スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ドールショウ35
9/17(月) くもり一時雨(31度。とにかく蒸し暑い)

GW初日の4月30日に初参加したドールショウ。
二週間後にデザインフェスタで、さらに月末には高円寺かえるてん。
その二ヶ月後の7月22日にアイドール。
そして一月半後の今日、ドールショウ再び。

毎年春と秋のデザフェスしか出ていなかった(かえるてんには出ていたけど)僕が、この半年あまり5つのイベントに出たのは、ある意味暴挙とも言えた。
梅雨の時期にレジン複製には湿度が天敵だったが、それ以上にこのいつまでたっても残暑の抜けない日中は体温クラスの高温で複製が失敗の連続。
ただでさえ有機溶剤のにおいが苦手なのに、レジンの石油のような強烈なにおいを、窓を閉め切った部屋でやるこのストレス。防毒マスクをしているのに身体からしみこんでくる揮発臭。それでも冬場のようにうまく抜ければ達成感も得られるが、高温のためすぐに固まって成形不良でモチベーションは下がる一方。

正直、この短スパンでイベント出るのは無茶だった。

でも出るからには作りたい。売りたいというよりも、作ったものを並べたい欲は、モデラーのサガ。
買う買わないではなく「かわいい」「おもしろい」「なにこれ」とダイレクトな感想が聞こえてくる醍醐味。
これが楽しくて、ありがたくてイベントに出るわけで。

なので、今回のドールショウ35もなんだかんだとありながらも、それなりの数をそろえることが最終的にはできて、無事参加の運びとなった。

出かけるのにまごついて、展示する時間に余裕が無く、のっけからテンパった状態。
何とか並べたのがこの写真。
12_9_doll_1.jpg

12_9_doll_2.jpg
窓が近く逆光なのでハシビロコウ部隊がかっこよく撮れました(偶然)。

前回はワンダショップのそばと言うこともあり、おこぼれに預かって早い時間にマスクがはけたのだけど、今回は一つ上の階。
まわりはキレイなドールばかり(これは前回と同様)。
ひときわ異質な1/6ハシビロコウの特殊部隊員が鎮座し、小さいドールも猫とハシビロコウのミニサイズ。
出足が悪いのはキワモノの宿命でそれほど気にしてなかったが、やはりアイドールよりもまるで人の入りが違うこと気付く。
僕のブースは五階だったのだけど、昼過ぎてから三階、四階と見て回ったが、けっこうな人出だった。

ブログでよく紹介してくださっている方(猫も杓子も)がいらしてくれたのに名前を失念し、またしてもやってしまった…。顔は何となく覚えていたのだけど、持ってきてくださったパグ犬ヘッドで「あ!」と思い出す始末。
チャイナドレスを来たピコニーモボディで、ますますキワモノに拍車がかかっていた…。
猫ヘッド、各種いた中から試しに塗ったらうまくいった金目にファレホのブルーグリーンを薄く塗ったタイプを今回は連れて行っていただきました。
なぜ覚えていたかというと、うちに昔いた子の目の色がそれだったので、売れ残ったらうちのにしようと思っていたのに、いの一番に出て行ってしまったと。
cat_head.jpg
※写真の一番右の子。

同じ型から作って、一応マスク型もつたないながら用意したのに、皆同じだとつまらないからと微妙に塗りを変えて、しかも目の色やキャッツアイも変えていたら、同じのがほとんど無くなったというオチ。

また初老の男性が「前回、猫ヘッド買ったらけっこうよかったので」とハシビロコウヘッドを今回選んでくださったりして、これぞモデラー冥利に尽きる瞬間。

基本的にしばらく立ち止まって眺めていたら、こちらから声をかけるようにしている。
買わせようではなく、お話したいっていう感じで。
モチーフが動物なので、それがらみで話が弾めばこっちも楽しいし。

特にうれしいのが、前回買ってくださった方が、それを着飾らせて持ってきてくれること。
関西の方でオビツ11版ハシビロコウをすごく気に入ってくださって、なんと体操着を着せたものを持ってきてくださったのだけど、その方のブースの制作物のあまりなハイクオリティ塗装に「これ、どうやって塗ったんですか!」と技術論ばかり聞いてしまったり…。花かごの茶室(ほお紅が)最初はうまくいかなくて、お手もやんみたいになっちゃってというくだりは「うんうん、そうそう! いや、僕はまだその領域なんですけど…」

12_9_doll_3.jpg
最後はこんな感じに、ほとんど無くなってしまった。
いつも思うのだけど、本当にありがたいです。

さてこれが次回制作予定のカエルヘッドでも同じように行くかどうかは疑問だったりするけど、自分の好きなものを作るスタンスは変えたくないので、ヒキガエルとツノガエル、アマゾンツノガエルは作る予定。というか2/3程度できているけど、イベントで複製塗装ばかりだったので制作が止まってる状態。

次回はちょっと先の来年一月。
新作作る時間的余裕もあるし、なにしろ冬場なら複製も夏場ほど苦労しない。

次回が楽しみと思えるうちは出続けようと思う。
とりあえずにおいのきつくないレジンの導入とかも考えないと。
塗装は今回ハシビロコウがオール筆塗り。ただしタミヤアクリルでベースカラーを塗ってから、ファレホとアクリルガッシュを混ぜて薄々塗りをひたすら重ねて質感を出した。
逆に猫ヘッドは従来のアクリルスプレー塗り。これがファレホやアクリルガッシュで、境目をぼかすことができればもっといいんだけど。
メタルフィギュアの塗装でちょっと新境地を開拓しなきゃ。
【2012/09/17 22:58 】 | デザフェス用 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<アニモナイト | ホーム | ジャイアントホビーはいいお店>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2296-9f127a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。