スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
マドンナたるゆえん
3/14(火) 晴れ(春はいずこ)

マドンナとは、かれこれ出会ってから16年経ちます。
とはいえ途中かなりのブランクがあり、時間を地均し出来るのなら実際はもっと短いのですが。
お互いの色々を知っている最も遠くて、近い存在。
そしていつもいつもオレは助けられています。

もちろんあの時もそうでした。
そして今回も。

電話嫌いな人なので、やりとりはメールが主体です。
ただマドンナのメールは体温があるんです。

昨日の結果を送った返事、マドンナのメールのタイトルは「おともだちだね」でした。
『そっかー胆石かー。
仲良くつきあわなきゃね。
どこか注意しなくちゃいけない所があると、生活が健全になるよね。
その他の調子がよくなったり!』
これでメール内容はすべてですが、言葉のどこにも「えらいことになって大変だ」という同情はない。
無理に元気づけるセリフもない。
別に彼女は胆石ではありません。
だからこの「おともだちだね」は、忌々しい石とこれからずっとつきあわなきゃいけないくだりをマドンナらしい解釈で返したというわけです。

いったいどんな発想力があればこんな風に考えられ、表現できるの?と。

オレはなぐさめるのが、とにかくヘタな人間です。
様々な苦境に立たされその経験を言葉に乗せればいいものを、誉めることは出来てもなぐさめられない。
弱っている人間を前にすると、ここぞという言葉が紡げない。
20年来の友人が悪性腫瘍を患ったと電話で聞いたときも、恩師の奥様と話したときも、まったくダメでした。
マドンナのようには言えない。

今も昔も、絶対に勝てない人。いや、勝てる気がしない人。
それがマドンナです。
【2006/03/14 23:08 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<SPL(殺破狼) 狼よ静かに死ね | ホーム | 一生もののつきあい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maruzoo.blog19.fc2.com/tb.php/237-7b37fa04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。