スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
アイアンスカイ
10/1(月) 台風一過の快晴(31度)

約ふた月前、九月末公開が待ちきれず、夏休み特価だった輸入盤Blu-rayを買って観た「アイアンスカイ」。その勢いのままサントラも購入し(こっちもびっくりするくらい安い)、ことあるごとに聞いていた。
ただこのサントラ、劇中のセリフがトラックごとに入っていて、しかもけっこうなネタバレ。
鑑賞後に聞けば感動が甦る仕組み。しかも一曲間はプリクエルで劇中では未使用のもの(youtubeの予告用?)。

ただ肝心の本編が、英語字幕でもあればもう少し何を言っているのかわかったものを、字幕が出るのはドイツ語パートのみゆえ、ヒヤリングでわからなかった部分がけっこうあって(特にラストまわりがなんであーなってしまったかフィーリングでしかわからなかった)、その確認のためにも劇場に足を運ぶ必要があった。
もともとスクリーンで観たかったのだけど。

映画の日。
朝一の9時の回。ガラガラだろうと思ったら、ぼちぼち入っていて好事家がそれなりにいることがわかる。
こんな早い時間に、しかも平日月曜日に来ているのだからと期待したが、ノリは限りなくおとなしい。
笑えるシーンでもクスリともしない。
唯一、北朝鮮ネタで若干笑いが漏れた程度。
ただエンドロールが終わるまで誰一人として立たなかったので、それなりに楽しんでいた模様。
もっともエンドロール一番最後になぞネタが入っているので、絶対に立ってダメ。

内容はBlu-rayを見たときに書いたので、もう一度書くこともなかろう。
ハードSFではなく、アメリカをシニカルに描いたコメディ。
いや、コメディというとハリウッドのむやみに明るいのーてんきなものを想像しがちだが、どちらかというと口角がわずかに上がるようなブラックな笑い。
ゆえにガハハと笑うのはどうかと思うかもしれないが、パイロットのアーリア人化やネオナチのくだりは、せっかくの好事家の集まりなので声を出して笑いたかったなあ。

というわけで内容にふれれば激しいネタバレになるので、己のヒヤリング能力がいかに低いかったかを、つらつらと書いていきたい。

まず最初のくだり。場面として描いているのに(ご丁寧にアップまであった)「ヘリウム3」が聞き取れず、これが最後まで尾を引いていたとは。この名称の持つ意味合いがとても重要なのに、そもそも聞き取れてなかったから、なんでそうなったんだ?がまるでつながってこなくてモヤモヤしてた。
また日本語字幕が出ていると、固有名詞が聞き取りやすく感じる。ようは「名前である」ことをあらかじめ知っていればそのように意識するものの、「聞いたこと無い単語」として聞いているのでまるでわからなかったと。
特にナチスの円盤ワルキューレや戦艦群の名称など、まったくダメだった。
地球に着陸した畑もしっかり見せていたのに、ここもダメ。

つまるところ
「アメリカ政府はテロリストと交渉しない!」の決め台詞くらいしかわからなかったというオチ。

もう一度、字幕のないBlu-rayで観て、ヒヤリング能力を磨かねば。

665078728.jpg

パンフとBlu-rayとサントラ、鑑賞記念ポストカードをipodtouchで撮ったらボケボケ写真だった…。
【2012/10/01 23:50 】 | 映画鑑賞記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<LEAPSCREAM!!!vol.1~ Helloween Special 3man★~ | ホーム | 作ったり見たり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2316-797e6a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。