東京ラーメンショー2011
11/4(金) 晴れ(22度らしいが、かなり暖かかった。11月なのに)

駒沢公園で行われているラーメンショー2011。
うちの地元からも二軒、コラボで出ているのだけど、考えてみたらこんな急行も止まらないローカル私鉄から二軒も出るとはすごいことです。もっとも一軒はチェーン店で本店は確か関西。

それにしてもこの駅に降りるのは二十年ぶり。
四年間通ったあとは、まったく足が向かなかった。もっとも車では道すがら通るので、さほど懐かしさはない。
むしろ駒沢公園には一度も行ったことがなかったと言う有様。
なので、道がわからない!

とりあえずラーメンショーに行くとおぼしきグループをホーミングサーチしてついていく。
それにしても暑い。半袖Tシャツでもよかったかもしれない。
せっかく来たのだから、二杯くらいは食べようと思っていたが、まったく食欲がわかないのはこの季節外れの暑さゆえ。
事前情報で、目的のラーメン多摩組の「牛肉ブッコミそば」はけっこうなボリュームとのこと。
2011_11_4_1.jpg

それにしてもけっこう駅から現場まで距離あるのね。
いかに大学と駅前の今は無きキャロット(ナムコ系のゲーセン)、あとは大学の前の雀荘しか行ってなかったかが如実にわかる発言。

昨日は祝日でかなりの人出だったらしいけど、到着した16時少し前はチケットも並ばずにすぐに買える状態。ありがたい。
チケットは一枚800円。どうやらすべての店舗は800円設定の模様。けっこういい値段着けてる。

本当の目的はNegiccoのミニライブなので、ライブスペースに座って食べる。
それにしても肉が多すぎる!
2011_11_4_2.jpg
写真でも麺がまったく見えてない。ちなみに細麺でスープは醤油ベース。
肉の下にあるしゃきしゃきのもやしと、カイワレのほろ苦さがいい具合に効いて、実にうまい。
これがこのラーメンショー限定メニューかと思うと、もったいない。
とにかくのどが渇いていたので、別途買った水をぐびぐび飲みながらラーメンをほおばっていると、ステージ脇にAeLLの篠崎愛が入っていく後ろ姿を目撃。
黒を基調とした服装に大きめのこれも黒のバッグ、童顔の顔立ちからはまったく想像できない、いささかケバイ印象に感じた。新宿とかいそうな感じ。

あとなにげなく西の空みると、流れ星にしてはやけにゆっくりな謎の光。
バトルオブLAを思い出してしまった。
2011_11_4_3.jpg 2011_11_4_4.jpg

ぼんやりとステージ眺めて待っていると、昨日インストアイベントで知り合った方がスーツ姿で現れる。
そういやスーツ、もう何年も着てない…。昔は私服もスーツ系だったのに、いかんせん強面をきわめてしまうので(紫色のスーツとかヘビ柄とか持ってる)最近は全然。バニビの一番最初のワンマンの時はサテンシャツにスーツで行ったけど、暑いだけだったし…。

待ち時間中、AeLLはリハを行っていたので、Negiccoも出てくるとわくわくするも、逆にステージ脇に入っていたのが開演十分前。残念ながら気付いたらかえぽしか見えなかったけど、グレーの上着だったかな。篠崎愛とは真逆の印象で、ちょっと安心。他の二人がどうだったか気になる。

AeLLとのコラボライブということだったけど、いきなり前座に見た感じ小学校高学年的な女の子たちがステージ現れる。が、学芸会っぽい…。
自己紹介でAeLLのサポートメンバー、旧姓「さぶっこ」で現「怪傑 トロピカル丸」だそうだ。
しかも20代の子までいる。Tシャツにスカートだから年少に見えたのか。
ただ荒削りながらも一生懸命さが伝わってきて、印象は悪くなかった。
誕生日のサプライズがあるも「予算の関係でメッセージ色紙のみ」という、ケーキくらいお小遣いで買ってあげなさいよ!とつっこみたくなる。

数曲やってから、入れ替わりに司会が登場し、Negiccoの登場。
ん? なんかnao☆ちゃんだけ妙に表情が硬い。
調子悪いのかな? 昨日は満面の笑みだったのに。
一曲目「GET IT ON!」の出だしで、なにやら人差し指を立ててスタッフとおぼしき方向に、やや困り顔で合図を送ってたし、なにかトラブルがあったのかも。

逆に壇上、着座での鑑賞は初めてだったので、かえぽのMC中にあちこちに笑顔で手を振る姿が印象的だった。なるほど、二人がしゃべっている間、かえぽは観客席に向かっているのね。
ダンスもなんだか勢いがあって今日のかえぽは輝いて見えたのは、単に僕がいつもステージ右翼で見ることが多いのだけど、今回は左翼に座ったためいつも以上によく見えたからだろうけど。
そういった意味で、ぽんちゃはあいかわらずちょっと抜けたフレーズを使っていたりとデフォルト通り。

二曲目は「恋のEXPRESS TRAIN」、三曲目はぽんちゃ曰く『テンポアップの曲の』の「ニュートリノ・ラヴ」。舞台袖で汗を拭いていた?nao☆ちゃんに速攻「アップテンポ」とつっこまれてたけど。
すでに「ニュートリノ・ラヴ」では「圧倒的なスタイル」同様のかけ声が機能していて、着座でなければもっと盛り上がるだろうにと、ちょっと残念に。

最後は「圧倒的なスタイル」。そういやNegiccoの代名詞たる「ねぎねぎROCK」やらなくて、しかもねぎ持参じゃなかった。…と思ったら、曲の途中でねぎ補給、さらにステージから降りてきて、ねぎ投げに突入。最初は手渡ししてたけど次第に投げ始め、左翼はかえぽ担当のようで、けっこうな速球で頭上を長ネギが飛翔していて、ちょっと感動と恐怖。
ラインダンスは、さすがに着座状態から全員立ち上がるのは無理があって(知らないと言うのもあるだろうし)、昨日の感動の一体感とまではいかなくかったけど、やっぱりいいものです、はい。

物販はまさかのタワレコ方式で、CD一枚で握手、サインほしけりゃ二枚買え!と豪気な商法。それもそのはず、出張ってきているのはタワレコ渋谷店だった。
バッジとかグッズを期待していた身としては、この仕打ちは痛い。
関内行きを早々にあきらめていたので、ここで二枚購入は無理…。
月末の練馬は光が丘のイベントにかけよう。あれは町内会レベルだし、上大岡と同じシステムだろうと。
とりあえず寺銭代わりに一枚だけ購入し、握手のみを。
普段は、握手券あっても行使しないこともあるし、物販で買うときも進んで握手を求めない僕なのにね。
まぁ特典の写真が気になるからというのと、関内に行けない寂しさから。
で、かえぽの写真が三種そろってしまった。
2011_11_4_7.jpg

しかも握手時に、お気に入りの洋物カエルTシャツ(nao☆ちゃんがアマガエル好きだと昨日知ったのでカエル好きをアピールしようという安っぽい魂胆から)をかえぽに「かわいいTシャツですね」と話しかけられてしまい、CDの特典写真がコンプしたことを言おうと思っていた脳内原稿が一瞬でまっさらになってしまう始末。

というわけで、ラーメンショーはかえぽdayでした。
2011_11_4_5.jpg 2011_11_4_6.jpg
あと、握手サイン会をステージ上でスタンバっていると、小さな女の子がすたすたと壇上に上がっていってしまう一幕があったのだけど、そのときのnao☆ちゃんの反応の早さは、さすが保母さん。あのときは完全に保母さん顔だった。

ちなみにAeLLはいったん席を離れて、脇から鑑賞。
最前列のMIXが強烈で、実はそっちの方ばかりを見てましたもの。
昨日の新宿タワレコの盛り上がりばりに、Tシャツなのに盛り上がっている篠崎愛をおまけで。
2011_11_4_8.jpg

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2011/11/04 23:20 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<アクリルガッシュ、最強! | ホーム | 新宿タワレコ・Negiccoインストアイベント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1930-e751c9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |