ラーメンではなくもやし
12/27(火) 晴れ(8度)

昼に二郎系が無性に食べたくなり、夏以降足を向けなかった地元のインスパイア系に行く。
あのときは味も変わっていて、単に見た目が二郎なだけのたいしてうまくもないラーメンだった。
なのになぜ行くか?みたいな。

そしたら無料トッピングの野菜(と言うよりもやし)に変化あり。
ノーマル状態がすでに小山だと知らず、二郎系では定番の「野菜多め」に。
テーブルに貼ってある「多め」よりさらに上があり、それが「増し」。
もはやどんぶりと同じ高さのもやし。「増し増し」もあるらしいが残すの厳禁だそうだ。
こうなってくるとラーメンを食べに来たのではなく、味付けしてないゆでもやしをひたすら食う苦行でしかないのでは?と思っている僕のためによそわれたどんぶりがカウンター内で見えた。
山盛りである、かつて見たことの無いほどの。

たしかに「野菜多め」にはしたものの(ニンニクも追加したが、これがまた恐ろしい量で辛くてしかたない)、これはいくらなんでものビジュアル。
そして案の定、味付け無しのゆでもやし。
かろうじてラーメン用醤油がかかっているが、たいしてうまくもない。
すこしずつスープに浸して、ひたすらもやしを食う。

僕はラーメンを食べに来たはずだが、食べるのはもやし。
味は夏よりは以前のものに戻っていたように感じたが、いかんせんもやし丼である。

それにしても大量のもやしを食わせることに、どんな狙いがあるのだろう。
やっぱり本家もしくは渋谷のこじろうで、うまい二郎のラーメンが食べたいとあらためて思った。
インスパイア店は所詮インスパイアであり、オマージュにもなっていないのが残念。
形だけ二郎と呼びたい。
【2011/12/27 23:57 】 | たわいもない日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<多摩川競艇場から渋谷タワレコへ | ホーム | 天空のクリスマスナイトLIVE>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/1998-b0d84cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |