自力はつぎはぎ
2/22(水) 晴れのちくもり(10度)

お日様効果でかなり温かく感じる小春日和。
特に室内だと帽子いらず。

今日はFLASH。
オレ流の作者さんがアップしてくれたモーショントゥイーンを使わない弾発射のやり方はおととい打ち込み終わっていたのだけど、僕の描いたものは「何もしていないとき(待機)状態」と「射撃状態」、あとは「レーザー攻撃状態」の三つがあり、それを切り替えでできないものかと模索。
方向キーにあわせて向きが変わるアクションRPGのサンプル教材がネットにあったので、それを織り込めばいけるのでは?というのが発端。
右キーを押せば右向きが表示されるわけだから、このボタンを押せばこっちが発動することもできるだろうと。
問題は判定が「ボタンを押した」「押してない」である点。
でも、この押した押さない判定は、ユウラボさんに教えていただいたif文がある。

この二つを切り貼りすれば行けるのでは!というわけ。

ところが、なかなかコラージュのようにうまくはいかないもの。

これが元のオレ流さんのもの。
if (Key.isDown(Key.SPACE) or Key.isDown(90)){
_root.attachMovie("shot","shot"+count,count)
_root["shot"+count]._x=_x
_root["shot"+count]._y=_y
count++
}
}

これにユウラボさんが教えてくれた文を合体させて、無理矢理見てくれだけ動くように改造したのがこっち。
※「move」が待機、「fire」が射撃。「shot」は弾を撃つ。

if (Key.isDown(90)){
if (a==0) {
a=1;
this.gotoAndStop("fire");
_root.attachMovie("shot","shot"+count,count)
_root["shot"+count]._x=_x
_root["shot"+count]._y=_y
count++
}
} else {
a=0;
this.gotoAndStop("move");
}
}

ただ、絵は変わるものの、連射が無くなって単発仕様になってしまった。
ONOFFの判定だからたしかに単発になるのはわかっているのだけど、じゃあどこを変えればいいのかわからないので、そのまんまにしてある。弾は一応出るし、絵も変わったし。
キーを押すたびに絵が変わるので、なんかものを投げているみたいに見える。

ちなみに上の無理矢理合体版のZキーからXキーに書き換えてレーザーの絵を表示させようとすぐ下にコピペしたら、当たり前だけどおかしな挙動になった。Zキーが押されてなければ待機に戻ってしまうし、Xキーが押されてたらそっちも表示しようとするから当然うまくいかないのはわかるけど、対処方法がわからないから諦めた。
不思議なのは当該データの絵がアニメーションしなくなったのに、連射は元に戻ったこと。
十字キーで絵が変わるようにはイカンのですね。
もっとも現状レーザー撃てても、見た目的にうれしいだけなので、まぁいいやと。

フローチャートでゲーム(の挙動)作れるツクール、誰か作ってくれないかなぁ。
そうすれば文系でもゲーム作れるのに。
今のツクールは「プログラムの知識が無くても作れます」「ドラッグ&ドロップで簡単に」をうたうけど、まったくもって広告に偽りあり。
まだFLASHのアクションスクリプト本の「この構文を打てばゲーム作れるよ」の方が潔くていい。
問題はユウラボさんやメールで教えてくれた元教え子さんのように「ここの部分がなぜこう書いてあるのか、こういう理由です」までそれこそオートミールばりに噛まずに飲めるくらいかみ砕いてくれている本がないこと。無料閲覧できるサイトにそこまで求めることは僕はしないのは、情報をタダで手に入れられるとは思ってないから。
【2012/02/22 23:30 】 | ゲーム関係 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<ERI BIRTHDAY LIVE | ホーム | 超初歩的なことから説明してくれよ>>
コメント
基本から
コツコツと。ゆっくり、少しづつでも焦らずやれば大丈夫ですよ。一度にやろうとして邪道に走るのは良くないです。他人のソースを研究しながら、じっくりと。
こっちも落ち着いたら、何か開発やりますわ。
【2012/02/23 00:50】| URL | アウ助 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2064-3c6bf724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |