A.I.S.A
3/7(水) 晴れ(11度くらい。花粉ひどい)

初台に着いたのが、だいたい20分前。
ライブハウス「The doors」の前には三人ほど。
これは最前列余裕だ。
ただぶるちと掟さん以外、まったく知らない(制服向上委員会だけはユーストで何度か見たことがある。地デジの歌や脱原発などパンクな歌詞がなかなか強烈な印象として残っていた)。
それなのに最前列地蔵でいいのかと思いつつも、しっかりアニモサイド(ステージ右寄り)をキープ。
しかしガラガラだ。
着座に丸テーブルで仕切られているが、真冬のテラスみたいに人がいない。
これはキツイな。
集客できるアイドルが不在ということか。
掟さんを筆頭に、小山留生、七瀬由紀子、制服向上委員会、Starmarieの順で登場。
ほぼ定刻通りスタート。
blue chee'sは実はシークレットゲスト扱いだということを、最初のMCで知る。

1番手はMCも行っている小山留生(るい、と読む)。
モデルらしく高身長。どことなく佐々木希っぽいか。
歌はわりと正統派アイドルソング。
最前列の数名がコールする感じ。MIXは入るが「サンダー、ファイヤー」とか言わないタイプ。
特に何も残らなかった。

続いて七瀬由紀子。ウェスト52センチという、ありえない細さ。へそだしの銀色のコスチュームなのに、一曲目は思いっきり歌唱。バラードというより聞かせるタイプ。そのギャップに驚いた。
ただ二曲目からアップテンポの曲に。
先ほどとは入れ替わった最前列中央でMIXが入る。
一曲目の感じがよかったけど、盛り上げ用のアップテンポ曲は必須か。

制服向上委員会が三番手。
見た目はすごく地味だけど、歌はインパクトもあって思わず聴きいってしまう。
内股の歌からなんと先代たちのデビュー曲、そのカップリング曲を披露。さすがに92年ものとあって、今のタイプとは違うぶりぶりの印象。チェキッ娘よりも前だものね。
最後は新曲。
歌詞をよく聞くと「原発事故」とか「内部被爆」等、あいかわらずアナーキーでパンク。でも曲は昔ながらのアイドルソング調。そのギャップがおもしろい。
学芸会ギリギリのラインにも見えるが、なにか引っかかる魅力がある。
それにしても告知が3,11にあわせた脱原発イベントへの出演というのだから、なかなか堂に入ってる。

四番手はStarmarie(スターマイン)。
完全なダンサブルソングで口パク。ちょっとへんてこな歌詞ながら、三曲ともほぼ同じ印象の曲調。
最前列で盛り上がるもの七名ほどいる熱狂ぶりとは真逆に、僕は完全に冷めてた。
というのも、今まで以上のボリュームで音源をかけるのはいいが、ボーカル音まで割れているので、どうひいき目に聞いても口パク。
制服向上委員会が完全な生歌で、その前の二人もたぶん生歌(カブセはあるかもしれないけど)。
別に口パクに異を唱えるつもりもないが、どうしても他の出演者と比べてしまう。
しかもぶるち待ちですでに二時間近く経っているからよけいにテンションが下がってしまった。

アイドルのPVが流れる中、ドラムセットやギターがちゃんとステージ上に配置される。
てっきりカラオケだと思っていたのに。
しかもドラムセットが舞台横に配置されるので、リズさんのドラムプレイが丸見え。
一方、キーボードは配置されず、これはショルキーでの登場か。
これは高まります。
直前までスターマインで盛り上がっていた連中が潮が引くようにはけてしまったので、最前列すら寂しい状態。
やっとblue chee'sの登場!と思いきや、いつものプロジェクターのお話が始まった。

一曲目が「This is not a love song」。
観客のほとんどが知らないはず。でもジェシさんの伸びやかで圧倒的な歌唱の前に、それまであった私語も消えていた。
みな、聞き入っている!
終わり部分がアルバム収録版よりも若干長かったような?
アニモさんのショルキーさばきがかっこいい。
続いて「I love girl pop」。ジェシさん、ギター構える。もともとがチェキッ娘のナンバーゆえ、手拍子の変調もしやすい。
二番当たりで一瞬歌詞が飛んだような気もするが、気のせいだったかも。
最後が待ってました「手帳」。
何度聴いてもしみいる名曲。

MCの掟さんとの掛け合いも抜群で、一番おもしろかった。
なにげに知り合いの結婚式のビデオで藤岡麻美さんと掟さんが共演したのが縁だったという、初耳エピソードまで。
他の若手アイドルは掟さんのトークにけっこうしゃべりがかぶってしまい、今ひとつ会話が成り立っていないのがふがいなかったけど、やはり年齢によるものなのかぶるちは安定しているわ。
誰かが話しているときに割り込まないもの。すごく聞きやすかった。

その後、いの一番で物販に立ち寄るものの、販促物は今回は藤岡麻美さんのアルバムとぶるちのアルバムのみ。バッジをまた買いたかったのだけど、ただ立ち話して帰るのも気がひけて、アルバム二枚目を購入。
そういや、またしても握手してもらうの忘れた…。
なにげに一度もしてもらったことないかも。

初台から新宿まで歩こうと思いつつ、方南通りまで230メートルにだまされ、結局乗ろうと思ったバスはとうの昔になく、中野に着いたところでやはり無く(高円寺ならまだあったが)、結局1時間半かけて自宅まで歩いて帰ってしまった。
帰宅難民かよ…。
ただ30年前、小中学時代に住んでいた団地周辺を歩き、もはや微塵も面影の無くなってしまった土地を歩くにつけ妙にしんみりとして、先ほど聴いた「手帳」がリフレインしてきて泣きそうだった。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2012/03/08 01:21 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<AKB48カフェ秋葉原 大家志津香ソロイベント「趣味の話しましょ」 | ホーム | 次の一手>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2080-b6db541f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |