転だったらまだいいのだけど、店じまいなのかな。
バジェットとの出会い、ありがとうと言いたい。
【2011/10/04 23:34 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<RISE OF THE PLANET OF THE APES | ホーム | ドット絵勉強会と土浦花火大会と松戸祭>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1893-f88660eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。