今後の流れ
2/27(月) 晴れ(風強い)

前回の記述に対するコメントやメール等いただきまして、ホントにありがとうございます。臆面もなく言えば、引き続き募集しております(笑)
実際あたたかい言葉、心より感謝してます。
これを励みに今週金曜の内視鏡、そして来週の超音波検査等に向かうことにします。
すべての結果が出そろうのは再来週なので、この腹の中から来る正体不明の不快感と共にいましばらくつきあわなければなりません。

それにしても内視鏡なのですが最近は鼻から入れることも出来るようで、待合室にもその旨を知らせる掲示がかありました。いわく、嘔吐反射が少なくラクであると。
当然、以前にヒドイ目にあったわたしなのでそれを希望したのですが、受診できるのは最速で6月
えぇ、最悪の事態なら、確実に手遅れでございます。
ようするに急を要さない事態なのでしょう。
なにしろ大病院にありがちな、長い待ち時間後問診のみでしたから。
聴診器すら使いません。
それでいったい何がわかるのか?というとわかるはずもなく、結局検査を受けなきゃ何も始まらないと。
で、とりあえず当日出来ることと言えば採血で、それを行って5k近い出費。
内視鏡に関しては、通常のやり方なら今週金曜でOkayということなので腹をくくりまして、その予約を入れました。
また基本的な症状は腹部膨満感による便秘なのに胃の内視鏡だけと言うのもアレなので、腹部超音波検診も受けることになったのですが、これはあいにく当日は予約いっぱい。ほぼ一週間後になりました(こっちはラクです)。

ともあれ雛祭りに内視鏡でございます。

正直、今日は体調も思わしくなく横浜は休むつもりだったのに、紆余曲折あって1時間遅れで到着。

ハイ、ここからはただの弱音とグチです。

向こうさんのあまりに煮え切らない対応に「コイツはまた人を使うに至っていない…」と思いました。

たしかに急遽休もうとするわたしに落ち度があります。

ですが、土曜の時点でそれがわかっているはずもなく「前もって言ってもらわないと」な口調は、「明日、わたしくたばりますから」と連絡しないといけないのか、と極論にも走りたくなります(果てしなくネガですね)。
それでいて前回風邪を押して行った際には「(インフルエンザなら)振り替えが出来るから休んでもらった方が良かった」と、シャレでも笑えないこと言われたので、それを引き合いに出し反論すると(反論すること自体大人げないオレですが中身弱ってるとど-にもならん)「うつらないなら大丈夫」ときたもんだ。
結局は「今日だけは来てもらわないと困る」事象があったんですね。

オマエは、まだ若く無敵真っ盛りかもしれないがね。

さて、ここで使い慣れている上司はどのように対応するか?

○有無を言わさず「来い」を連呼。責任を果たせと恫喝。たいがいはビビって出勤。
○なだめすかして「みんな待ってるから、来れない?」と本人をいたわりつつも、来させるようにし向ける。


ダメなケースは「今日来てもらわないと(私が)困る」でも「来年はキャンセルがきくから大丈夫」。
それを言われて行きましたけどね。
元々しっかり「休む」と伝えなかったわたしがおろかですもの。
でも正午過ぎて13時近くなるとは、さすがに読み切れなかった…。

シンドイ話をしながらも笑って話すわたしですが、同調して笑っていいのは学生までだ。
もしくは、オレの見えないところで「ザマあみろ」と笑うぶんにはけっこうだけどね。

ネガティブ真っ盛り。
なにげに試合数が1マン越えた、ネオポケでもしよう(飽きないなぁ我ながら)。
【2006/02/27 23:32 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<ミュンヘン | ホーム | リンダ・リンダ・リンダDVD本日発売>>
コメント
立場
何にせよ、経験しないと人の立場なんて
わかりゃしないんですよね。特に病気の類。
「苦しい」という感覚は数値化できない、比較
できないワケですから、他人がどうこう言える
問題じゃないんですよ、本来ならば。

仕事が絡むから言わざるを得ないにしても
その辺の配慮ができるかどうか、ってのは
人を扱う役職の人間には必要なスキルな
ワケなんですがね。立場をくみ取る、というか。

最近はドコの業界も促成栽培的な人材が
多くて管理者のクセに人心掌握ができてない
って聞きますがホントなんですね。

オイラは図太く生きてやりますよ。
弱者の強権振りかざしてw
【2006/02/28 11:07】| URL | ぱらやん@強権力弱者 #-[ 編集] |
深く頷く
一夜明けて「なんつーネガな弱音を書いてるんじゃボケっ!」な印象を自ら受けつつも、昨日の怒りゲージが溜まっていくさまを思い出してしまう今日この頃…(愚)

実にぱらくんの語りには説得力があるのは、「経験者だから」の一言でくくれないなにかがあると思うのですよ。
だって悲劇振りかざしてわめくだけの人だっているわけですから。

もちろん、わたし自身に甘えがあったのも事実。でも、正体不明の不愉快感を抱える身として正直に言うなら「それくらいの気はきかせてくれてもバチはあたらないだろう?」なわけで、それは一夜明けても変わりません。

昨日、心の病を患ってながらく姿を見せていなかった学生さんと話す機会がありました。
おそらくその手の病院にごやっかいになっていなかった自分だったら、「(絵を)書く気が起きなくても、やっぱり書かなくちゃ」と言ってしまったかもしれない。
でも、一応経験者なので、多少はマシに話せたかな?と思いまして。
うわべで「大変だったでしょう?」と言うのは誰にでも出来るけど、「(心底)しんどかっただろうに…」と言えたのは、自分でも不思議でしたね(ちょっと自慢げ)。

だからといって、なんでもかんでも経験しないとダメってのもアレな話ですが…。

順風満帆じゃない生き方をしてきて役にたったと思った瞬間でした。
今後は、ぱらくんの言うところの「立場をくみ取る」スキルを、まぁ人の上に立つことはほとんどないのですが、もっともっと身につけていきたいな、と。
【2006/02/28 13:21】| URL | maruzoo #-[ 編集] |
全然空気を読まずに言いますが
鼻から内視鏡はいいみたいですよ。家の近く(といっても3キロ以上ありますが)の小さな病院でもこちらを勧めるポスターがありました。
内科の権威の方がしてる病院なので、小さくても設備は万全。
そんな病院が畑の真ん中にある不思議さ素敵。

……なんか、こっち来た方が早く検査できそうな気がしますね。あくまで憶測ですけど。
【2006/02/28 16:44】| URL | バッズ #-[ 編集] |
長野まで行けるかっ!
中尉、まったくもって本当に空気を読まないでありがとう。
いや、半分冗談です。
金曜日にディープスロートを決めてくる覚悟は出来たのに、あえてそれを揺らがせるとはなにごとぞ(号泣)

でも、実際それだけ人気だから、予約6月なのでしょう。
ただ町医者で出来るのは知りませんでした。

そんなにラクなら、定期検診とかもそれでやってほしい。むしろすべて鼻からにしてほしい。
今からでも遅くないから、金曜のも鼻からにしてほしい(無理)
【2006/03/01 00:30】| URL | maruzoo #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/222-0891fd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |