新宿タワレコ・Negiccoインストアイベント
11/3(木) 曇り(微妙に暖かい。23度)

20時開始という、インストアイベントにしてはちょっと遅めな設定は、昼過ぎに新潟でのイベントをこなしてから東京遠征というスケジュールによるものと知ったのは、やっぱりツイッターのつぶやき。
便利だ、ツイッター。
新潟のローカルアイドルの情報がつぶさに入ってくる。

とりあえずイベント券には「買ったCDを持ってくればサインするぞ」の記述がありながら、いざふたを開けたら一枚で握手、二枚でサイン(CDジャケットに)、三枚でいっしょに撮影というシステム!
バニビは一枚でも握手と写真Okayだったのに…。もっともあれはアルバムだったか。もっと前はミニアルバムだったし、単価の安いシングルCDゆえの強気商法!
しばし逡巡。月末の光が丘のイベントならサインはもらえるだろう(CDは追加で買わないとダメだろうけど、特典の生写真もあるし1kライブと思えばいいし)。握手だけじゃいささか物足りない。むしろ写真を一緒に撮る機会はインストアイベントくらいしか思いつかない。上大岡でもサインだし、ライブハウスの物販では三人は撮れても一緒には写れない。
えぇ、買いましたとも、追加で二枚。
特典写真はフラゲの差異に買ったものがnao☆の上目遣いショット、今回の追加で三人そろえばと思ったらかえぽが二種出た。しかも一枚、かなりアップで瞬間的に誰かわからず。こうなるとぽんちゃがほしい。でも、ほしいと思うと絶対ダブるの法則。

40分前にイベントブースに着いたのだけど、すでに2/3くらい埋まった状態。
これが30分前でほぼ満員。20分前でラッシュの電車中くらいの混雑。
たとえるなら誰も下車ぜず、どんどん入ってくる上、空調が効いていない状態。
開演が近づくにつれさらに増えて、あの狭いブース内にすし詰め。これじゃ「圧倒的なスタイル」のラインダンスはさすがにできないだろう。

ライブと違い、定刻通り始まるものの、ステージが低い!
四列目中段やや前よりの僕の位置でも、頭が見えるのがやっと。壁のような僕ゆえ、後ろにホント申し訳ない気持ちでいっぱい…。
緊張からか、ぽんちゃ自分の曲紹介を間違えるわ、立ち位置も違うわで、なんとも微妙な滑り出し。
そんな「GET IT ON!」と間違えた「ガッター!ガッター!ガッター!」が一曲目。
隣前後とふれ合うくらいの混雑ながら、わりとそんなことどうでもよくなるのが音楽のすごいところ。
ゆるーいMCを挟みながら、二曲目が「GET IT ON!」。
直接ダンスが見えないけど背後のモニターが俯瞰なので、目の前にいるのにモニターばかり見ているという。現場の空気感を味わいつつ、モニターでしっかり鑑賞という、なんだかどでかいホールのコンサートみたい。
二曲続けて夏のリリースシングルだったので、次はいよいよ新譜の二曲だろうと。
ただここでもぽんちゃ、タイトルかみかみ。
nao☆ちゃんは緊張してて正露丸飲んだ発言はあるものの、あいかわらずつっこみどころが斜め上のぼけをカマしてくれておもしろい。そしてかえぽはいつもと同じくデフォルトほほえみ。
「恋のEXPRESS TRAIN」は上大岡につづき二回目ながら、フラゲして以来ヘビロテで飽きるほど聞いているけど、今回新たな発見。
もともと絶妙な引用だなと感じていた「ロマンスの神様がいるならお願い」部分の振り付けが、スキーになっていることに気付く。
なんというか遊び要素が楽しい。
やはり最後は「ニュートリノ・ラヴ」。アップテンポでみんなに人気とのこと。実際、一回聴いただけで「これはヤバイ」と感じたけど、どうやら同好の方々が多いようで。

インストアイベントだし四曲で終了。これはしかたない。めっちゃたのしくて、名残惜しいけど。
と思ったら、まさかのアンコール。
「圧倒的なスタイル」の前奏とともにステージに戻る三人。
ただでさえよい曲なのに、この使い方はもはや反則。これで盛り上がらないわけない。
そしてラインダンス。
足出したら、確実に前の人をけっ飛ばしてしまうのに、ラインダンスやらせるか!
でもやるんだ。知らない左右の人と肩組む一体感。
これは中毒性高すぎる。いや致死量いってる。
ねぎなのに猛毒だ。

結局、一曲ごとにゆるーいMCがはさまるので、終わったのが20時40分。
それから握手&サイン会が始まるのだけど、三枚買った撮影組は最後にまわされて、僕の番が回ってきたのが22時10分。一時間半の待ちでも、時間がかなりおしているようで撮影組はほとんど流れ作業的な扱い。これはしかたないけど、サインで妥協しておくべきだったかと、かなり後悔しつつ、壇上に上がるとnao☆ちゃんが「あ!」と指さしてくれる。覚えてくれていた! まあ、このナリなのでインパクト絶大だから覚えやすいけど、それでもうれしいものはうれしい。
で、フォーショットがこれ。
デフォルトで撮ってくれたので、意外と小さく写っていたものをトリミング。
2011_11_3.jpg
nao☆ちゃんの胸に肘があたっているように見えるけど、まったくそんなことはなく…。
歯を見せる作り笑いは完璧ながら、目元がうれしくてゆるみすぎ。

今回、大盛り上がりで大満足のインストアイベントだったのだけど、もうひとつうれしいことがありましてね。
というのも、僕のブログを見て知っていたという方が声をかけてくれて、おかげで一時間半の待ち時間がまったく苦にならずに済みまして。
おもしろい偶然で、その方もロマンポルシェ。の新宿ロフトライブでNegiccoを見てハマったとのこと。
いかもバニビ界隈の方も紹介してくださり、楽しく談笑させていただきました。

話の中で「推しメンは誰?」と聞かれたんですが、Negiccoにしろバニビにしろ、特定の誰かというわけではなく、むしろ「楽曲です!」と答えればかっこよかったのにと帰り道に思いついたり。
ぶるちだけはアニモ推しなのは彼女だけチェキッ娘じゃない上、ドット画が大好きというありがたすぎる
側面から。

予定外の出費ながら「まぁ、ライブ一本見たと思えばよい」と思いつつ、明日の関内でのイベントは厳しくなってしまった。逆にラーメンショーを無理くり予定こじ開けて行こうかと思ってたり。
気楽な自営業の強み。もっともじり貧だから関内をパスせざるを得なくなったのだけど…。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2011/11/04 01:29 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<東京ラーメンショー2011 | ホーム | そろそろ本気を出す>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1928-2d0f532c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |