そんなことも知らないわからない
2/20(月) 晴れ(10度)

えぇ、変数という言葉にじんましんが出るほどのアレルギーゆえに、その単語が出た時点でアウト。
なにげなく「変数の数字を変えるだけで、連射数を変更できます」と書かれたサンプル(オレ流の方ではなく別の)も、「だからその変数ってのはどこのどいつなんだよ!」と。
サンプルが幸いにしてMXでも開けたので、とりあえず数字の箇所をいじって実行して検証。

2コマ用意された弾の中身に、それぞれ以下のスクリプトが書かれていた。

まず1コマ目
this._x += 10;
※10を変えると、弾の間隔が変わる。5だとほぼつながる。20だとちょうどいいくらい(5連射で)

そして2コマ目
if (this._x>300) {              この300は射程距離
_root.hiyo.beamcounter -= 1;     この1を増やすと連射アップだか3でもかなり多い。


this.removeMovieClip();
} else {
this.gotoAndPlay(_currentframe-1); 
 

このやり方で、なぜ一画面上に5発までしかでないのかがわからない…。


この弾撃つだけのサンプルでなんとなく「変数」ってやつが見えてきた気がしたので、教えていただいた
オレ流の作者さんの方でも検証。

やはり弾の中身を2コマ用意。
1コマ目
_y-=16   この16を減らすとつながる。30だと間隔は広いがかなり早い
if(_y<0){
this.removeMovieClip()
}


2コマ目
gotoAndPlay(_currentframe-1)
ツイートでさらに教えていただいた部分に、この2コマのスクリプトを消して、二つのコマの間に空白のフレームを入れてやると発射間隔が延びるとのことだったけど、検証してみると発射間隔が延びるのではなく、発射スピードが落ちるだけだった。
ためしに間に4フレームほど空白をいれると、初弾がでるのにかなり引っかかる感じで、いざ出始める左右に移動する自機に追随するものの弾速が遅いためと直角レーザーのようになった。

上のやり方も、オレ流さんのやり方も、押しっぱなし連射にしなければ、普通にゲームとしてのショットとしての体裁は整うが、いざキーを押しっぱなしにするとさながらレーザーのごとく。

MMF2は画像の読み込み方からして間違っていたと指摘される始末。
もうどこまでもわかっていない。
行き当たりばったりで「何となく表示された」では、その先へ進めないと痛いほど思い知るものの、ではどうすればいいのかが情報が無さ過ぎてどうにもならず。
まったくもって不親切極まるツールである。
【2012/02/21 00:00 】 | ゲーム関係 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<超初歩的なことから説明してくれよ | ホーム | 道のりは遠く険しい>>
コメント
こんばんは。
楽しそうですねぇー。
スクリプト、すごく好きな分野です。
変数はメモリのようなものです。
とりあえず保存しておける箱とか。

余談ですが、引数とかのほうがきっとお嫌いになるんじゃないかと思います(笑)
それではがんばってくださーい。
【2012/02/21 21:03】| URL | メシタキ #-[ 編集] |
ども!
メシタキさん、こんばんは!
そういえばメシタキさんはFLASHやっていたんですよね。
泣きつきたい心境でございます…。
ちなみに「変数」とうい文字列を見ても、とりあえずじんましんが出るようなアレルギー反応はだいぶ無くなったのですが、それでもまだそいつがなにものなのかがわかっていません。
安心して一生懸命覚えようとすると、ある日突然アナフィラキシーショックで倒れてしまうかもです。
【2012/02/22 23:34】| URL | 1ロヨ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2060-fcbab2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |