スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ドールショウ34・春
4/30(日) くもり(23度。暑かった)

デザフェスでワンダ(カエルの着せ替え人形)のマスクを作って出してそこそこ手にとってもらえたので、ならば本場のドールショウに出てみようと思ったのがこの冬のこと。
なんといってもブース代の安さよ。
半卓ながらちょっとした会議テーブルの奥行きがあり、横は狭いが手前は広い。
これが4k! 驚きである。机フルで使っても8k。破格に安い。
デザフェスも良心的なブース代だけど、某大阪商人の造形イベントが高すぎるのだ。
こんなに安いのに、運営はとにかくしっかりしていて人員配置がすばらしく、ディーラーダッシュにもアナウンスで警告し、置き引きや万引きなど本来あってはならない犯罪行為への警鐘も頻繁にアナウンスしている。
ちょっと固すぎやしないか?と思うほどだが、ドールはものによっては単価が恐ろしく高い。
安いブース代とは釣り合いが取れないほどしっかりとした運営方針に、いたく驚いた。
エスカレーター逆回転してビッグサイト出禁になる某企業とは偉い違いだ。

おもしろいのは11時から開場なのだけど、30分前くらいから各階に先行入場をさせているところ。
おのおのが狙いのブース前にちょっとした列ができる。
この入場者たちは朝早くから並んだもの立ちなのだけど、配られる入場整理券の番号はランダムなので、早く来たからと言って良番GETとはいかない。人によっては入場料1kなので、悪い番号引き当てたら再度引くこともあるそうだ。
さてその列なのだけど、実はうちの右となりの方にもできた。
そして一つ飛ばして左にも列。それこそあちこちに列ができている。
お隣の方はパステル調でカアーコーディネイトされたドールが四体ならんでいて、うちのあまりに異質なブースとはまるで違い華やか。いや、まわり全体がふわふわした印象。

もうブース設営して並べ始めて、その毛色の違いをまざまざと感じ「これはさすがにまずかったか」と始まる前から惨敗覚悟だった。
dollshow_12_4_30_1.jpg
※ブース全景。
dollshow_12_4_30_2.jpg

dollshow_12_4_30_3.jpg
※この二人が旅立ちました。ありがとう。本当にありがとう!

dollshow_12_4_30_4.jpg
※BL系な二人。

売れる売れないよりも、見てもらえないのではないかと。
なにしろ鳥の頭にすげ替えた軍人に、なぞのパグ犬ヘッド。ドールですらないバジェット軍団数体(各五体ずつ)。一応、ワンダのマスクはあるが、卓の片隅にあるだけ。あくまでメインはハシビロコウとオオハシの軍人である。
ワンダはカエルではあるがファンシーキャラ。
一方のうちはセミリアル。そして軍装。

ちなみにドールショーはシットスタイルがメインのようだ。
ディーラーのほとんどは座って応対。というのも人形を並べた背後に壁をしつらえているところが多く、後ろにディーラーが座っていてもその視線が邪魔にならない。また服は卓に並べてあるから、これも視線がかち合わない。ようはコミケスタイルの亜流の印象。
もちろん僕はスタンディングスタイル。こっちの方が落ち着くから。卓の内側は割と狭いけど、椅子を卓の下に入れてしまえば邪魔にはならない。

11時、開場。
お隣はまさに瞬殺。実は四体しか持ってきて無いのに、列には五人目がいてショックの色を隠せない様子だった。そりゃあ朝早くから並んで、ここだ!と決めてきたら前に四人。もしかして予備がと一縷の望みを託したくなる気持ちは十二分にわかる。応対を終えた隣のディーラーさんに声をかけると、全部手作りなので数が用意できないとのこと。
写真を撮るべきだったけど、すっかり忘れていた。とにかく色合いがキレイで2万円近くするけど、その価値は見いだせるドールたちだった。

うちはといえば、ほとんどが素通りだろうと半分は諦めつつ、限定品争奪戦が終われば毛色の変わった見た目にもインパクトのある軍人たちを見てもらえるだろうと思っていた。
ところが、ワンダのオフィシャルブースが斜め向かいにあったせいもあり、マスクがそれこそ飛ぶように出て行く。
一個500円でたしかに安いが、あとで一回りしてもかぶり物を作って出しているブースが皆無だったので、目を引いたのだろう。
12時半過ぎにはガイコツマスク10個、デザフェスではまるでダメだったファントムマスク6個が無くなってしまった。

そしてついにこのときが訪れる。
オニオオハシ戦車兵とハシビロコウドイツ兵が、ほぼ同時期に一体ずつ人の手に渡った。
もう感激である。
デザフェスではさんざ写真は撮られたものの、単価が高いので(仕方ないボディの兵隊が3kするんだもの)まったくダメだったのに。
さすがドールショウ。人形好きな人は一期一会を大事にして、この機会を逃したら次に会える可能性はないという気持ちが強いのだと思う。

ちなみにパグ犬ヘッドのオビツボディ付きは、僕のポカで原価割れ。
素体が一体1800円するのに、頭とセットで1500円にしてしまった(2500円の間違い)。
それに気付いたのが二体売れた後、しばらくしてトイレで一息ついたときの話。
素体を安く提供し、さらにパグ犬ヘッドもつけてしまったというわけ。
もちろん「損した」という気持ちもあったが、それより「素体を安く手に入れてラッキー。このきもい首はいらないや」と思われなかっただろうかと、そればかりが気がかり。
もっとも連れて帰ってくれた方は、ともにパグ犬を気に入ってくださっていたので、そんなことはないだろうけど。

バジェット軍団はさすがにドールにかすりもしていないため、よほど気に入った方以外は注目度も低かった。
カエルという認識ではなく「おいしそう(色がまんじゅうみたいなので)」とか「これ、キノコ?」などなど。
なぜかメカバジェットの方が気に入られて、持ち込んだ五体中四体が引き取られていった(うち一体はバジェットと一緒。バジェットはその一体のみで四体帰還の憂き目に)。

自分の買い物は、中野のショップの方が出店されていて、そこでオビツボディの素体を新たに二つ購入。なんとオフィシャルよりもずっと安い二割引!
あとはミリタリーフィギュアのルーズをあつかったブース(兵隊はここだけしかなかった)で、兵隊を立たせる支柱を三つ(一つ300円で股の間にいれて立たせる仕組み)。
結局、服もドールもなにも買わなかった。
たしかに様々なものがあって興味は惹かれたのだけど、僕は作る方が好きらしい。

11時から16時という短い時間ながら、14時半過ぎると人もまばらになり、撤収作業を始めるブースも目立つようになる。
ようは数をたくさん用意できない自作の服がその時間まで残っていないということなのだろう。
お隣のブースはと言えば、開場と同時に購入した方々は14時以降に取りに来てくださいと、引換券を渡していた。そうしないと、まったく展示ができないからだという。たしかにそうだ。完売が決まった後、けっこうな人たちが写真を撮っていた。

ここで気付いた点が一つ。
お隣のパステルカラーの美しいドールを写真に撮る方と、うちの鳥頭軍人を撮る人は同一人物じゃないってこと。
美しいもの好きな人は美しいものオンリー。キワモノ好きな人はキワモノオンリー。
今回、うち用のハシビロコウとオオハシをBL風に並べたのは大正解だった。
ちなみに「ボーイズ・ラブ」ではなく「バード・ラブ」と即興でボケた自分を褒めてあげたい。

ドールショウ、初参加だったけど、非常に身になるいいイベントだった。
ひたすら異質な魔空間ではあったが、それも享受してくれる度量の深さが本当にありがたかった。
年齢層は比較的高いし、いきなり展示物を触ってくる無軌道な輩もいないため、ヒヤヒヤすることもなく短い一日を過ごすことができた。

バジェット軍団はデザフェスが本番。
ずらりと並べるだけでも気持ちいいし。
パグ犬ヘッドはもともと数は用意してなかったので、あと数個新たに型抜きしないといけなくなった。

惜しむらくは音楽系イベントM3が同日開催で、またしても行けなかったこと…。
ほしいCD、結構あったんだけど、仕方なし。インディーズだけどamazonで売ってくれるはずなので、それ待ち。
【2012/04/30 22:11 】 | デザフェス用 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<静岡小旅行 | ホーム | DEEPA'S DIVAS vol.35(blue chee's出演)>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/01 00:14】| | #[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/01 01:17】| | #[ 編集] |
ありがとうございます!
のん様

パグ犬を連れて行ってくれた方なのですね!
ありがとうございます!

そうなんです「1500円でいいんですか?」的な質問をされたの覚えてます。
あの後しばらくして「あれ、なんであんな風に聞かれたのだろう?」と思い、しばし逡巡。
そっか、ボディ代が入ってなかった!(厳密にはパグ犬ヘッド代なのですが)と気付きました。

でも、とても素敵な方に連れていってくださって、とてもよかったです^^
昨日はありがとうございました!
【2012/05/01 15:43】| URL | 1ロヨ #-[ 編集] |
興味を持っていただきありがとうございます!
maya様

コメントありがとうございます!
僕はまだ他の方のレポを拝見していないのですが、うちのワンダ用マスクの話題を書いてくださった方がいらっしゃるのですね。なんだかとてもありがたく、うれしいです。

今回ドールショウは初参加で、デザインフェスタ(来週の週末開催されます)にここ何年か出るようになってました。
マスクの通販についてですが、作ったものを全部ドールショウに持っていったため、現在予備が一つもないんです。
一応、今日数個抜いてみたのですが、ファントム風の方は型がうまく抜けなくなり、新調しないとダメになってしまいました(もともとかなり強引な型にしていたのが仇になりました)。
連休後半になってしまいますが、一つずつでしたらなんとかご用意できます。
もしよろしければ、下記のアドレスにご連絡いただければと思います。
maruwooあっとまーくhotmail.com(お手数ですがあっとまーくを@に変えてください)
マスクは一つ500円です。

バジェット軍団にも興味を持っていただき、恐縮です!
カエルがお好きで、しかもバジェットをご存じとのこと。なんだかうれしいです^^
こっちは頭と身体の2パーツで1000円となってます(メカバジェットも同じです)。

※大変申し訳ありませんが、三日の夜まで不在ですのでお返事することができません…。
ごめんなさい。

【2012/05/01 15:58】| URL | 1ロヨ #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/15 23:25】| | #[ 編集] |
Re: タイトルなし
Kazuさま
コメントありがとうございます!
ハシビロコウヘッドに興味持っていただき、恐縮です。
ドールショウ後には二人まだいたのですが、先日のデザフェスで二人とも旅立ってしまい、大変申し訳ないのですが現在は頭のみ残っていて肝心の身体が無い状態です…。
ですので、ドールショウの時と同じ値段におさえたいので(身体にかかる値段は例えばヤフオク等で買ったそのままなんです)ちょっと古めの兵隊を常に探しているところです。
すいませんが、頭は一つだけ残っていますので、しばらくお待ちいただければお譲りすることは可能です。
どうぞよろしくお願いします。
【2012/05/16 00:59】| URL | 1ロヨ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2142-c57d7040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。