スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
京急百貨店・上大岡駅「大新潟祭」
10/30(日) 曇り一時小雨(20度くらい)

今日は東京流通センターにて音楽系のコミケともいうべきM3が行われている。
一方、Negiccoは神奈川は上大岡のデパートでイベントアリ。

気持ち的には「今週に新譜が出るし、タワレコ新宿でインストアイベントもあるから、わざわざ横浜よりも先に出向くのはどうだろう。しかも物販はきっとグッズではなく既発のCDだろうし。同じのを買うよりも新譜を複数買いした方がいいのではないか。ならば発売前のアルバムが手に入るM3に行くべき」と思っていた。
しかし午前中、デザフェス用の準備をしていたため、そこに迷いが生じる。
「発売前のアルバムはそれこそamazonで買えばいいじゃないか。でもNegiccoのホームは新潟。関東で見られるのは限られている」
追い打ちをかけるように、ツイッターで上大岡でのリハ風景の写メがアップされているのを見てしまった。
時間はすでに12時少し前。12時の回は不可能でも14時の回がある。
それでもまだ迷っていた。
上大岡は遠い。交通費もかなりかかる。そして既発のCD。

迷っているうちにふいに頭が切り換わった。
「昨日のライブは5曲で1kだった。既発CDは1500円。ライブ一回と思えばいいじゃないか」

時刻はすでに12時半をまわっていて、路線チェックでも到着がギリギリの数分前。
あわてて家を飛び出す。

道中ひたすら「圧倒的なスタイル」を繰り返し聞いて、ツイッターもチェック。
どうやら最後にラインダンスがあった模様。昨日の大宮でも「圧倒的なスタイル」をやったそうで、そのつぶやき見て「行けばよかった…」と猛烈に後悔してたため、期待値が高まる。

乗り継ぎはスムースに運ぶも、上大岡に着いたのが開始5分前。
しかし会場がわからない。駅のイメージがまったくわからず、バスロータリーを抜けて南口に出てしまう。もう泣きそう。時計の針の進みが異様に早い。
すでに14時を過ぎている中、とりあえず改札まで戻り、先刻とは反対側に向かうと歓声が聞こえてきた。
司会の声がまさにNegiccoを紹介している。
ライブハウスと違い絶対定刻に始まるため、一曲目は半ばあきらめていただけに、人だかりに向かう。
2011_10_30_0.jpg
まさに駅ビルの入り口のちょっとしたイベントスペースに、ざっと見てライブハウスくらいの密度。
通路を挟んでガードレールにもたれて見ている方の手にネギ状のライトが見えたので、そのエリアまで観覧者がいるということ。たぶん80人くらいはいる。いや100人はいたかも。
なんとか柱近くの右サイドに潜り込むが、ライブ中にその柱とのわずかな隙間に年配の方が興味深げに入ってきて、なにげに最後まで見ていたのが印象的だった。手拍子もしてたし。

一曲目は「プラスちっく☆スター」、続いて「ねぎねぎROCK」。ここでネギ投げが行われ、いい具合に会場が暖まる。ねぎねぎROCKは一曲目よりもやっぱりいいな。身体が自然にリズムにのれる。
ネギネギとコールするので、立ち止まる人も多いように感じた。

いわゆるアイドルものだと、独特の空気感で冷やかしで立ち去るケースが多いのだけど(僕自身も興味がないアイドルならそうしてしまうし、申し訳ないけどその空気に冷笑することさえある)、Negiccoの場合楽曲が耳に残りやすいわりにけっして電波ソングじゃないため、思わず立ち止まって聞いてしまう。
これはタワレコのユーストや、さんまのからくりテレビで初めて見たときの自分がまさにそう。
「ネギネギ言ってるだけのかわいそうなローカルアイドルだろ?」の先入観が、楽曲のよさで打ち消されて気付くと手拍子打ちたくなる、と。
「ねぎねぎROCK」と「ガッターガッターガッター」はとっかかりに持ってこいで、「圧倒的なスタイル」でがっちり掴まれるパターンかと。
最初はバカにしてたのに聞いていると「いい曲じゃん」となって、本人たちのパフォーマンスも楽しいから、がっつりとハマる。

続いて「GET IT ON!」。三人が一人一人顔を手で隠す振り付けがかっこよくて、そのフレーズ部分はすごく好きになった曲。アップテンポに曲続いたので、メローなリズムが心地よいです。

MCを挟んで(あいかわらずのnao☆の無茶ぶりとぽんちゃの掛け合いがおもしろすぎる。初見の時かえぽはボッチなのかと思ったけど、寡黙なキャラで見守るタイプで、要所要所で鋭いつっこみを入れるということがわかると嫌な感じもしなくなった)、なんとここで11月2日リリースの新曲「恋のEXPRESS TRAIN」を披露。昨日はカップリング曲の方のみだったので、こっちは初めて。
わりとスローなリズムで、かなり大人っぽい。僕は「アノソラへ」「プラスちっく☆スター」「GET IT ON!」の三枚しか持ってないけど、その中のどの曲とも違う印象で何度か聞いていくうちに良さが見えてくるタイプだと感じた。
今回は表題曲の方にしたのかと思っていたら、なんと「ニュートリノ・ラヴ」も続いてやってくれた。
いや、この曲一目惚れならぬ一聞き惚れです。すごく好き。
来がけに「圧倒的なスタイル」を繰り返し聴いていたので共通項も見えてきて、なるほど自分の嗜好性にピッタリなんだとあらためて感じる。
ピアノの旋律がとにかく気持ちよくて、やばい鳥肌立ってきた。ダンスはあいにく人垣で上半身しか見えないけど、ソリッドでかっこいい。
これが聴けただけでも、上大岡まで来た甲斐があったというもの。

ここで五曲終わり、昨日のライブと同じくこれで終了と思いきや(一回目では「圧倒的なスタイル」をやったので二度はないと思ってた)、MCでラインダンスレクチャーが!
もはやオレ殺し。「ニュートリノ・ラヴ」「圧倒的なスタイル」のコンボが聴けるとは、思っても見なかった(途中MC入るけど)。

で、ラインダンスしました。ガチガチで全然動けなかったけど、もうなんというか一体感がすばらしすぎる。次回はかけ声もyoutubeで覚えてマスターする!

最初の新宿ロフトから感じたなんともいえない温かさが、Negiccoのライブの魅力。
本人たちの一生懸命さというのは、つまるところどのアイドルでも同じで、そこに差異はないはず。
なのに、なんであんなに気持ちいいんだろう。ほっこりするんだろう。
実に不思議だ。

2011_10_30_1.jpg 2011_10_30_5.jpg 2011_10_30_2.jpg 2011_10_30_3.jpg 2011_10_30_4.jpg

なにげに昨日の有料ライブよりも一曲多い全六曲。
これは木戸銭として1500円のCDも充分安い。
さらに実はサインをもらったことがなかったので、すっかりライブに満足して「プラスちっく☆スター」を購入し、列に並ぶ。トレカ封入と書いてあったけど、やはり無かった…。

すぐそばで見る三人は、ステージ上で見るよりずいぶんと小柄。
nao☆に「ニュートリノ・ラヴ、すごくよい曲ですね」と話しかけると「でしょ?」と返されたのは、なんだかうれしくなった。たいがいは「ありがとうございます」なのに、自分たちの曲に自信を持っている証拠。ついでに昨日トイレ前で会ったことを話すと、となりのかえぽが笑ってた。
最後のぽんちゃは、サインを書きながら僕の鞄に着けてあるロマンポルシェ。のバッジに気付き「これ、掟さんですか?」とまさかの逆質問。思わず舞い上がり「掟さん、大ファンなんです。それでロフトでNegicco初めて見てすっかりハマりました!」
「この下にNegiccoのも着けてくださいね」とか、そりゃ鞄を埋め尽くす勢いで着けますとも。でも、どこで買えるんだ? ライブの物販かな。サイトにはCDしかグッズはなかったし。
しかしロマンポルシェ。のバッジで話しかけられたのは、実は二回目。
掟さん効果、尋常じゃない。

サインだけと思っていたのに握手までしてもらい、これ以上なにを望むかというくらいの満足度。
もちろんライブが、会場もろともいい空気感ですばらしかったのも、大満足の大きな要因なのはいうまでもない。

せっかくなので七階の大新潟展をのぞいてみると、なんとNegiccoが結成された大元となる「やわ肌ネギ」が売ってるじゃないですか! それもNegiccoのラベル付き。フライヤーが無造作に置かれているあたりのアバウトさもいい感じ。
「長ネギもって京急と山手線を乗り継いで帰るのはちょっとなあ…」と思い一度は素通りするも、ここで買わないといつ手にできるかわからないしということで購入。
もともと新潟は米、酒、魚と隙のないうまいものが多いので、これ以上まわっているとやばそうなので、魚沼たまごプリンという、卵形の容器のプリンが気になり、それも買って帰る。
へぎそばもうまそうだったなあ。

で、やわ肌ネギをさっそく晩飯に肉と一緒に炒めて食べたのだけどかなりおいしく、Negicco抜きにしてもまた食べたい(今日はまだ一本しか使ってないのでまだあるけど)と思わせるものでした。

ホント、行ってよかった。
2011_10_30_6.jpg

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2011/10/30 23:11 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<そろそろ本気を出す | ホーム | 小桃音まい × Negicco SHIBUYA PLUG>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1922-55840b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。