MMF2を始めたものの
2/15(水) くもり(9度くらい)

素材がようやくそろったので(タイトル画面やリザルト画面以外のゲーム中に必要なもの)、寝起きから頭が痛くてどうしょうもなかったけど、MMF2のチュートリアルを見ながら作ってみる。

チュートリアルでできるのはブロックくずし。
付属のライブラリーを使うのだけど、これはもう諸々設定済みであって、ブロックの消失パターンが目には見えないのに組み込まれている。
たしかに用意された材料を使えばできる。
しかし自分の絵を使う場合、どうしればいいのかさっぱりわからない。

なので小一時間でできたチュートリアルから学んだことは「色々設定する項目があるが、あらかじめ挙動が決まっていてその中でやりくりする」部分だった。

困ったら右クリック、プロパティを見るクセはついているものの、それがちっとも役に立たない。
例えばアタリ判定。
透過部分を勝手に削いでしまうらしいが、壁にめり込むことがそれだとできない。
wikiによると、見た目より小さくしたい場合は、別途小さなオブジェクトを用意して制御するようとある。

もうね、クリック&ドラッグでできるのには限界があるのは承知の上だけど、そんなフリーのシューティングビルダーでもできることができないと前途多難な気分に陥る。

とりあえず画面上方のステージにキャラを配置。
コマ数が同じじゃないため、GIFアニメにするのが難しく、どうしても合体させたかったというのが行動原理。
一応、ちょこまかと動くところまでは行けたけど、そんなもんただ配置しただけだし。

やっぱりプログラマーを探した方が手っ取り早いなあ。
ゲームは一人で作るモンじゃない。

【2012/02/15 22:26 】 | ゲーム関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<2ちゃんに助けられる | ホーム | 10ん年ぶりのワンフェス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2052-98f9630e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |