アイドールvol.35
7/22(日) くもり(23度くらい)

春先の連休に初めて参加したドールイベントのドールショウがことのほか印象がよかったので、思い切って別のドールイベントにも出てみようと思い参加を決めたアイドールvol.35。
会場はそのドールショウとまったく同じ浜松町の都立産業貿易センター(浜松町館)。
なので、一日止められる駐車場チェック済。
それが慢心へとつながったようで、なんと高円寺を少し越えたところで何の気なしにチケットの存在を思い出す。

持ってきてない!

10時着が、この引き返して再出発のおかげで10時半近くの到着になってしまう。
もっともあの時点で気付いたからまだ運がよかったのだけど、設営はあわてふためいてギリギリの11時に。

ドールショウに比べると、若干ディーラー数が少なく、特に壁際のプロブースが軒並み少ない。
僕は5階の雑多なエリア(ワンダやオビツ11、ブラウニーなどサイズの小さめな服や雑貨が多かった)で、比較的ゆったり見られるような感じ。もっとも13時半過ぎてから階下をチラ見した程度で行ったけど、そっちはけっこう人が多かった印象。どうやらスーパードルフィーなど大きなサイズの人形がメインのフロアだったもよう。半分だけ見て、戻ってきてしまった。

今回の出し物は1/6ハシビロコウ・特殊部隊仕様にオビツ11用ハシビロコウヘッドにかわいくない猫ヘッド、さらにいつものワンダ用ガイコツマスクにメッキ塗装のファントム風マスク、ジャクシー用ガイコツマスク。
12_7_idoll_4_big.jpg 12_7_idoll_6_big.jpg 12_7_idoll_5_big.jpg

結局、今回も買ったのはオビツ11のボディ二つ。それもいつも中野のブロードウェイで買っているお店が出店していて、そこを利用。簡単な挨拶を交わすほどの顔なじみになってしまった。
そういやいくつうちにあるんだろう。
もっとも、今後はベルツノガエルやアマゾンツノガエルといった本来作るべきカエルヘッド着手なので、いいのだけど。
ピコニーモも通販で頼んだのがギリギリ届いて、首の経を計ったら6ミリで行けたが、オビツ11と共有にするとどうしても経の大きい方にあわせざるを得ない。
この頭はボディにあうあわないで変えていこう。
アマガエルとかトカゲのような顔の細身のタイプはピコニーモ、ごつい系はオビツ11かな。

そういや今回はかわいくない猫ヘッドを持っていったのだけど、開場一時間でほぼ出て行ってしまった。
前回のデザフェスで黒いパグ犬ヘッドを買ってくださった方がいらしてくれて、最後の一個が渡ったのはよかった(早速ツイッターでツーショットを公開してくださっていてうれしさ百倍!)。

15時で終了という短い会期ではあったけど、昨夜未明から急に左耳が痛くて眠りも浅く、いつものイベントよりも短くてむしろ助かった。
帰宅後、ちょっと横になったら一時間以上寝てしまったし…。
まぁ、結果的には1/6ハシビロコーズが一体だけしか売れなかった以外は、オビツ11用ヘッドは二種とも完売。ガイコツマスクもにワンダ、ジャクシーともに完売。残り物を持参したパグ犬ヘッド(型が壊れたので、本当にこれが最後だった)ふたつも出した瞬間売れて、上々の結果に。
デザフェスと違い、来場者のモラルが高いため、いきなり触られたり、鞄に引っかけられて倒されないかヒヤヒヤしたりというストレスが全くない分、僕はドール関係のイベントの方が肌に合っているようだ。

本来はワンフェスなんだろうけど、あれはブース代が高すぎる上、各テーブルの設営がつまらなくて(そう言った意味ではデザフェスの学祭感覚の工夫を凝らした設営に出品物は見て回るだけで楽しい)、見るのも出るのも楽しいと感じなかったので、その選択肢はもうない。
【2012/07/22 21:24 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<IRON SKY(微ネタバレ) | ホーム | 町の模型屋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2235-04d21d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |