スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ORGASM VOL.555 新宿HEAD POWER
11/4(日) 晴れ(18度)

九月のアニモナイトでビビッと来たツーピースバンド「B.L.A」が出演するライブ「ORGASM VOL.555」はなんと10組もバンドが出るという。
開始は16時。
おそらく一組30分の持ち時間だろうし、入れ替えに10分はかかる。
ということは最初から見始めると6時間近くかかる計算…。
youtubeに出演バンドの軽い紹介ムービーがあったので見たのだけど、女性ボーカルバンドが二組、それ以外は全部男性バンド。B.L.Aはその中でもかなり特異な存在。

正直、紹介ムービーを見ても他のバンドがあまりピンと来なくて、唯一「RoundeR」という女性ボーカルがちょっとスローな感じでいいかなと思ったくらい。
なので、ちょっと贅沢に「B.L.A」だけ見に行こうと。

ハコとなる新宿HEAD POWERは、大江戸線か副都心線が最寄り駅。ただ地図を見るとJR大久保駅からも行けない距離ではない(徒歩13分と書いてあった)。
というわけで高円寺で時間になるまで作業したのち、リトルコリア大久保で道行く女性客に阻まれ冷や冷やしながら明治通りを目指す。

会場に着くと、先客アリ。
女性三名がチラシを見ているのかと思い割り込んでしまうが、実は会計途中だったというばつの悪さ。
一人サービスと聞こえてきたので「あ、B.L.A目当てだ」と。
そうだよなあ、女性客多いよなあと思い、会場に入るとそうでもない。

時間はまだあるので(19時15分くらいについた)まずはトイレで用足ししてからステージに備えようと思ったら、ちょうどB.L.AのボーカルACKYさんとばったり。
出番は次の次なのでと教えていただく。
前回の九月、アニモナイトで一度お会いしただけなのに覚えていてくれたのかと、もうこれだけでテンション上がりまくりですよ。

ステージ前にはけっこう男性客が多い。
そして物販ブースから漂ってくるカレーの香り。
「ORGASM」というライブイベントの名物らしい。
分煙されてないハコだけど、このカレーの香りがかぐわしくていい感じ。

ステージは、くしくもyoutubeで注目した「RoundeR」だった。
ちょっと変則的なステージレイアウトなので、舞台袖で見ているような感じ。
でもハスキーでパワフルな女性ボーカルと、メローなリズムがけっこう気持ちいい。
ま隣が物販ブースで、演奏終わったらCD買おうかなと思えるほどの印象の良さだった。
もちろん、オーディエンスはノリノリ。

隙間は目立つが、すし詰めでもまったく興味を持ってない観客ばかりよりはるかにいい。
むしろ、僕はこういう空気感の方が好き。
会場全体が温かい感じというか。

それにしても音響がいい。
爆音ライブではなく、ギリギリでおさえている感じが心地いい。
またこの「RoundeR」の演奏もいいし。

ステージが終わって、いよいよお目当ての「B.L.A」の出番。
ちょうど「RoundeR」のボーカルさんが物販に来たけど、さすがにお目当てのステージ前にCDを買うのもなんだし、あとでいいやとステージ前に移動。
おもしろいのは演奏が終わると、オーディエンス総入れ替え。

本日の出演バンドのお知らせや演奏前にもキチンと紹介があって、さすがに場慣れしている感じ。
さっきまでノっていた女性が、実は司会だったのね。

まわりを見渡すと女性ばかり。
ぶっちゃけ年齢層高い、ストレートに言うとおっさんは僕一人か…。
いや、音楽を楽しむのに年齢性別は関係ないっ!…ハズ。
と思っていたら、一人の女性ファンからサイリウムを手渡された。
なんでもある曲の時に合図を出すので、折って光らせてくださいという。
ファンが自発的にステージを盛り上げるとは、なんとすばらしい。
そりゃあ振りますとも!
事前に光線銃買っておけばよかったと、軽く後悔していたので好都合(曲に会わせて光線銃を振り回すと書いてあったので)。

幕が上がると、今回でまだ二回目なのに、すごい既視感。
曲名を覚えてないのでセットリストは書けないけど、二曲やってMCは前回と同じような気がする。
あの楽しすぎるキーボードのHALUNAへのクイズ、次回のライブ告知など、やっぱりおもしろい。
楽曲もちょっとレトロなメロディで入りやすい。
ちょっとシンセの音が大きすぎて、ボーカルが若干聴きづらい部分はあったけど、音響がいいのでまったく耳障りじゃなかった。

最前列の女の子、特に中央の帽子をかぶった子(ちょっと雰囲気がAKBの麻里子さまっぽい)はMCで前に出てきたACKYさんに間近で光線銃を向けてたりと、とにかく楽しげ。
見ているこっちも顔がほころぶ。

うん、楽しい。
ライブはこうでなくちゃイカン。

「Illumination」という曲でサイリウム発動。
最前列の子たちは光線銃にサイリウムのリングをつけて振ってた。HALUNAモデルの赤が多かったかな(僕はACKYモデルの青にしました)。
最後はちょっとアップテンポの曲。いい〆。

ステージ終わったら、一息つく間もなくお二人が降りてきて、ファンたちと歓談。
僕もかなり興奮気味に「すごくよかったです!」とお話しさせていただいた。
それにしてもいつも思うのは「すごい」「最高」以外にないのか?と。

しかしACKYさん、顔小さいわ。女性アイドルかと思ってしまうほど。
今回、女性ファンに囲まれていたHALUNAさんにもお話しさせていただいて、なんと握手まで。

B.L.Aのお二人は演奏やMCももちろんなんだけど、エンターテナーとしてオーディエンスを楽しませようという空気感が尋常じゃない。ステージ終わって疲れているはずなのに、ずっと立ち話だし。すごいわ。えらいわ。

サイリウムは、先刻のファンの方が回収してくれるという、どこまで気が利いているのでしょう。

前回買い損ねたCDと光線銃(正式名はアバンギャルド・スナイパー)もしっかりGET。
その前の「RoundeR」のCDも買おうかと思ったのに、ボーカルさんがいなくて断念。
いるときに買っておけばよかった。というのも他のバンドメンバーの顔、ほとんど見えなくてわからなかったから…。でも、タイミングがあったらライブ見に行ってもいいかなと。

次のバンドは見ずに、贅沢帰還。
西武新宿駅までホクホク気分で歩いた。
なんかステージ終わった後のオーディエンスに笑顔が多かったのも印象的。
とにかく会場の空気感が温かかった。
僕以外、外に出てしまった人もいなかったようなので、みな他のバンドも見ていくようで。

最近、長時間ライブハウスで拘束されることが多く(でも対バンもので今回のB.L.Aのような出会いもあるから、これはこれで良いのだけど)、楽しさよりも疲労度が上回ってしまうことがしばしばだったので、好きなバンドだけ見て気持ちの良いまま帰るのもたまにはいい。

こんなに楽しかったのは久しぶり!

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2012/11/05 00:53 】 | ライブ、音楽関係 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<豪州ケアンズ旅行記 | ホーム | かえる秋祭り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/2346-96f33fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。